スタローン、シュワ知事と仲良くランチ

1月も下旬ですね^-^ こんばんは。
「The Expendables」は話題待ち、クランクインは3月、公開はまだ先ということでゆるゆると時を流しております。今日海外ニュースを見ていましたら興味深い記事を発見しましたので、それを話題にしていきたいと思います。

Rambo And The Terminator Do Lunch!
X17 Online, California – Jan 20, 2009

とある週末、カリフォルニア。
ポリスマンが集まって一体何事かと思っていたら一台のオープンカーが接近。
ゆっくりホロ(?)を定位置に戻し、ゆっくりウインドーを閉める彼。

 

シュワ知事

 

スライ、今年のラッキーナンバーは「3」なのでしょうか

 

実際の動画は上のURLで確認することが出来ます。
2ショットこそありませんでしたが、このふたり、最近やたら接近しているように思います。結局没りましたが、ボリウッド映画にシュワが出演するという噂もありましたし、ふたりして一体何を話しているのでしょうか。興味深いです。「The Expendables」へシュワとブルース・ウイリスをカメオ出演させろ!という意見を見たことがありますが、まあそれは実現しないにしても、スライとシュワの接近はとても気になります。シュワの任期や州知事の活動範囲がどこまで許されているのか判りませんが、もしシュワがスクリーンに戻ってくるのなら、何らかの形でスライが関わっても面白いのかなと思いました。

州知事って運転手つきの黒いリンカーンとかに乗って、ごつい護衛をぞろぞろ連れて歩いていると思っていたのですが、警察が一応来ていたみたいですが、自分で車を運転したり案外ラフなのですね。それはちょっとびっくりしました。

広告

コメント / トラックバック13件

  1. おおおー、これは嬉しいなあ。

    今日友人の一人に「The Wrestlerとミッキー・ローク、そしてスライとExpendables」の関係についてランチしながら講釈垂れてきたところでした。

    スライの横のつながりの良さというのは彼の人徳のなせる業なのでしょうね。私などは所詮ファンの一人に過ぎませんから彼の人となりの本当のところは分かりません。それに神格化してしまうのはご本人にとっても迷惑以外の何者でもないでしょう。

    それでもこういうエピソードの一つ一つから人間的にいい奴なんだろうな、ということが伝わってきますよね。上辺だけのビジネスライクな関係だと、結局長く繋がることってないですもん。

    シュワ知事とはしょっちゅう会っているし、カフェでよく一緒に葉巻をくすぶらせてるよ、なんてインタビュー記事を読みましたけど、それが本当だと実感出来たので今日はなんか嬉しいですね。メモさん、どうもありがとう。

  2. ZIMさんこんばんは。
    「The Wrestler」は今年の夏に日本でも公開するようですね!どれくらいの範囲で公開されるのか判りませんが、是非観に行きたいと考えています。

    スライは素敵だと思います。今回の動画でもファンの少年にちゃんとサインしてあげたり、彼はファンを本当に大切にする俳優さんだと思います。ランボー4ジャパンプレミアの動画で日本のプレスとのやり取りする場面があるのですが、通訳がスライの言葉をプレスに話し終わる前にさっさとファンのところに来てくれる場面が映っています。これは私の知人も云っていたことですが、とても感動的な場面だと思います。良い時は散々持ちあげ、悪い時は茶化して叩くマスコミより、ファンの方が大切だと言わんばかりです。

    勿論私も本当のスライがどんな人間かは判りませんが、彼はけしてセコく、媚へつらった人間ではないと思います。そんな彼には人徳があると思います。素敵です。

  3. スライは素敵な人間だという事が確認出来たところで(笑)、ここでチョット嬉しいミニニュースです。

    1月30日にフォックスより「ビック・ボス」(75年)がDVDリリースされます。
    これはスライが「ロッキー」でブレイクする前の作品で、ストーリーはアル・カポネの半生を描いているものです。

    スライは主役ではありませんが、カポネに絡む重要な役柄らしいです。
    日本語吹き替え音声も入っていますし、スライファンならやはり買いですね。

  4. 毎度のことながら何時も何時もメモさんの情報提供には頭が下がります。
    今や情報量やスピードなどでかの有名な‘StalloneZone’を超えてしまったのではないかと思うのはワタクシだけでしょうか?
    ところでワタクシ個人的にスライのファッションに興味アリで、というか真似したい派でして・・・
    去年もEd Hardyを調べたり(まぁまぁお高いので見送りましたが)もっと昔はBOSSやTUMIや色々と・・・
    それで皆さんにお尋ねしたいのですがこのスライの着ているグリーンの3のシャツ!これは一体どこぞのブランドか?
    どなたかご存じの方、是非教えて頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。
    PS:スライってジーンズをロールではいてるのが多いですよね。

  5. >デュークさん

    原題で「Capone」という作品ですね。これ、スタローンのフィルモグラフィぐらいでしか知りませんでした。監督・スティーヴ・カーバー。…知らないなあ。うーむ、そんなマニアックなものがここにきてDVDになるとはいい時代ですねえ。

    >スパルタンさん

    私もスライのファンですがファッションを真似したいと考えるには身体があまりにも貧相で、どうにもその気になれません(^^;

    ガッチリした上半身、そして意外な程に細くスラリと伸びた足。本当にスタイルいいんですよねえ…。無理に真似しようとするとそのあまりのギャップに心が折れてしまいそうな。

  6. >ZIMさん
    私もこの作品はほとんどノーマークでした。
    ただ、売れる前のポッチャリ気味のスライを見れるという事で、この作品はレアではないでしょうか。
    あと、「オーバー・ザ・トップ」で共演したスライの別れた奥さん役の女優さんスーザン・ブレークリーも出演しています。

    しかし気になる点が・・・。
    吹き替え版のスライを担当しているのが、青野武氏。
    そう、まる子のおじいちゃんをやっている声優さんです。
    当時のTV放映時の音声を使用しているそうですが、なんか不安・・・。まあとにかく見てみないと何とも言えませんが。

    >スパルタンさん
    残念ながら私は存じません。すいません。
    ですが私もスパルタンさん同様、スライの格好をマネしたい派でして、ブランド物には、まず手は出せませんが、安物のグレー系のTシャツ、トレーナーなんかは好んで着ています(笑)。
    考えてみればスライは劇中でグレー系のシャツ割と着てますよね。「ロッキー」シリーズ、「オーバー・ザ・トップ」、「クリフハンガー」などなど。

  7. >スパルタンさん

    生憎、私も“スライの私服は存じ上げません。劇中のプロップ(=小道具)で、『あの映画の、このシーンの衣装は、○○ブランドの品番△△だよ』など“逆に”ご存知でしたら、ご教示下さい。
    また、『真似したい派』3号(?)に加えて下さい(笑)。スライは“私のファッション・リーダー”です。初めて真似たのは、ロッキーの黒いコンバース・ハイカットでしたf^_^;

    デュークさん

    私は、似た安物を買って着たり、似てないと思うと“ちょっと加工”したりして着ていたりしてます。

    ZIMさん

    関東地方に体型を無視してる“ランボーなりきり”がいたらそれは私かもしれません(汗)。

  8. >スライのファッション
    たしかにいつもロールアップしていますね(笑)ロールアップは人を選ぶと思うのですが、スライとしては気に入っているんでしょうね。私はロールする勇気がないのですそ上げしてもらいます。

    動画のシャツですが恐らくこれではないかと思います。
    Ralph Lauren – Slim Custom-Fit Dual Match
    Price: $125.00
    http://www.ralphlauren.com/product/index.jsp?productId=3081630&cp=1760781.2592312&SMR=1&ab=ln_men_features_thebigponycollection&parentPage=family
    腕時計は最近は「U-boat」をよくしている気がします。
    流石セレブ、手が出ません…><

  9. 皆様有難うございました!

    >ZIMさん
    確かにスライって上半身とのバランスで考えると細い足ですよね。それは実は昔からずっと思っておりました。
    ワタクシなど足は太く短いのですが(悲)
    スライに少しでも近づけるように今年から半年振りにジム通いを復活させてトレーニングに励んでおります。

    >デュークさん
    スライは確かにグレーTが多いですね。そして役柄的なものかラフな感じが多いですよね。
    その昔オーバーザトップが公開された時はサスペンダーをしてましたよ。あまりに似合わないんですぐに止めましたけど(苦笑)

    >ハルさん
    コンバース!懐かしいですね~
    僕も昔持ってましたよ。シロのハイカット、くつひもを変えて履いてましたね。
    僕は夏場なんかはスペシャリストの時のスライの服装をイメージしています。是非これからもチーム「スライファッション」を継続していきましょう!(笑)
    ちなみにハルさんはどのスライファッションがお気に入りなのでしょうか?

    >メモさん
    流石ですね!有難うございます。
    ポロラルフローレンだったのですね。そんなに高くもなさそうなんで要チェックです。
    僕もジーンズはすそ上げ派です。ロールは短足を強調してるようでとても無理です(苦笑)

  10. 〉スパルタンさん
    チーム『スライ・ファッション』に加入ありがとうございます(笑)今まで着てきたのは、
    ロッキーの『グレーのトレーナー上下・コンバース』
    ロッキー4の『ニット帽とB-3』
    同じくロッキー5の『黒の帽子革ジャケット+手袋の黒ずくめ』
    ランボーの『M65フィールドジャケット゚赤インナー』
    オーバーザトップの『袖無しブルーシャツ』

    クリフハンガーの『黒のタンクトップに黒短パンにハーネスとハンマー』(このころフリークライマー仲間から“クリフハンガー男”と呼ばれてました)注:クライム中のみ

    夏場は自宅ではロッキーのボクサーパンツ(白地に赤ライン)をはいてたりしますf(^_^;)

    やはり、今のシーズンのお気に入りは、『B-3』か『M65』でしょうか。。

  11. (連投ご容赦)

    >スパルタンさん
    『スペシャリスト』のスーツはカッコイイですよね!(確か、あれ、アルマーニですよね。。さすがにアルマーニは手が出ませんけど、“スーツ選び”の参考になります。)

    私事ですが、『ロッキー3』(だったかな?)のロッキーに憧れて、安物の“茶色のウィンチェスター・コート”も着てた時期があります。(番外:大佐に憧れて、“トレンチ・コート”を着てたときもあります・汗)

    “ラフな格好”では、『コブラ』も好きです。サングラスにマッチ棒くわえて(笑)

  12. 全くの横槍で失礼ですが、ご容赦を。

    「コブラ」のマッチ棒って後悔当時凄く気になって、似たようなマッチがないものか探した覚えがあります。まず持ち手の棒が非常に長く、加えて先端部が非常に燃焼しやすい。

    後々欧米のマッチは日本製のものと随分違うということを知ることになるのですが、ハルさんの書き込みでふとそのような記憶が蘇りました。ビジュアル的にエポックメイキングな作品でしたよね。

    キャッチーな要素が多かったですし、現代的なハードコアサスペンスとしての「コブラ2」なら観たいなあ。今の身体なら十分いけますよね、スタローン。

  13. >ZIMさん

    『コブラ2』観たい!!!

    マッチは、そこまでこだわってチェックしてませんでした。ビデオで『コブラ』を鑑賞し直して、東急ハンズや喫煙道具屋さん辺りで探してみようかな。。

    公開当時、コブラの“拳銃とマシンガン”のエアーガンが職場の近くで売っていたのですが、オモチャの割に意外と高くて買うのを諦めた思い出があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。