Great stuff from Japan!!

ヨーロッパNo.1スライコレクターを自称するトラウトマン大佐。
彼に出会ってから今日まで彼の助けをして郵送したスライアイテムをご紹介いたします。この中で興味深いアイテムはありますか?

上のグッズで一番気になる「ランボー3 ミニブック」

これは私もはじめて見たのですが、どうやら当時の「ロードショー」の付録のようです。内容はランボー1~3までのストーリーが日本語で書いてあります。以下の画像は、大佐が手元に届くのを待ち切れず中身の簡易写真をねだってきた時に撮影されたものです。折り目がつかないように甘めにページをめくっています。


















日本語が読めないとあまり意味がないようにも思えますが、しかしこれは大変興味深いアイテムではないかと思います。

私は基本的にこのような細かいことを引き受けるのは苦手な方です。大佐は私に出会った当初「日本語を読めない私の為にグッズを探してください」ではなく「私はYahoo! Japanでスライアイテムを検索したい。検索用の日本語の単語を送ってください」と云ってきました。つまり「スタローン」とか「ランボー」「パンフ」「ポスター」という日本語の単語です。それを使ってかなりのアイテムを見つけ出したらしいのですが、残念なことに日本語が出来ない彼と取引するセラーは見つからなかったようです。上にあげた画像を見てもお判りのように、かなり珍しいものもあります。ここにあるすべては彼自身が捜してきたものです。彼は偉いと思います。大佐がここまでやる人物でなかったら、私は協力しなかったでしょう。

そんな彼は最近三次元にも興味を持ちはじめたようです。まったくスライと関係ないですが、私も現在、三次元コレクションに片足を突っ込んでおります。
……そうだ、大佐の国のグッズを送ってもらおう!! お互い、とてもいい味だと思います。

※スライのサインは、先日のジャパンプレミアではぐれメタルさんが大佐の為に貰ってくれたものです。大佐の国にはスライは行ったことがないようで、彼はスライのサインを貰うことを夢見ていました。はぐれメタルさん、本当にありがとうございました。

4件のフィードバック

  1. メモさん、こんばんは(^^)
    随分色々と集められましたね。発送手続きも大変でしたでしょう。ご苦労様です。コレクションの中にはオーバー・ザ・トップの生写真らしきものが見えますね。確かに当時はブロマイドが多く流通していたような気がします。一方、月刊ランボーと一緒に映っている「ROCKYII」のアイテム。これはどのようなものでしょうか?

  2. ZIMさん、こんばんは^-^

    「Rocky II」はアメリカのプレスシートです。なので本来なら彼はアメリカ在住のファンに頼んだ方が安くゲットできたと思います。実はこれがこの中で日本国内送料込で一番お値段が張ってしまいました。

    あと上から二段目、左の写真の「ランボー3 ミニブック」の上のモノクロランボー写真ですが、実は4枚組で、裏を見たら某洋画劇場で実際使われていたものだと判りました。どこから流出したのか謎です。

  3. メモさん、こんばんは
    ご無沙汰しております。
    「ランボー3 ミニブック」覚えてます。懐かしいです。実家のどこかに眠ってないかなぁ・・・
    あの月間ランボーもお譲りしたのですか?太っ腹ですね!

  4. >RockyZoneさん
    こんばんは^-^
    こちらこそご無沙汰しております。

    >ランボー3 ミニブック
    おお、ご存じでしたか。なかなか凄い作りの冊子ですよね。

    >月刊ランボー
    これははぐれメタルさんが「大佐に…」ということで渡してくれたものです。なので、メタルさんこそ太っ腹です。そんな彼は昨日PCが壊れたそうです。今私の周りで、知ってるだけで3人の方のPCが壊れています。自分は去年壊しました…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。