The Expendables SPOILER – 1

Spoiler warning

この記事には映画「The Expendables」のネタばれや噂、それに関る話題が含まれています。閲覧には十分ご注意ください。これら記事は「作品が出来上がるまでの内容にまつわる噂の変化や経過を楽しむ」ことを目的とし、ソースとしたサイトURL等は明示しますが、すべの情報に信憑性があるわけではないことをご確認ください。カテゴリー「*The Expendables SPOILER」にまとめられた記事すべては、作品劇場公開版が出来上がるまでファンが右往左往することを目的とします。またその範囲と判断はブログ管理人が行うものとします。

2009.01.15 新カテゴリー「*The Expendables SPOILER」追加
(現在、試験運転中)

改めまして、こんにちは。メモです。
実は2.3の記事を飛ばしてしまい、それにより大きな穴が数個あいています。その穴はいずれふさがると信じ、進めていきたいと思います。よろしくお願い致します。

The Expendables – Synopsis and New Casting Call
Spoiler TV – Jan 13, 2009
http://spoilertv-movies.blogspot.com/2009/01/expendables-synopsis-and-new-casting.html
Vern has read Stallone’s THE EXPENDABLES!!!
Aint it cool news – Dec 28, 2008
http://www.aintitcool.com/node/39600

まず私が注目した記事はAint it Cool Newsにある、バーニー、リー・クリスマス、コン・カオに関するキャラクターレビューです。
スライ演じるバーニー・ロスは「傭兵チームをまとめる父親的存在」とあります。これは面白いですね。これを見る限り、スライの役どころは一歩引いたところに位置しているような印象を受けます。ジョン・ランボーと異なるとありますが、ランボーは複雑な性格の持ち主で孤独癖があるのではという印象ですが、そう考えればバーニーはチームリーダーとしての素質がある人物のように読み取れます。リー・クリスマスは「劇中、もっとも多くスクリーンに姿を現わすキャラクター。アメリカ人であるらしい。失恋している」とあります。失恋していること、又はその失恋の理由が作品にどう影響するのか気に掛かります。そしてジェット・リー演じるコン・カオ。「通常ジェット・リー演じるキャラタイプではない、生意気で横柄な奴」なのだそうです。私はジェットの作品はほとんど観たことがないのですが、個人的にジェットの生意気で横柄な態度に興味があります。「ランボー4」を観て思ったのですが、スライは東洋人キャラを現実離れしない状態で登場させることが得意なのではないかと感じたので、このコン・カオ、注目しています。

メモ注目のランディさんの「ダン・ペイン」は独裁者・Garza将軍の雇われ犬、つまり傭兵チームを迎え討つ側に居るようです。これは強そうです。ドルフ演じる「ガナー・ジェンセン」はコン・カオとやり合うシーンが2回用意されているようですが、出番としては大変少ないが重要な役どころ、とあります。彼は傭兵チームの正規メンバーというよりは、メンバーと見せかけて実はCIAの雇われ犬のような裏切り者的位置のようです(Garza将軍とCIAの癒着がみられる-Spoiler TV)。ここらへんが原因でコン・カオとやり合うのでしょうか、大変興味深いです。因みにガナーは何が原因か不明ですが、死んでしまうようです。

 

結局傭兵は何人いるのでしょうか? 一説には「7人」いると云われています。ふたつの記事には「BUTCH WAXX」「Hale Caesar」もう一人「Richard」という人物の名前が見えます。

BUTCH WAXXは30歳くらいのイイ男風で、最後にチーム加入するようです。Hale Caesarは唯一のブラック・エクスペンダブルで、タコスに並々ならぬ関心のある心優しき男。Richardなる人物はゲイキャラクターなのだそうですが、Aint it Cool Newsは「スライはこのゲイキャラを冗談めかした風には設定しておらず、素晴らしい」としています。
CREEPY CARPUS」というキャラクターが居るようですが、彼はアフリカ系黒人、ネイビー・シールズ中尉、バーニーの旧友。死んだガナーの穴を埋めるためにリチャードをよこす人物なのだそうです。以上の話から総合すると傭兵チームはバーニー、リー、コン・カオを中心に置いて、ガナー。しかしガナーの裏切りが発覚し…という流れではないかと勝手に予想しておりますがどうなるのでしょうか。

駆け足で書いてまいりましたが、あくまで初期スクリプトの段階の話なので、制作過程で多くのことが変わるのではないかと感じています。ガナーの死などは変更の可能性が高いのではと思うのですが、どうでしょうか。傭兵の数もハッキリしません。そしてこれは個人的意見ですが、恐らくAint It Cool Newsの記事を元にimdbの役名が設定されているのではないかと思います。AICNは「恐らく○○は△△によって演じられる」としているので、こちらも流動的ではないかというのが私の意見です。

「The Expendables」は2009年3月からおそよ10週間、ブラジルとルイジアナ州で撮影予定。
 

※こんな変な記事、読んでくださってる方いらっしゃるのでしょうか

広告

コメント / トラックバック6件

  1. メモさん、どうもこんばんは(^^)
    おお、詳細な報告をありがとうございます。勿論ネタバレを嫌う方も多くいらっしゃるでしょうが、個人的にはこの手のアクションはネタ割れ上等。公開迄ガセネタの嵐に一喜一憂するのもファンの楽しみでしょう。

    さて、読んでいて「おお」と感じたのはジェット・リーの扱い。これはなんとなく彼のハリウッドメジャー初出演作「リーサルウェポン4」を彷彿とさせます。あの時は言葉少なで強烈な身体能力を見せつけるクールな悪役でした。多少鼻持ちならない台詞もありましたから、「コン・カオ」は当たり役かもしれませんよ。

    それにしても傭兵一人一人のバックボーンが面白過ぎる。昔懐かしのアクションエンターテイメントが戻ってきてくれた感じで喜びもひとしおです。

  2. 読んでますョ(笑)

  3. おお、ZIMさん、ハルさん。ようこそガセネタの世界へ!!!
    このような話題で盛り上がるのははじめての試みですが、どうぞ宜しくお願い致します。共に右往左往致しましょう^-^

    コン・カオは注目ですね~。いやぁ、これは本当に楽しみでなりません。出来れば短気な面も持ち合わせてるキャラだと更に燃えてしまいそうです。

    リチャードなる人物ですが、私はスナイプスを推したいと思いますが如何でしょうか?

  4. スナイプスはぜひもう一度登場いただきたいですね。

    他にもまだ「是非彼を」という方が大勢おりますから、この際商業的にも大きな成功を残して是非続編・シリーズ化を望みたいところです。なんだかちょうどいい具合に力が抜けている感じがして、とても好きになれそうなんですよね、この作品。

  5. いやぁ素晴らしい!ゲイ・アジア人・ブラック等アクションを通じて様々な人種が入り乱れるのですね。そんな所に意図を感じます。SLYの役はドリブンの時の役柄に近い感じですかね?あの時もレースを通じて色んな人達の群像劇を描きたかったみたいだけど今回もそんな一面があるのかも。

  6. リバティさんこんにちは^-^ ネタばれの海へようこそ!!!
    おお、「ドリヴン」ですか。確かにそんな感じを受けますね。実は私「ドリヴン」が結構好きなのです。色々云われる映画のようですが、だって映画なんだから展示されてるマシーンで走りだしたり、風圧でガラスを割った後にパンチラを誘発しても何ら問題ないじゃないかと思っているのですが…

    >続編・シリーズ化
    いいですねぇ!スライは恐らく次の作品で俳優引退するのでしょうが、しかし監督・脚本が出来る人ですからそういう意味でもヒットして欲しいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。