映画「スタートレック」観賞

Photobucketこんばんは^-^

映画「The Expendables」は現在撮影中ということで軽く情報ドライ状態でありましたので、今日は「スタートレック」を観賞して参りました。何故スライのファンブログで「スタートレック」なのかということなのですが、ランボーシリーズ1~3まで音楽を担当したジェリー・ゴールドスミス氏が映画「スタートレック」(1979)、「スタートレックV 新たなる未知へ」(1989)、「スタートレック ファーストコンタクト」(1996)の音楽担当をしていたという、ただそれだけの理由で書いていこうと思います。

スライとまったく関係がない話題ですので、興味のある方のみお進みください。

Star Trek: The Motion Picture – Main Title

映画「スタートレック」のメインテーマ、ゴールドスミス氏作です。

Star Trek TOS Original Intro

テレビシリーズのイントロです。”Space, the final frontier…”

私は幼少の頃に父親とこのテレビシリーズの再放送を一度二度みた記憶しかなく、たしか当時の父の説明では「このドラマは話し合いにより問題解決するSFなのだ」ということでした。そんな父の言葉と、カーク船長とミスター・スポック、あとマッコイの名前しか知らない状態で観賞したのですが、大変面白くビックリしました。自分はSFはほとんど観ないのですが、これは本当に楽しめました。Box Office MOJOでどれだけヒットしたのだろうと調べましたら、6月7日現在で$222,712,175という爆発ヒットをしているようです
(参照: http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=startrek11.htm
しかももはや続編の話しも出ているとか。もし実現するのであれば是非是非劇場へ足を運びたいタイトルです。

興奮冷めやらず、帰り道TSUTAYAにて「宇宙大作戦 vol.1」をレンタルし今4本とも観終わりましたが、4本目のタイトル「死の楽園(This Side of Paradise)」が興味深かったです。今年公開された「スタートレック」は所謂パラレル的なところがあるようなのですが、カーク船長が「宇宙大作戦」の彼とイメージがかなり異なることに驚きましたし、スポックを演じた俳優さんがどんどんニモイ氏が演じていたオリジナルに見えてきたのが不思議であり、それがこの作品の大きな特徴なのかなと感じた次第です。前の席に年配のご夫婦が座っていらっしゃったのですが、恐らくテレビシリーズからのファンなのでしょう。私などは全然判らないところで笑っていたのが印象的でした。

最近は「どうせすぐDVDが出るわけだし」という理由で劇場から足が遠ざかりつつある私ですが、やはり映画館はあの独特な感じがたまらなく楽しいですね。「The Expendables」の公開が楽しみでなりません。

————————————–

【おまけ】

Star Trek TOS “This Side of Paradise” – Happy Birthday

6月にお誕生日をむかえる皆さま、おめでとうございます^-^

広告

コメント / トラックバック5件

  1. スタートレックもゴールドスミスでしたか。
    私はなぜかスタートレックが苦手なんですが、
    今回のは評判よさそうだし、見てみようかな。
    私も劇場から足遠ざかりぎみですが、スライ映画公開前は
    トレーラー目当てにいつもより多めに映画館に行きます。

  2. 本当に素晴らしく気持ちの良い映画でしたね。
    私は二度劇場に足を運びましたが、ジアッキーノのあのテーマ曲を大音響で聞けるなら、三度目もありだなと思案しているところです。

    任天堂の宮本茂氏が以前「アイディアとは一つの問題を解決する一つの方法のことではなく、複数の問題を同時に解決してしまう一つの方法である」旨の発言をしておりましたが、今回の「スタートレック」はまさにそのような巧みな脚本となっていたかと思います。

    勿論筋金入りのトレッキーには色々物申したいところがあることでしょうが、この種の娯楽作品としては十分な内容に仕上がっていると言えるのではないでしょうか。

    >RockyZoneさん

    スタートレックのアクの強さや鈍重さといった敬遠されがちな部分は随分変更されていますので、従来のシリーズが楽しめなかった方でも全く問題ないかと思いますよ。面白さ最優先のやり過ぎ映画という感じもなきにしもあらずですが、面白いのは間違いありませんので是非大画面で楽しんできていただければと思います。

    >メモさん

    本エントリーとは無関係で恐縮ですが、私何故か「ロックバンド」と「ギターヒーロー」を取り違えて話しておりましたね。すみません、かえって混乱させてしまったかもしれません。

  3. 御覧になられた様で載せて頂きありがとうございます。
    この作品、よく知らなくて、テレビCMでの宣伝で予告見て、面白い作品と直感しましたね。

    アクションかなり豊富で派手じゃないですか?
    メモサンも御満足されたかと思います。

  4. 「スタートレック」…
    若い時代の彼らを描く作品の制作発表がされた時、ファンの方はどんな気持ちだったのでしょうね。もし10年後とか20年後に「ランボーの志願~訓練~ベトナム時代を描いた作品を作ります」と云われたら、喜びと怒りというふたつの相反する感情で爆発してしまいそうです。恐らくスタートレックファンの方も相当厳しい目で見ていたのではと想像しますし、新作が、オールドファンから見てもいまいち、しかも新しいファンも獲得できず興行的失敗なんてことになっていたら立ち直れなかったのではないでしょうか。
    10年後に「ランボーの若い頃を演じるのは誰なんだ!」と私が目の色を変えるように、恐らくスタートレックファンの方も「スポックの若い頃は誰が演じるんだ!」目の色を変えたことでしょう。数年後は我が身のような気がしてまいりました。

    >RockyZoneさん
    そうなんですよね、年々劇場から足が遠ざかりますよね。高校生の頃などはかなり必死に通ってスタンプラリーのようなことまでしていたのですが、そこまで行かなくても、劇場へ行って気持ちをワクワクさせるということは忘れたくないですよね。

    >ZIMさん
    こちらこそ詳細な説明を頂き本当にありがとうございます。「ロックバンド」については2か月程前に朗報めいたものが出ていたようなので、再度噂が立ち上るのを待ってみようと思います。

    >Hさん
    テレビで観たぼんやりイメージと父の曖昧な説明、3名のキャラ名しか知らずに観たのですが、とても楽しめました。最後にスポックが乗っていた宇宙船のフォルムが気になったので来週時間を見つけてもう一度、などと考えているところです。

  5. スタートレック・・・
    個人的に全く興味が無いので洋画ファンになって約25年ですがまともに観た事が1度もありません(苦笑
    苦手なんですよねSFって・・・
    スターウォーズも全て月曜ロードーショーで観ました。

    その昔ツレが歌手の「スターダストレビュー」のことをずっと「スタトレ」って云っててそれは「スタレビュ」やでってアドバイスするまで間違ってないか確かめたのを思い出しましたな・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。