スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭

Sylvester Stallone to receive Zurich Film Festival’s inaugural Golden Icon Award Zurich Film Festival news – August 20, 2008

2008年9月26日、チューリッヒ映画祭(開催期間:2008年9月25日~10月5日)にて、スライ・スタローンが、その長年にわたる映画界への貢献と業績を評価され、ゴールデンアイコン賞を授与されるとのこと。同映画祭ニュースは、スライがアメリカの文化となった「ロッキー・バルボア」そして「ジョン・ランボー」というふたつの伝説的キャラクターを演じ、又、その制作者として前例のない偉業を成し遂げた人物として大きく評価され、今回の授与に至ったと発表。これについてスライは自身のサイトにおいて、大変光栄とのコメントを寄せている。スライオフィシャルサイトによれば「RAMBO(邦題:ランボー 最後の戦場)」のディレクターズカットを同映画祭にて公開するとの文章も見える。又、同映画祭では「スライ回顧展」を企画。「クリフハンガー」「コップランド」「First Blood」「ロッキー」「ロッキー・ザ・ファイナル」の上映を予定している。上映予定、チケット購入方法については以下の特設ページを参照のこと。

・チューリッヒ映画祭 – Golden Icon – Sylvester Stallone
Golden Icon – Sylvester Stallone
・チューリッヒ映画祭 – Festival Trailer (スライが大きく取り扱われています)
Festival Trailer 08

Congratulations Sly!!! You’re our HERO!!!!!!!!!!

広告

コメント / トラックバック4件

  1. おめでとう、スライ^-^

  2. ああ、これはとても素晴らしいニュースですね。

    日本は古来独自の価値観を誇っていたのですから
    本来はいち早くこうした動きがあってもしかるべきだと
    思うのですけど、現状は寂しい限りですね。

    ともあれ、おめでとうスタローン。
    彼の業績がどれくらい輝かしいものであるのかは時間が経てば自ずと
    誰の目にも明らかになりますよ。ロッキー・バルボアのラストを
    見るだけでそれが手に取るように判ります。

  3. 授賞おめでとうございます。

    >ZIMさん
    同感です。これが、東京国際映画祭だったら、もっと嬉しいのに。。

  4. 本当に素晴らしいニュースですよね。
    26日に彼はスイスまで行くようなことが書かれていますね、そこでのセレモニーの後、何かがあるような匂わせがありますが、それを「ランボー4 ディレクターズ・カット」上映なのでしょうか。

    私は「スペジャル・エディション」「アルティメイトなんとか」「コレクターズなんとか」「ディレクターズ・カット」「完全版」の区別がつかないのですが、ランボー4のディレクターズカットというのはどういうものなのでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。