ドルフ・ラングレン 左上腕部にThe Expendablesタトゥー

Sylvester Stallone ja Dolph Lundgren jälleen samassa elokuvassa
ilta-Sanomat – May 28, 2009
http://www.iltasanomat.fi/videot/viihde/1691638

来年公開予定の映画「The Expendables」の撮影現場の画像が流出したとのこと。実際の動画は上記URLにて確認することが出来る。同動画は音声一切なしであるが、ドルフ・ラングレンの左上腕部にチームのタトゥーが刻まれていることが確認できるなど興味深い内容になっている。ジェイソン・ステイサムは右前腕部、ドルフは左上腕部、その他のチームメンバーのタトゥー位置確認が待たれる。

広告

コメント / トラックバック7件

  1. 「ランボー4」で傭兵を演じたジェイク・ラ・ボッツは相当入れているようですが、あのあたりからスライの周辺はタトゥーの話題が絶えませんね。
    自分は本物を入れることは出来ませんが、もし入れるとするならデヴィッド・ボウイがやっているという噂の内腿を考えますが、場所的に相当痛いと思うのでデザインシールを左前腕に貼る感じで…

  2. タトゥーはアメリカ等向こうの文化ではファッション的、芸術的感覚で受け入れられておりますが我が日本ではどうしてもモンモン入れてるっていうマイナス的イメージが未だに付きまとってしまいますよね。
    ちなみにワタクシ入れるならば以前話した「リーサルウエポン」のタトゥーがいいですね~

    PS:最近巨人のイ・スンヨプ選手がD.ラングレンに見えてしょうがないのです。
    それと元阪神の新庄さんもドルフに見えてしまいます(笑
    似てませんかね?

  3. 皆があのスカルの上にカラスがとまっているタトゥーをしているってことはどういうことなんでしょう? チョッパーにも刻まれていたし・・・
    皆が古くからの仲間?または同じ特殊部隊出身? 謎です・・・

  4. ステイサム、ラングレンのタトゥー刻み身体箇所、わかりましたが残るはリー、右腕左腕ときたらどこだろう?

    >>Rockyzoneさん
    お早うございます、初めまして。宜しくお願いします。
    RockyZoneさんの見解もありますね。+自分はあのタトゥーのデザイン見た時、ピン!と来ました。カラス&スカル、死が連想で死ぬ時は一緒、みたいな。

  5. “入れ墨”と“タトゥー”とでは意味合いが違うかも知れませんが、共通点もありますよね。『(完全には)消せない』。。傭兵時代か、バイク集団になって入れたのか、わかりませんが、“強い結び付き”を感じます。
    この間、書店で『タトゥー』専門雑誌を見つけました。洋の東西を問わず、カラーで。。『タトゥー』専門雑誌の編集長様、“The Expendables特集”をお願いします。

  6. >タトゥー
    共通タトゥーを持つ傭兵…、確かに謎ですね。傭兵事情はよく判らないのですが、傭兵は基本お金で、一匹狼的なイメージがあったのですが彼らは何か特殊な結びつきがあるのでしょうか。

    >リーのタトゥー
    個人的には肩とか胸のあたりが良いです。格闘して服が破れた時にチラっと見える感じで。

  7. >スパルタンさん

    イと新庄。アゴのラインが似てるかも…(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。