英女王 ロッキーのテーマに拍手

2008年11月8日、英国ロイヤル・アルバート・ホールにて行われた「Royal British Legion Festival of Remembrance 2008」において、英エリザベス女王、皇太子夫妻他、各王族、著名人の前で、ロイヤル・マリーンズ・バンドによる「ロッキーのテーマ」が披露されたとのこと。
これは毎年11月11日を「リメンバランス・デー(Remembrance Day)」とした同国のイベントで、「Great War」と云われ、英国の人々に深い悲しみを残した第一次世界大戦の休戦協定が1918年の11月11日に発行され、同日午前11時には戦いが終結を迎えたことに由来する。又の名を「ポピー・デー(poppy day)」

一糸乱れぬロイヤル・マリーンズ・バンドの演奏をどうぞ。

続きを読む

広告