アルティメット Blu-Ray ランボーコレクション(4 Discs) – UK

Q+A: Julie Benz for the Rambo DVD
Hollywood News, UK – 20 June, 2008
The sound of silence – Rambo co-star Graham McTavish
guardian.co.uk, UK – 20 June, 2008

 

6月23日(月)、イギリスで「RAMBO」のDVD、Blu-ray、そしてDVD、Blu-ray それぞれの4枚組コレクションが発売になるとのこと。それに伴って、共演者であるジュリー・ベンツ、グラハム・マクタヴィッシュがインタビューを受けたり等のプロモショーン活動に忙しいようだ。同国は大手シネマチェーン、オデオンシネマが「RAMBO」を公開しなかったなどのハプニングがあり、多くのファンがDVD/Blu-rayの発売を心待ちにしていたと云われている。

Blu-ray discの特典情報等については以下。
http://www.play.com/DVD/Blu-ray/4-/5301266/Rambo/Product.html

広告

2件のフィードバック

  1. 20日の金曜日、8回目の「最後の戦場」鑑賞をしました。
    おそらくこれが最後。ちょっと複雑な心境でした。こんなに動けるスライは本当にこれが最後なんじゃないかと。そう思うと眼に焼き付けておかねば、とこれまでより気合を入れて見ました。何度見ても飽きません。無駄がない脚本。90分の本編。全編スピードですが、スライとサラ、スクールボーイが逃げるシーンで、スライがS・Bに「一発撃てツ!!」とサラに「行くんだツ!!」と叫んでからの、エンディングまでのラスト・スパートはやはり圧巻。S・Bの銃声が合図になって映画全体が全力疾走に!ジャングルを駆け抜けるスライ。
    音楽と相まって、第一回鑑賞時には、いちばんチキン肌に
    なったところです。でも今回見てやはり思ったのが、サラに「行け!」と叫んでから、主役のスライはセリフなしです。重機関銃を「WHAAAAAA!!」と叫びながら撃ちますが、声はこれだけ。それであの存在感です。地雷を仕掛けるときの眼の動き・演技なんて、完全にビルマ軍を飲んでかかっていて最高です。
    これだけのスライ演技と存在感を、うまく引き出してくれる監督やキャラクターに出逢えたら、スライはもう一花も二花も咲かせそうに思うのですが。でも結構タイムリーな映画運にスライは恵まれていそうだから、2看板シリーズが幕を閉じそうな現在、新たな看板キャラに出くわすんじゃないかと、期待はしとるんですが。どうでしょうか!?

  2. 8回ですか! 素晴らしいですね!!
    自分は来週6回目に行って、それでラストになりそうです。

    >新たな看板キャラ
    去年のインタビューから一貫して彼は「自分はもう年なので、今から新しいことはそれほど出来ないだろう」みたいなことを云っておるようですが、本当のところが気になりますよね。先日スライの奥さんの何かの番組にゲストっぽく登場している動画を見ましたが、奥さんが「スライは今、脚本を書いてるのよ」と云ってましたが、何を書いてるのか気になっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。