日曜午後は「ランボー3/ 怒りのアフガン」

日曜の午後、いかがお過ごしですか? 私は職場におります。ランチ時に新聞のTV欄を見て驚愕しました。

映画「ランボー3 怒りのアフガン」
「アフガニスタンのソビエト軍最強師団に捕らえられた友人を助けるために戦うランボー(シルベスター・スタローン)を描く、シリーズ第3作目!」

バンコクのとある寺院で隠遁していたランボー(シルベスター・スタローン)に、元上官はアフガニスタンに潜入する極秘任務を要請するが、拒絶される。だが、その元上官がソビエト軍に拉致されたと知って、ランボーは彼を救うため、再び戦場へ向かう…

うおお! 仕事してる場合じゃないよ!!! テレビ欄で「怒りのアフガン」の文字を見たのは何年ぶりでしょうか。恐らくこの放送は全国ではないと思うのですが、ランボー4の公開に合わせて、「ランボー(First Blood)」「ランボー/ 怒りの脱出」の放送はされたようですが、「怒りのアフガン」はあまり聞いたことがありません。本当にビックリしました。実は私が知らないだけで、結構やっていたのかもしれませんね、アフガン。私のところには今日やってきました^-^ (※TV不所持により、いずれにしろ視聴不可能なメモです)

広告

コメント / トラックバック4件

  1. 「怒りのアフガン」・・・やはりアルカイダの諸問題等で全国ネットで放映というのは難しいのでしょうね・・・。
    私のお気に入りは冒頭の「スティックファイト」。
    スライの見事な筋肉美。あれがスライの肉体の絶頂期と私はみています。

    ところで、とある雑誌で見たのですが、スライの新作候補として「王様のゲーム」というのが挙がっているそうです。
    スライはこの作品の権利を既に持っているらしく、スライ曰く「アルカイダを基本プロットに置き、テロリストを追うジェイソン・ボーンみたいな話」だそうです。

    これは楽しみです。
    スライは既に「ミレニアム・フィルムズ」と2本の監督・主演作の契約を結んでいますから(08年・2月)この映画、製作されるとしたら、「ランボー4」同様、ミレニアム・フィルムズがこの映画の母体となるのかな・・・?
    気長に続報を待ちたいと思います。

  2. アフガンのランボーは美しいですよね。
    とても40歳には見えないというか…。それについてZIMさんが「美しいおやじ達」という素晴らしいネーミングをしてくださいましたが、「ちょい悪おやじ」と一緒に「美しいおやじ達」という新しいジャンルが出来ることを祈っています。

    >王様のゲーム
    よくこの作品の名前を目にしますが、海外ニュースやファンの間では見たことがないのです。私が見落としてるだけかもしれません… 英語題が判れば何とかなりそうなのですが、やり方が悪いのか見付けることが出来ないでいます。

  3. すいません。「王様」じゃなくて「王者」でした。

  4. おお、ありがとうございます!

    今調べたら「Lion’s Game」という作品のようですね。出典がどこなのか調べましたら、今年初めのMovie onlineでのインタビューから来ているような気がします。
    http://www.moviesonline.ca/movienews_13893.html
    あとアルカイダ云々というのはこれでしょうか。
    http://www.thedeadbolt.com/interviews/rambo2_interview.php

    今度から気にしてニュースを見てみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。