「The Expendables」サンドラ・ブロックに出演の噂

Bullock Expendable?
JoBlo.com, Canada -Dec 24, 2008
http://www.joblo.com/index.php?id=24431

2009年3月クランクイン予定の映画「The Expendables」ついての噂が絶好調だ。ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、フォレスト・ウィテカー、ランディ・クートゥア、以上5人はかなりの頻度でニュースに名を連ねる面々であり、出演の可能性が高いと云われているが、ロバート・ネッパー、ジュリアーナ・パエスは出演を噂されるも、その後ニュースが続いておらず続報が待たれている。そんな中、「デモリションマン」でスライとの共演経験のあるサンドラ・ブロックに出演の噂がでているのだという。JoBlo.comが制作関係者よりスライがサンドラに出演交渉しているという話を聞いた、というのが事の真相のようだ。

また当ブログでは触れていないが、今月に入り「The Expendables」の76ページから成るスクリプトがネット上に流出する事件が発生している。それに基づいて5人の傭兵のキャラ名「Hale Caesar」「Kong Kao」「Christmas」「Barney Ross」「Gunnar」だとしたのはFirst Showing.netであるが、先日Movieholeが登場キャラクターの人物分析をするなど事態は混乱を極めている(参照: Expendables Characters – Moviehole, Australia – Dec 22, 2008)。「The Expendables」のクランクインは来年3月とされているが、撮影前だというのに同作には誰が出演するのか、一体どんな映画になるのか等大きな話題になっているようだ。サンドラの役どころは「CIAエージェントとしてウィテカーと一緒に傭兵探しをする人物」であるらしい(ちなみにMovieholeに云わせれば、「The Expendables」は「今そこにある危機」に似ているのだとか?)。続報が待たれる。

広告

コメント / トラックバック15件

  1. 「今そこにある危機」ですか。
    むぅ、ウィレム・デフォーに出演の噂は出ないのでしょうか。

  2. 『デモリ…』は最近、総復習で鑑賞したので、残像あらたかですが、サンドラは、どうしても『SPEED』のイメージが強いです。この先も豪華な顔ぶれが続くのでしょうか。キャラが皆、立ちすぎてストーリーが沈む不安も、“期待が大きい”分、芽生えてきます。。

  3. The Expendablesの予算は60Mだと云われていますから、噂とは云えここらが限界ではないかと個人的には感じていますがどうなのでしょうね。こんな記事をあげておいて何ですが、騒がれてる割にはサンドラはただの噂ではないかと思っています。

    私はランボー4に出てきた5人の傭兵を愛しているのですが、彼らは超有名俳優さんではありませんでしたし、エン・ジョー役については一般オーディションでしたからね。それでも5人が5人凄くハマっていましたし、私はスライのそういうキャスティング能力も好きだなと感じています。

  4. サンドラ・ブロックは一瞬「成程なあ」とも思いましたけど、でも「レイクハウス」とかでキアヌと共演したりしてそんなに廃れ感/くたびれ感がないですよね。

    実は今年になってから「The Marine」邦題名「ネバー・サレンダー」でT-1000ことロバート・パトリックを見かけましたけど、彼なんかいいかもしれませんね。あとバットマン・ビギンズ」みたいなA級タイトルにも顔を出してますけど、ルトガー・ハウアーも悪くない。

    >メモさん
    ウィレム・デフォーは最近シリアスな刑事ものに挑戦したりして頑張ってましたよ。いいですよねえ、彼。昔同僚にそっくりな男性がいて、見る度にデフォー、デフォーと心の中で語りかけてました。

  5. デフォー最高!! 大好きです^-^
    先日スパルタンさんの「日常における大佐のマネ」の話が出ましたが、私などは大きな鏡を目にすると「スパイダーマン」におけるデフォーの危ない一人芝居のマネを我慢するのに大変です。
    トム・ベレンジャーとは「D-tox」で共演しましたし、ウィテカーも話が出るなら是非デフォーも…!と思っているのは恐らく私だけでしょう><

  6. 続々とスターの名前が取りざたされる凄い映画ですね。テンションがあがりすぎ2010年の公開日まで持ちません!SLYが撮影地にロケの下見に来ている写真もありますが、彼自身もランボー4の時よりかなりシェイプされて素敵です。76ページのスクリプトは若干少ないような気がしますが、また1時間30分位で中身の濃い映画を作ってくれるんでしょう!

  7. 考えてみたら公開はまだまだ先なのですよね。
    この撮影が終わったらすぐに「ランボー5」を撮るつもりなのでしょうか。スライはハードワーカーですから十分あり得るかも、などと思いつつ、スライには身体を大事にして欲しいと思っています。

  8. 皆様、今晩は。
    徐々に撮影、キャストが明らかになって来てますね。
    公開は2010年中頃という記事も見かけました。多分、日本外だと思いますが同時もありえないかな?

    >メモさん、
    今晩は。エクスペンダブルスとランボー5はやはり別作品ですか!?スタローンは2作品契約とでていたので期待していたんですがいまいちあいまいでして。

  9. レニーナちゃんが出てくれたらちょっと嬉しいかも・・・

    ところでロシアのウォッカCMのYOU TUBE映像のラストでスライが暴漢風の3人に挑みかかる前の顔、表情でデモリションマンの1シーンを思い出すのはワタクシだけでしょーか??

  10. おはようございます^-^

    >Hさん
    「The Expendables」と「ランボー5」は別物ではないかと思います。マレル氏が「ランボーがもう一回冒険するだろう」と自身のネットで書いてましたが、一体どんな冒険なのだろうと内心ドキドキしています。グリーンベレー時代のランボーの話、実家に戻ったランボーのその後… 想像が膨らみます。

    >スパルタンさん
    今度ものまね勝負しましょう。

  11. >グリーンベレー時代のランボーの話
    (SLY。出来るかどうかは別として)メチャクチャ興味があります。“入隊→訓練→ベイカーチームの活躍→捕虜からの脱出→帰国後のもうひとつの戦争→放浪”当たり、『エピソード0』として観たい!せめてマレル氏に書いてほしい。。
    P.S.『大佐外伝』も観たい(笑)

  12. ベイカーチームの話は見てみたいですよね。
    今更なのかもしれないですが、「ベイカーチーム」って「Bチーム」のことで良いのでしょうか。「Aチーム」は「エイブルチーム」なのかと予想しているのですが、エイブル、ベイカー、チャーリー~ゼブラは当時の米軍は使ってないかもしれないので実際はどうだったのか興味があります。

  13. クラバー・ラング(笑)所属の特攻野郎がAチーム。ランボー所属がBチームと理解してましたが、本当の所は、どーなんでしょうね。Bチームとすると指揮官の階級はメジヤーですから、“映画上の設定”から類推するとトラウトマンは実戦当時少佐だったのでしょうか。(無論、小説ではキャプテンこと、大尉で登場しますが。)
    脱線しましたが、呼称は、どうだったんでしょうね。ベトナム戦の頃、多く事が変わっている様なので、ベイカーは使っていなかった可能性が高い気がしますが、軍ヲタさんに聞いてみたいですね。。

  14. >メモさん
    モノマネでは無いです(笑)
    日常会話において引用させてもらってるだけなんです。
    でもモノマネ勝負は是非したいですね~
    メモさんの得意技は何でしょうか?

  15. >スパルタンさん
    日常会話へと昇華されているのですね、流石です。
    私の得意技は「どけー、どくんだ。どいてくれ」なのですが、使用機会がなかなかありません(><)明日忘年会なので何か技を織り交ぜてみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。