ジョン・ランボーを描いてみよう!

ランボー絵の制作過程を追った動画を紹介していただきましたので、
それについて記述をいたします。

Drawing Sylvester Stallone as Rambo

グッドジョブ!!
これは素晴らしい。
しかもこの方、手が早いと思います。
本当に素晴らしいです。

これは所謂「アナログ描き」と呼ばれるものと思うのですが、
自分は人間がアナログなので、こちらの方がしっくりくるかも判りません。

広告

コメント / トラックバック4件

  1. 仕上がり具合は王道と言いますか、上野の人相書き屋さんに近い感じですね。全体的に仕上げてくのかと思っていましたが、意外とパーツパーツで仕上げていくので感心して見入ってしまいました。

  2. 鉛筆で陰影から入るのは鉛筆デッサンの基本ですが、着色は、むしろ単色からかなり仕上げるあたり、アニメのセル画の技法の様に見えました。画材は、色鉛筆のようでしたが、あの様な描き方もあるのですね。。実際の制作時間とサイズが気になるとこるです。

  3. 追伸:手の大きさからいくと、“A4横置き”ぐらいですかね、サイズは。。

  4. >ハルさん
    恐らくA4の横くらいではと思います。

    Drawing Harrison Ford as Indiana Jones

    パーツをどんどん足していく感じでしょうか。向って右側の顔から出来あがっていく様が興味深いです。

    Speed Painting Star Wars

    これはデジタル絵が出来上がる様を追っているようですが、凄いですね。全体を同時に進めるという点では、こちらの方が興味深く感じます。

    しかしyoutube上にこんな世界があったとは…
    ちょっとビックリしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。