ドルフ・ラングレン 電話インタビューに応じる – MovieWeb

EXCLUSIVE: Dolph Lundgren Talks The Expendables
MovieWeb – May 28, 2009
http://www.movieweb.com/news/NEEmPLGJcwHOIL

MowieWebは6月2日DVD/Blu-ray発売予定「Direct Contact」についてドルフ・ラングレンに電話インタビューを試みた。そこで彼は現在撮影中の映画「The Expendables」についての質問に答えました。

映画「The Expendables」について何かお話し頂けることはありますか?もうあなたの出演場面についての撮影は終了したのですか?
「いいえ、まだ撮影途中です。2~3の場面を撮影しましたが、まだ僕の出演場面の多くは撮影を終えていない状態です。僕にとってスライ・スタローンのような経験豊かな人間と一緒に仕事をするというのは大変な喜びですし、彼のアドバイスはとてもためになります。ご存じの通りスライは多くのアクション映画に出演してきた男です、彼より経験豊富な人間は数える程しかいないでしょう。彼は今までどれだけ多くの大作に出演しましたか? たしか30くらいでしたか? そんな彼のアドバイスや話を聞き、吸収するというのは僕にとって大変な喜びなのです。またそれは今回の映画「The Expendables」で僕が演じるキャラクターにも云えます。僕が演じるキャラクターは仲間と敵方の間を行ったり来たりする所謂、落ちこぼれ、落伍者、みたいなものですから、重要な役割と多くのアクションシーンを担っています」

つまり、あなたは作品の中で良くもあり、悪くもあるキャラクターを演じるのですか?
「はい、その通りです。良くもあり、悪くもある…、ちょっとクレイジーな感じですね。キャラクターはちょっと感情的なところがあり、そしてスライ演じるバーニー・ロスと僕はスクリーンの中では仲良し関係ではありません。僕からみてバーニーは昔の相棒でしたが、結局僕らは進む道を分け、それが厄介なことになり思いがけない出来事へと発展する…。まあ待っていてください、今に判りますよ」

インタビュー後半、ドルフは「コマンド・パフォーマンス」そして「ユニバーサル・ソルジャー:The Next Generation」についてふれます。「ユニバーサル~」は相当なハードコアなバイオレンス映画になりそうなこと、ジャン=クロード・ヴァン・ダムと再共演して楽しかったこと、ドルフ自身の出演はちょっとしたカメオにとどまり現場に居たのは2週間だった等語り、インタビューは終わります。

——————————————————————–

DIRECT CONTACT: Movie Trailer
http://www.metacafe.com/watch/2848721/direct_contact_movie_trailer/
Van Damme. Lundgren. Universal Soldiers 3 Set Pics! (and Footage)
filmschoolrejects – Apr 26, 2009
http://www.filmschoolrejects.com/news/van-damme-lundgren-universal-soldiers-3-set-pics.php

6件のフィードバック

  1. ドルフが「The Expendables」「コマンド・パフォーマンス」そして「ユニソル」について語った興味深いインタビュー、大体このようなことが書かれていると思います。

    リンク先でユニソルのフッテージや写真を見ることができますが、なんだかハードそうですね。最初は「宣伝も兼ねた大人事情のインタビューかな」と思って読んでいたのですが、さりげなくヴァンダムのことをフォローしており、ドルフっていい奴なのかなと感じてしまいました。

  2. 昨日、今日と、ラングレンフェアですね!嬉しいです。
    ラングレンの役柄も大体の感じわかりましたし、アクションも多いと本人発言なので期待間違いなしですね!

    そうなんですよね!忘れてました、DVD6月2日発売!見たいですが日本は発売ないでしょうね。
    「コマンドパフォーマンス」は公開されるかもですね。以前メモさんから配給権、ポニーと情報頂いたので、コマンドはダイハードみたいな作品だから、是非見たいです!

  3. >ラングレンフェア
    本当そうですよね。いずれステイサムやジェットも何か云うのかもしれませんが、それにしても彼が今、これだけの発言をすることが許されているということに驚いています。単純な大人事情なのか、それとも…

    >ポニーさん
    ポニーさんはいつ動いてくれるのでしょう、待っています。トップページだけでも良いのでオフィシャルサイトを…。そしてジャパンプレミアの際はドルフも呼んで欲しいです、そうなれば間違いなく作品は大ヒットすると思います。

  4. >Hさん
    「Direct Contact」は既に日本でレンタル(のみ)されていますよ。
    「ドルフ・ラングレン ガーディアン」というタイトルです。
    誘拐された女性を救う元特殊部隊出身の囚人という役どころです。共演は同じアクションスター マイケル・パレ(懐かしい・・)。
    ニューイメージ製作です。

  5. >マイケル・パレ
    な、懐かしい~!ご指摘されるまで1回見ただけでは解りませんでした!「ストリートオブファイヤー」は私にとって80年代の最も「エモーショナル」な映画のうちの1本なんですがSLYにとっての「エモーショナル」な映画ってどんな映画をイメージしているのでしょうね。

  6. >ストリートオブファイヤー
    おお、ウィレム・デフォーも出ていますよね。大好きです。

    スライにとってのエモーショナルな映画。
    今ドルフが幾つかのインタビューに応じていますね。それを見るとスライは「The Expendables」を「ダーティ・ダズン(特攻大作戦)」スタイルにしたかったようだという言葉が見えますし、スライの頭の中では誰と誰の関係がスクリーン上で化学反応を呼び起こすのか、すべて計算されつくしているように見えます。シナリオも何度も書き直しているようですし、それに加えて監督、俳優もしているわけですから、スライは一体いつ寝ているんだと心配になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。