「The Expendables」 ニューオリンズで撮影開始

Stallone starts shooting stars in New Orleans
WWL First News – May 11, 2009

来年公開予定の映画「The Expendables」の撮影が、ブラジルはリオ・デ・ジャネイロでの撮影を終え、次なる撮影地ニューオリンズに移動したとのこと。同作品の宣伝ディレクター、Cheryl Main氏によれば、現場にはスライ、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーに加え、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンも加わり撮影が行われるのだという。またカメオ出演を予定しているアーノルド・シュワルツェネッガー、カリフォルニア州知事であるが、Kung Fu Cinemaはカリフォルニアにてその撮影が既に終了したと報道した。撮影チームはこの地で6月まで撮影を行う予定。

話題の映画「The Expendables」の米公開予定日は2010年4月23日との噂があるが詳細は不明。日本での公開は未定だが、配給権はポニー・キャニオンが獲得している。

広告

コメント / トラックバック12件

  1. このうえなくまったりとした記事となってしまいました…
    着々と撮影が進んでいるということで、静かに見守っていこうと思います。

  2. ニューオリンズでの流出画像も楽しみですね。。

  3. ダクトにぶら下がったカメラ・・・。早く流出画像が見たいですね。4月23日の公開日はまだ噂なんですか?翌週から夏の大作が一斉に封切られる時期なので、できたら避けてほしい気もするのですが。

  4. 公開日についてどのメディアもIMdbをソースとしていることから、多少懐疑的な自分があります。「ランボー4」の日本公開日についてIMdbには過去かなり騙されたことがどうも引っかかっています。いずれLionsgateなり何処なりから正式な発表があるでしょうから、ここは個人ブログなので、今のところは「噂的」に捕らえておこうと考えています。

    しかしリバティさんのおっしゃる通り、良い時期に公開されるのは重要なことですよね。今回は日本の公開日もかなり注目しています。

  5. ニューオリンズとはスライ監督もなかなか渋い場所を
    ロケ地に選んだものですね。
    ニューオリンズがこの映画の重要な舞台となるのか?それともこの土地をどこかの場所にみたてて撮影しようとしているのか?興味は尽きませんね。

    過去、ニューオリンズを舞台にした映画には佳作ぞろいの映画がいっぱいありました。「ストリートファイター」(う~んマンダム)、「エンゼルハート」(ミッキー様)、「ジョニーハンサム」(これまたミッキー様)、「ハードターゲット」などなど・・・。
    スライの新作も、これらの作品に負けじと魅力的なアクションになる事を期待します。

    PS:ニューオリンズが舞台なら音楽(サントラ)は、ジャズっぽくなるんでしょうかね。

  6. >デュークさん
    作品の舞台からその出来を推し量るというのは面白い試みですね。
    よくよく考えてみるとミッキー&ヴァンダムの作品に集中しているような気もしないではありませんが、いやいやどうして個性作揃い。

    まんまタイトル通りですが「ニューオリンズ・トライアル(Runaway Jury)」という傑作もありました。裁判員制度をこれから導入する日本にとって、なかなか無視できない問題を提唱してくれている作品です。未見の方は是非。

    >メモさん
    記憶の範囲で良いのですが、例えば「ランボー4」の場合、撮影開始から最初のティザートレイラーが出てくるまで、どれくらいの時間を要しておりましたでしょう。大体の感触で結構ですのでもし覚えていらっしゃったら教えていただけますでしょうか。

  7. ご無沙汰しております。RockyZoneです。

    公開日に関しては上記リンク先の音声インタビューで
    Cheryl Main氏が100%確実ではないが2010年4月23日ぐらい、2010年4月になることは間違いないと言ってますので、それなりに確度は高いのではないでしょうか。

     ニューオリンズはここから物語が始まるアメリカの町という設定とのことです。
     また、Cheryl Main氏がTwitterでChurchのキャラクターが誰になるかほのめかしてますね!!! たぶんあの人ではないでしょうか。

    ここ一週間はいろいろ進展ありそうで目が離せませんね。

  8. >ZIMさん
    私がスライ関係のブログを始めた日が2007年5月22日で、そこでは既に最初のティザーを扱っていおります。そこからの追っかけなので撮影開始時期の記載がございませんでした。お力になれず申し訳ございません…

    ただ、5月28日にMetro.co.ukによるスライへのインタビュー(「ランボー3」は良い作品ではなかった発言)をブログで扱ったという記録が出てきました。ご報告致します。
    フランスでのロングインタビューが出たのはそのちょっと後(何月かは失念)、それが英字ニュースになり、その後日本の「ランボー4オフィシャルサイト」に同インタビュー内容の一部が掲載されましたから、「The Expendables」も最初のティザーが出た後から続々と楽しい展開になるのは必至と思われます。

    それにより、共同翻訳者様、おでましくださいませ><
    mailto:tamanasan@gmail.com
    スライの言葉を一日でも早く読みたい/知りたい! …が、私ひとりではあまりに力不足でございます。宜しくお願い致します。

  9. >RockyZoneさん
    お久しぶりです!
    そして実に素晴らしくタイムリーな書き込みをありがとうございます。
    Church…恐らく私もあの人だと思います(微笑)
    盛り上がってきました。

  10. お早うございます!国外公開の件、4月30日や23日など未確定の部分ありますよね?日本公開は早く見れるという点に関しては、自分達ファンや御客には利点ですが、配給会社側としてはより集客数集め、売上にしたいでしょうから、以前、メモさんの見解(ゴールデンウィークも可能性ありと思います)似たライバル作品公開、6月はAチーム、10月イングロリアスバスターズとあるので、かぶらないように公開と思いますがかぶろうとも弾突でスタローンの作品でしょうね!

    この方もお待ちしてました!ドルフラングレン・戦闘開始!
    見せ場はジェットリーとの対戦ですよね。ジェットリーがラングレンの動きに合わせる感じになるかな?
    (ラングレン、アクションが少し遅い重いらいしんですが?スーパーヘビー級の体形なのでわかりますが)

  11. >Hさん
    ・スライとシュワちゃんの共演(ランボーvsコマンドーを想像させます)
    ・スライとドルフの共演(ロッキーvsドラゴを想像させます)
    ・ドルフvsジェット・リー(実力者同士の対面。どちらも強烈な固定ファン有)
    美味しいうたい文句と思われます。これだけ見ても日本でのヒット要素が高いですし、効果的な宣伝により膨大な集客が期待できる一本と思われますので、GWにばっちり持ってこられる確率は高いかもしれません。いずれにしましてもポニー・キャニオンさんのお心ひとつでありましょうか。宜しくお願い致します。

  12. >メモさん
    どうぞお気にされませんように。こちらこそお手数をおかけしてしまって申し訳ありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。