ドルフ・ラングレン 撮影現場にて初キャッチ

来年公開の映画「The Expendables」
現在撮影チームはリオ・デ・ジャナイロからニューオリンズにその場を移し、撮影を行っている。傭兵チーム「The Expendables」の一員、ガナー・ジェンセン役として名を連ねていたドルフ・ラングレンの姿が遂にキャッチされたとのこと。
早速見て参りましょう。

※画像については以下URLを参照のこと
Awesome Expendables pics and goss!
Hollywood News – May 14, 2009


あああああああああああああーーーーーーーーーーーーーー(絶叫)
待ってましたよ、ドルフ。
待たせすぎなんですよ、ドルフ!!!(興奮)

もうたまらなく格好いいんですけど。
しかも用意されている素敵なバイク群は一体!?
例のチームマークが張られているということは、チーム全員皆バイク所有なのでしょうか。

他人様の言葉をかりてしまって恐縮ですが、
パーティははじまった
まさしくその通りだと思います。


バリバリです

広告

コメント / トラックバック14件

  1. ドルフが渋すぎる

  2. うおー!! ドルフー!! ロン毛カッケー!!
    そしてなんです、この運転しにくそうな物凄いチョッパー。
    これってどう考えてもアクション向きではないのでは…。

    どうも私は未だに本作のトーンが掴めません。
    まあ、この謎っぷりがまたいいんですけど(笑

  3. ドルフは休む暇ありませんね。
    これからも、ソビエト人の殺し屋を演じる「イカロス」(監督・主演作)や、再度ヴァン・ダムと共演している「ユニバサール・ソルジャー3」など出ずっぱりです。
    まったくもって目が離せませんね~。

  4. >>デュークさん
    「ユニバーサル・ソルジャー3」は迂闊にも初耳でした。…しかしヴァン・ダムは新しいキャリアを築きたくて「Expendables」の出演を蹴ったんじゃなかったでしたっけ。

    「ユニバーサル」よりもむしろ「Expendables」の方が前向きではないかと思ってしまうのはスライ贔屓の考え方なのでしょうかね(^^;

  5. >ZIMさん
    「ユニ・ソル3」は一作目で死んだドルフがクローン技術で甦り、ヴァン・ダムと仲間(?)となって新たな敵と戦うといった内容らしいです。

    >新しいキャリア
    同感です。「ユニ・ソル3」に出るなら、スライの新作で悪役とは言わないまでも、クセのある人物として出演してほしかったですね。(もともとヴァン・ダムはアクションスターの中では演技力はある人ですので)
    といっても「ユニ・ソル3」の方も楽しみなんですけど・・(笑い)

  6. 遂にラングレン始動!祝!
    スタローンとのショットはやはり、ロッキーを語り継がれますね!
    モデル、ジェントルマンの言葉が合いますね、ラングレン。

    以前にもお聞きしましたが、ラングレンはスタローンチーム仲間とでていましたが、ある方のブログではラングレン、クートゥアは敵みたいですが、どちらが正しいんですか?
    でもスタローンチーム傭兵は5人ですよね?

  7. 今回は撮影監督のジェフリーキンボールに期待です。(動画でいつもSLYのそばをうろついている帽子のおじさん)彼はまさに80年代のトップガンやビバリーヒルズコップ2等スタイリッシュな絵作りが得意な人です。SLYともスペシャリストでくんでおり登場人物をかっこよく撮らせたらぴか一です。今回の映画は上記のような小道具含め「男子」たちが「カッコいい」と思えるような映画になるんではないでしょうか

  8. >Hさん
    Hさんのおっしゃる、ある方、が何方か存じませんが、私はなかなかいい加減な性格なので、恐らくそちら様の情報の方が信憑性があるのではないかと思います。…といったら話がここで終わってしまいますので、とりあえず私の見解を述べておきますね。
    ドルフは「敵」というよりも、チーム一員であるけれども(どのタイミングか判らないが)首になる。その後、金で雇われ顔みしりを利用しチームを陥れようとする「汚れ役」の方が近いと思われます。(参照: http://www.joblo.com/dolph-on-expendables
    ランディさんは当初ダン・ペインじゃないかと噂されていて、これは当時、独裁者の雇われ犬的なキャラと、つまり「敵」と云われていました。がその後スライがニューキャラの「トル・ロード」と配役を変えました(参照: http://www.aintitcool.com/node/40487 )。Wikipediaは誰かがあのように自由編集していますが、実際のところ「トル・ロード」が「敵」であるかどうかはよく判りません。

    >リバティさん
    撮影監督さんに注目されているのですね。素晴らしい意見をありがとうございます。私はバイクの免許を持っていないのですが、このすごいバイクで「一本橋」は出来るのか気にかかっています。しかしあちらにはそのような技能テストがないのかもしれないな等、ひとりで妄想を膨らませているところです。

  9. バイク(チョッパーというべきか・・・)に関しては以下のリンク先に詳しく乗ってますよ。 やっぱり映画に使われるみたいです。

    しかしスライ・・・渋くてかっこいいです。

    http://bikeweek.com/news.cfm/mode/details/id/4987

  10. 興味深い情報をありがとうございます。
    スライが選んだのですね。
    ということはこのバイクも彼のチョイス・・・( http://www.aintitcool.com/node/41084 )これは実はとても気にかかるフォルムで、出来ればテリー・クルーズ運転、後部座席にジェット・リーが乗って欲しいです。

  11. メモさん
    お早うございます。何回もお手数お掛け、御迷惑お掛けしてます。
    御説明ありがとうございます。とんでもありません、自分は、スタローン系列専門に運営されておられるメモさんを1番に信用しています。だからこそ、メモさん初めこちらのファンの皆様に御聞きしてます。

    やっとわかりました。リーvsラングレンもつじつま合いますね!
    ステイサム、リーの2名はスタローンを心から尊敬、信頼し初めから付いている傭兵で、その他2名は裏切り等をして最終的にはスタローンに付いていくという。

    スタローン、リーはスナイパー(銃)で、ステイサムがナイフですね。戦争作品、その他の武器はないですよね?

  12. 「ロッキー」シリーズや「コブラ」に出て来るバイクとSLY。(向こうのプレミアでもカスタム・バイクで登場してた様な)私はバイクは好きですが、チョッパータイプは跨がった事がありませんので詳しくありません。が、画像を見る限り、あの長いフロント・ホークの為、小回りは苦手のようですよね。完成品のコンプリート車かも知れませが外装もカスタムの様ですし、エンジンに至ってボア・アップをはかり、かなりのトルクを発生するモンスターマシンばかりではないでしょうか。ライデイング・ポジションもハンドルが極端じゃなければ楽そうですよね。(でも車体価格は、どれも高そう、、)傭兵の“世を忍ぶ借りの姿”は、『ハーレー軍団』なのでしょうか(笑)

  13. 連投、すみません、、。
    ↑誤字・脱字が多くて。。(誤)借り (正)仮

  14. >Hさん
    こんにちは^-^
    作品公開まで色々な怪情報を持ち込んでは楽しむ、というのもこのブログのひとつの目標となっておりますので、公開まであーでもなこーでもないとたくさんの方とお話出来たらなと思っております。

    >ハルさん
    バイクにお詳しいのですね。これでハルさんの「The Expendables」鑑賞熱が更にあがりましたね、羨ましいです!世を忍ぶ姿がハーレー集団(笑)いいですね、それ。もうチョイ悪おやじを通り超して、不良オヤジですね。それにしてもあの黄色いバイク…後部座席でいいので乗ってみたいものです。

    画像倉庫にカンヌ宣伝看板のでかいものを置いておきましたので、デスクトップ壁紙にするなど皆さんで楽しみましょう^-^←自分だけだと切ない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。