「The Expendables」前哨戦? UFC102

battle_102_main

2009年4月23日全米公開予定の「The Expendables」でスライ演じるバーニー・ロス率いるエクスペンダブルズの一員トール・ロードを演じるランディ・クートゥアと敵役ガーザ将軍の特殊部隊を演じるアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが8月29日に開催されるUFC102で激突します。

お互いが格闘技界ではレジェンド的存在なので、両者の戦いには注目が集まってます。

以下、UFC WORLD | WOWOW ONLINEからです。
「UFC102のメインカードでは、現役選手でありながら「レジェンド」と称される“鉄人”ランディー・クートゥアと“柔術マジシャン”アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのヘビー級元王者同士のドリームマッチが行われる。
1997年開催のUFC13で金網に初登場して以来、数々の熱戦を繰り広げ、現役選手でありながら、「レジェンド」と称されている“鉄人”ランディー・クートゥア。昨年11月のUFC91で、ヘビー級チャンピオンだったクートゥアは、挑戦者ブロック・レスナーと対戦。クートゥアは、経験を生かした金網テクニックで、14歳若く、体重で20kgも上回るレスナーに対抗したもののその強大なパワーに屈し、2ラウンドTKOで敗戦。王座から陥落した。
対するノゲイラは、卓越した柔術テクニックを武器に、初代PRIDEヘビー級王座を獲得したブラジルの強豪。2008年2月のUFC81でティム・シルビアとの暫定王座決定戦を制し、UFCヘビー級暫定王座への戴冠を果たした。昨年12月のUFC92のメインイベントでは、フランク・ミアと対戦。激戦の末、TKO負けし、王座を手放しはしたが、依然、人気、実力共にトップクラスのファイターだ。
共に敗戦からの再起戦となる両者が、再び王者に返り咲くために、負けられないサバイバルマッチに臨む。」

最近のランディのインタビューでは同映画の撮影についてもコメントしてます。
スタントクルーに格闘技経験者がいて一緒にトレーニングしていたそうです。


ネタバレ?かもしれませんが、0:52がとても興味深いです。

ちなみに「最後の戦場」のプロモーションでもUFCの試合のスポンサーなどをしてスライ自身会場にて試合を観戦してました。その時の写真です。

slyatufc

広告

コメント / トラックバック5件

  1. 私としてはPRIDE時代から応援しているノゲイラを応援すべきか、エクスペンダブルズの一員を演じるクートゥアを応援すべきかとても悩みます・・・ どっちも頑張れ!!!

  2. 私も同感です!! 格闘技も大好きで中でもノゲイラが1番好きで、1年程前からはランディーいいなって思ってたので複雑です(笑)
    ホント、どっちも頑張れ!!ですね☆

  3. おお、メモ注目のランディさん!
    私は彼を今回の映画の件で初めて知ったのですが、6年間USアーミーに所属していたことがあるのですね。はじめて彼の写真を見た時「この人は妙に似合ってる」と感じた理由はそこらへんの経歴にあったのかと今更ながら納得しております。
    スライ監督については「厳しかった」と語っているようですね。「ランボー4」のジュリー・ベンツやグラハム・マクタヴィッシュも云っていましたが実際彼は本当に厳しいのでしょう。注目のカメオ出演は秘密とされていますがブルース・ウィリスが出るというのが業界の公然の秘密なのかと気にかかりますが、そういえば先日のMJの追悼会で3000人の州警官が出動、ジャクソン家から援助がなく「現在財政難のカリフォルニアですが~」とやっていましたがシュワちゃん、出演大丈夫なのでしょうか。

    Randy Couture Looks Forward to Nogueira After Completing Film Role
    FanHouse – Jul 17, 2009
    http://mma.fanhouse.com/2009/07/17/randy-couture-looks-forward-to-nogueira-after-completing-film-ro/

  4. >メモさん
    >「この人は妙に似合ってる」
    さすがに勘がいいですね(笑)
    ランディの役はインテリ&爆破物のエキスパートのハズでしたが
    肉弾戦専門みたいになってますね。かわったのかな?
    撮影は残すところ両カメオのみのようですが、進展ありませんね。
    待つしかないです。

  5. >RockyZoneさん
    UFCのスライ画像ありがとうございます。物凄く強烈なTシャツですね(笑)スカルが王冠かぶって羽がはえてるという図でしょうか、とてもゴージャス。

    今記事を探せなかったのが残念ですが、ランディさんは撮影に入る直前に部位は不明ですが手術していたはずです。しかし予定通り撮影には参加すると云っていて、ブラジルで彼の姿がキャッチされた時「…!!、本当に来たんだ」と思った記憶があります。プロ同士の試合はいつだって真剣勝負、どちらも頑張って欲しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。