スタローン 新車購入でご満悦

‘Age ain’t nothin’: Sly Stallone shows no signs of slowing down as he gets behind the wheel of his racy new toy
Daily Mail – Sep 7, 2009

2010年春より新作「ランボー5」の撮影が予定されているスライ・スタローンがオーダーメイドのムスタングGTを購入したとのこと。車は63歳の人間が購入、乗り回すものには見えないが、購入したスライ自身はまったく気にしておらずかなりご満悦な様子。ランボーシリーズ4作目「Rambo(邦題: ランボー最後の戦場)」について「First Blood」原作者D・マレル氏が「スライは年をとるキャラクター、ジョン・ランボーを表現するにあたり体重をつけた」とコメントしたことは記憶に新しいですが(参照)、来年夏公開予定の映画「The Expendables」の役作りの為かなり体重を落としたスライ。「ランボー5」に向けて再度体重をつけるのかが注目されます。

では一緒にスライの新車を見てまいりましょう。

GO!!!


ビバリー・ヒルズでキャッチされるスライ
先日クラシックカーに乗る姿をキャッチされていたけれど、今日は違う車で登場…

スライの新車!!!!!


ご満悦

一瞬「シャコタン・ブギ」という漫画を思い出しました。しかし凄い車です。先日話題に出ましたThe West Coast Customsが手を入れたんではないかと、何の根拠もなしに決めつけてしまいたくなりました。かなり以前テレビでスープラに乗る日本の老夫婦のニュースを見たのですが、出歩く先々でビックリされたり祝福されていたのが印象に残っています。スライも60代になってもこういう車に乗るということは、嗜好に年齢は関係ないという証明なのかもしれませんね。私はこういう60代になると決めました。

さて問題の最新スライ。


むむ
微妙に体重をつけているように見えるのは私だけでしょうか。

広告

コメント / トラックバック16件

  1. 冒頭のバナーは可愛らしかったから、ただそれだけの理由で張ってしまいました。
    本エイントリーとはまったく関係がありません^-^;

  2. 派手な車ですね!(笑)インパクトあり過ぎ!(笑)さすが隊長!

    ランボー5、SF風とは、エクスペンダブルス公開日延期に続き正直残念かな。やはりランボーシリーズは肉体のみで取り組むイメージでしたので、でもSFといっても全く肉体派がなくなった訳ではなさそうなので隊長、信じます。

    ウェイト、今度は上げるんですか!?

  3. ムスタング(=マスタング)のフル・カスタム車の様ですね。アメ車の事はわかりませんが、オール・ペン(=ペイント)の塗装といい、フロントとリアのスポイラー、サイドステップのエアロパーツ。インチアップしたホイール、極太偏平タイヤ、低めのサス(ペンション)等で固められた足回り、サイドから出てるのは特注のマフラーでしょうか…外装だけでいくらかかっているのだろう、、(汗)
    私は『ワイルドスピード』シリーズを思い出しました。

    スライ。“ほっぺた”がふっくらしてる様に見えますが、口にアメ玉を含んでいるという事はないですよね(笑)

    てか、私は“髪形”の方が気になりましたが、帽子の下の髪は短く見えますが、どうなのでしょう。。

  4. うおー、一周ぐるっと廻ってきた格好よさですね。
    どんどんやんちゃになってきてるなあ、スライ。
    人生を楽しんでいらっしゃるようで何より!

  5. こんばんは^-^

    >Hさん
    「ランボー5」のSFプロットについてはファンの間でも賛否両論のようです。「ランボー4」で終わってよかったと思っている方もたくさんいらっしゃいますし、私も静観しているというのが本音です。歓迎、反対、静観、色々な意見があった方が楽しいと思いますし、こちらにはどのスタンスからの書き込みも歓迎致します。見守ってまいりましょう。

    >ハルさん
    この写真を見ただけで色々なことがお判りになるのですね、とても勉強になりました。ありがとうございます! 確かにマフラーが横から出ていますね。地面を擦りそうな(又は実際擦ってしまっている)太いマフラーや竹やりのようなマフラーは見たことがありますが、横というのは結構ポピュラーなのでしょうか?

    >ZIMさん
    楽しんでますよね、スライ。撮影も終わったし、プライベートを楽しむ図といったところでしょうか。ハードワーカーで知られているスライですが、ビッシリ仕事した後はバッチリ遊ぶ、こういったメリハリは大切なのかもしれませんね。益々スライには公私共に生活をエンジョイして欲しいと思っています。

    ***********************************

    ★ ZIMさんのコメントが当ブログの1,000個目のコメントとなりました ★
    おめでとうございます!

    これからも当ブログを宜しくお願い致します^-^

  6. >メモさん
    国産ノーマル車では思い当たる車は記憶がありません。(竹やりは“違法”改造なので論外です、笑)“合法”改造(≒改造申請)しても道路運送車両法の保安規準上、車検が通りにくそうです。でも、ノーマルから横だしなら、国内公道でも見れますよ。
    横だしで国内で見れる有名なのは『ロータス・スーパー7のレプリカ車』(バーキン等の他のメーカーが製作)です。公道以外だったら、ドラッグ・レースを観戦に行くと横だしマフラーをよく観ます。やはり、国の内外を問わず、レーシングカーや特殊なスポーツカー(カスタムカー含む)等に多いのではないでしょうか。

    >ZIMさん
    コメント1,000個目、おめでとうございます!

  7. >>当ブログの1,000個目のコメント

    いやあ夢のようです。
    いただいた賞金と副賞のトラックを足がかりに
    これから息子と二人で会社を始めようかと思います。
    本当にありがとうございました。

    >ハルさん
    そう言えば竹槍出っ歯ってその昔流行ってましたねー。
    今は何がどうなったのか、近所の閑静な住宅街で当たり前のように
    痛車とすれ違う時代となりました。海外でスタローンの痛車とか
    乗り回す人いないかなー。

    個人的にはコブラに出て来た黒のマーキュリー・クーペ
    みたいなのを愛車にしてみたいです。

  8. >ハルさん
    丁寧な説明をありがとうございます! 竹やりはやはり違法なのですね…。そうですよね、暴走族のバイクで竹やりとか違法ですもんね。しかし横だしが国内でも見れるというのは驚きでした。今度チェックしてみようと思います。

    >ZIMさん
    1,000個目のコメントをありがとうございました。
    副賞のトラックなのですが、これで如何でしょうか?

  9. >出っ歯
    あはは!なっかしいですね。
    “スライ仕様の痛車”という、アイデア面白いですね。あれ、エアーブラシ等で塗装してる訳でなく、ステッカーやカッテイング・シートらしいですから、10台ぐらいこしらえて、『The Expendables』や『RAMBO5』の広報に各地を走って頂きたい(笑)。

  10. >メモさん
    こいつは凄いですねー。
    もはや海外版デコトラの領域。
    後ろの方に「日本海」とか書かれていても違和感ありません。

    しかしこいつを乗りこなすにはまず大型を取らないと。
    ガソリンも喰いそうですし、設立即倒産の憂き目に
    遭わないようにしないといけませんね。

    >ハルさん
    スライ車10台で横並びに爆走したら壮観ですね。
    その際は私はオーバーザトップ仕様車をいただいて、
    白のタンクトップと反転キャップでビシっと。

  11. >タンクトップと…

    あはは!リンカーン・ホーク、よろしくお願いします(笑)

    私は“駐タイ米国大使館の型落ちベンツ”仕様の後部座席に『大佐のかっこう』で乗車します!(←この手の“妄想話し”が大好きなので、取り留めがなくてスミマセン…^_^;)

  12. では私はランボータコス号で検問突破を…

  13. >検問突破
    アハハ!!無事、突破の際は、タコスをご馳走して下さい(^O^)モグモグ

  14. >ハルさん

    ハルさんの妄想系トーク嫌いじゃないです
    ってか好きです(笑

  15. >スパルタンさん

    p(^-^)/

  16. オメデトー、スライ!!!

    http://www.cinematoday.jp/page/N0019660

    ※スレと内容違いますが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。