D・マレル氏 「ランボーは最後の冒険をするだろう」

小説「First Blood(邦題:一人だけの軍隊)」の作者、そしてジョン・ランボーの生みの親として知られる国際的人気作家、デイヴィッド・マレル氏が自身のサイトdavidmorrell.netにおいて、噂されている「ランボー5」についてコメントの掲載した。

そこでマレル氏は「私は「ランボー5」が製作されるであろう、信頼出来る情報を持っている」と発言。現在プロジェクトは脚本の段階にあり近々プロデューサーの手に渡ること、そしてそれはランボーシリーズの最終章になるだろうと付け加えた。「私はそのプロットについて何も知らないし、仮に知っていたとしても秘密を漏らすのは好まないので、何ひとつ明らかにするつもりはない」と発言するも、「しかし、ジョン・ランボーはもう一度冒険をするでしょう」との確信めいた一文でそのコメントを締めくくっている。

(画像はキャプテン・アメリカ。マレル氏は「Captain America: The Chosen」の原作・脚本を手掛けたそうです)