スライ 「The Expendables」キャスティングの一部を発表

Aint it Cool News – Mar 18, 2009
http://www.aintitcool.com/node/40487

シルベスター・スタローン: Barney “The Schizo” Ross
ジェイソン・ステイサム: Lee Christmas
ジェット・リー: Bao

カーティス・ジャクソン(50セントの本名): Hale Caesar
ランディ・クートゥア: Toll Road(new character)
エリック・ロバーツ: Monroe
ミッキー・ローク: Tool (an ex-Expendable)

カリスマ・カーペンター: Lacy

Gisele Itié(famous Brazilian actress): Sandra
ジゼル嬢はブラジル在住、1981年生まれのメキシコ系女優さんなのだそうです。
ありがとう、ジゼル嬢。あなたは南米の空に輝く太陽だ。

広告

スライより 50セント起用に反発するファンへ

UPDATED By Stallone: Ghost Dog is out of THE EXPENDABLES sadly…
Aint it Cool News – Mar 18, 2009
http://www.aintitcool.com/node/40487

大手スライファンサイトの管理人へ

あなたが私の為に多くのことをしてくれたことに感謝しています。

まず最初に、私は自滅的な人間ではないということを知ってほしく思います。今回のフォレスト・ウィテカーから50セントへのキャスティング変更について、それに怒る気持ちは判らなくもありませんが、ちょっと感情的であるしフェアじゃないと思います。俳優、歌手、スポーツ選手、彼らは多くの支持者(ファン)に支えられています。私も彼らと同様、多くのファンに支えられている人間です。そんな私たちはあなた達ファンの存在をを強く意識しながら多くの仕事にあたり、共演者同士、そしてそれぞれのファンにとってより良い結果がもたらされるよう努力しているのです。どうか私を信じて欲しい。

フォレスト・ウィテカーから50セントへのキャスティング変更は良いものです。「ロッキーシリーズ」でドルフ・ラングレンやミスター.Tがキャスティングされた当時、それを良く云う人間はいませんでした。カール・ウェザースは今でこそアポロ・クリードとしてファンの間でも絶大な人気を誇りますが、当時彼はケン・ノートンの穴を埋めるために選ばれた人間でしかありませんでした。それはエイドリアン役のタリア・シャイアーにも同じことが云えるし、「ランボーシリーズ」でトラウトマン大佐役を演じたリチャード・クレンナにも云えます。リチャードなどはそれまで喜劇的俳優として知られる人物だったのですから。

今月クランクインする「The Expendables」のキャスティングにしてもそうです。ベン・キングスレーの代わりにエリック・ロバーツが出演すると云った時、誰もそれに賛成しないどころか、サー・ベン・キングスレーの代役にエリック相応しいはずがないと云いましたが、私の意見は反対です。エリックのキャスティングも又、50セント同様素晴らしい結果をもたらすでしょう。

もし私とプロジェクトを信じるというのなら、過激な私的感情をあらわにすることを止め、そして暗いアプローチが「The Expendablesプロジェクトを支える」という目的から大きく外れる悲しい行為であることを知ってほしいのです。あなた達ファンにはとても感謝しているし、提案やvoteを繰り返すその熱意はいつも嬉しく思っています。

Signing off –

Your friend,
Sly

フォレスト・ウィテカー out, 50セント in – The Expendables

50セント、フォレスト・ウィテカーの代役に抜擢!
notrax – Mar 20, 2009
http://notrax.jp/news/detail/0000006295.html
南米の独裁国家を解放するために戦う傭兵チームを描く映画「The Expendables」。当初は実力派として知られるフォレスト・ウィテカーが演じる予定だった役を50セント(フィフティー・セント)が演じることになった模様。ウィテカーの降板は撮影時期の遅延により、スケジュールに問題が起きたためとのこと。

50セント(フィフティー・セント) – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/50%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88
顔に銃撃を受け声が変わってしまうなど色々苦労された歌手のようです。

私はラップやヒップホップはまったく聴かないので彼の名を初めて知りました。新しく「The Expendables」に仲間入りした彼を歓迎/研究したいと思います。

続きを読む

スライ応援動画 「Go Sly」 – メモ

【作品題】 Go Sly
【作者】 メモ
【一言】
3月9日に撮影されたスライのトレーニング動画が無音だった為、それにBGMを付けました。
enjoy :D

続きを読む

死神ランボー 皆殺しの戦場

3月も中旬ですね^-^ こんばんは
今日は衝撃のDVDを発見したので、それについて心赴くままに記述していきたいと思います。ランボーの名を使った作品やランボーらしき人物が登場する作品は映画、TVドラマに限らず世界各国にあると聞きます。日本の有名ところでは「ランボー者」「女ランボー」、しまいには「コマンドー者」という凄いタイトルもあるようですがそれを超すタイトルははたしてこの世に存在するのか。

遂に見付けました。

きっとこれは今現時点でのメモ的最高傑作だと思います。

続きを読む

カリスマ・カーペンター 「The Expendables」に出演

Mega Minute: Scoop on Prison Break’s Big, Bad Mama and More
TV guide – Mar 9, 2009
http://www.tvguide.com/News/MegaMinute-Prison-Break-1003844.aspx
Charisma Carpenter is Expendable
Empire Movies – Mar 10, 2009
http://www.empiremovies.com/?p=25937

TVGuide.comは米TVドラマシリーズ「バフィー 〜恋する十字架〜」「エンジェル」出演などで知られる女優、カリスマ・カーペンターが「The Expendables」に出演すると伝えた。カリスマ嬢の役どころはジェイソン・ステイサム演じるリー・クリスマスのガールフレンドなのだという。

リー・クリスマスのガールフレンド役と云えばKarenというキャラクター名が知られているが、これをカリスマ嬢が演じるかは不明。因みにKarenは黒髪の美しいレストランウエイトレスで、過去リー・クリスマスと恋仲にあったという設定。彼女に指輪を渡すほどの仲だったにも関わらず、送った本人がすっかり彼女のことを忘れているという波乱必至の間柄だ。

当初Karen役は「世界一美しいおしりを持つ女性」ジュリアーナ・パエス嬢が演じると噂されていたが、パエス嬢からカリスマ嬢にバトンタッチしたのか、はたまたリーを挟んでの三つ巴なのか興味の湧くところ。シュワ知事、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン等に押され気味のステイサムだが、共演女優の話題には事欠かないようだ。

スタローン 左手負傷も「撮影を遅らせるつもりはない」

SYLVESTER STALLONE – STALLONE INJURED REHEARSING FIGHT SCENES
Contactmusic.com – Mar 7, 2009

映画界のタフガイ、スライ・スタローンが今月クランクイン予定の映画「The Expendables」の格闘シーンリハーサル中に左手親指を負傷し、現在治療中だという。

映画「The Expendables」は傭兵チーム「エクスペンダブルス」が南米の独裁者打倒に乗り込む話題のアクション映画。ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア等が出演を決めている。62歳のスライが負傷したことについて撮影延期などが心配されたが、彼のスポークスマンは「スライがリハーサル中に手を負傷したのは本当です。負傷個所は左手の親指あたり。しかし、彼は今月下旬予定通りブラジルとニューオリンズに乗り込みますよ」とコメントした。