スタローンとヴァン・ダムが電話で30分会話

バン・ダムがスタローン監督・主演作への出演を断っていた
eiga.com – Dec 2, 2008
http://eiga.com/buzz/20081202/3

JC says no to Sly!
JoBlo.com, Canada – Nov 28, 2008
http://www.joblo.com/arrow/index.php?id=14695
ヴァン・ダムのファンサイトVandammefan.netのフォーラムにポストされた、ディレクターSheldon Lettich氏による書き込みは以下。
「(出演を断られたことについて)スライは明らかに怒っていましたね。彼は個人的にヴァン・ダムにThe Expendablesの出演オファーをしたのです。彼らは電話で30分は話していたでしょうか。ヴァン・ダムは、自分は今までと違った新しいキャリアを築くのだとスライに説明していましたよ」


架空共演: ヴァン・ダム、ドン・ジョンソン、スライ、セガール

広告

コメント / トラックバック5件

  1. リバティさん、情報をありがとうございました!

    ヴァン・ダムは海外ではなかなかの人気らしく、私の知り合いでもヴァン・ダムのグッズしか集めないと云い張る人があるくらいです。

    このディレクター氏はヴァン・ダムと仕事をしたことがある人らしいのですが、恐らくフォローの為にファンサイトに顔を出したのでしょう。そこまで追いかけていって記事をぶち上げるJoblo.comのやり方はどうかなと思いましたが、ヴァン・ダムにはヴァン・ダムなりの方針があるということが判り安心しました。以後頑張ってほしいと思います。

  2. ええヴァン・ダムは普通に人気ある印象ですよね。
    日本だと最近?はもはやギャグキャラの様な扱いをされていた様に見えましたが。(主にテレ東)まあ知名度は低めですよね。

    私の知り合いにもヴァン・ダムファンいますよ。(ゲイもいますが)筋肉好きのアメリカ人の女の子にもまだまだ人気はあるのでは?という印象です。(ごく個人的な解釈です)

  3. うーん、ヴァンダムの新しいキャリア。どんな感じでしょうねえ。
    まあでも30分ちゃんと話をしての結論ということですから、
    両名とも大人の対応、判断なのでしょう。

    勿論出演が決まっていれば歓迎でしたけど、どちらかというと
    お祭り的な作品ですからね。無理して引き込むのはそれもまた
    違いますから。

  4. いやぁ~色々凄い事になってますね。でもヴァンダムの空いた枠を誰かがうめるとすればセガールくらいしか思い浮かばないんですけど。しかしそのキャストでできあがる映画がどんな物になるかが想像つきません!

  5. ヴァン・ダムは48歳ということでまだお若いですから、以後大化けするとの期待があります。

    スライもそうでしたが、一度地獄を味わった俳優さんは何かが(…それが何かは判らないのですが…)大きく変わって戻ってくることが多々あると感じています。突き抜けるもよし、新境地もよし。来年は応援の意味も込めて彼の最新作「その男ヴァン・ダム」を鑑賞してこようと考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。