スライの首の骨ニュース 多数のメディアがとりあげる

スライが映画「The Expendables」の撮影中に首を負傷し、メタルプレートを入れているという話について。わーお、USA todayまでそれをとりあげはじめました。
Sylvester Stallone: ‘I now have a metal plate in my neck’
USA Today – Jan 06, 2010

Photobucketあとはめぼしいところで…BBC.newsも取り扱っていますし、本当に多くのメディアがこれを扱っています。日本語ニュースはまだ来ていないようです。というか「スライの首の骨」なんて2年前にはこんなにニュースにならなかったと思うのは私だけでしょうか。スライは「ロッキー6」「ランボー4」で復活、2008年チューリッヒ映画祭で「ゴールデンアイコン賞」受賞、2009年ベネチア映画祭では「Glory to the Filmmaker! award」受賞。今年は「The Expendables」の公開と「ランボー5」のクランクインを予定。カフェ・ローマに張り付くパパラッチの数も増え、本当にスライを取り巻く環境はここ数年で激変しました。

USA todayと云えば何故雨の中でのランボーとサラの会話をカットしたのかスライ自身が初めて語ったところだったと記憶しています(違うかも)。その後USA todayは掌をしっかり返してきましたけれど(笑) 「ランボー4」の公開前にプレス限定公開し一切見た内容を漏らさないという契約書まで書かせてましたが、スライ的に今回はマスコミと仲良くしようと考えているのでしょうか? それともニュースが一人歩きなのか。ファンとしてはクリスマスにバスケ観戦してるんだから元気なのは判っているので、大事には至っていないというのは理解しています。

Photobucketそれにしても「スライの首の骨」というだけでこの食いつきよう。スライは完全にカムバックしたというのは判っていましたが、ここまで大復活してしまうなんて本当にビックリです。首の件については未だ謎が多いですし真実が見えてきません。見えてこないので今はその話題から離れ、スライの復活と注目度にスポットをあてます。

私はとても嬉しいです。でっちあげはダメだと思う気持ちは変わりませんが、ここまでスライと「The Expendables」が話題にされる状況はファンとして単純に嬉しく思います。天国と地獄を味わった彼です、これに浮かれるような人ではありませんし、明日地獄が来ることを誰よりも理解しているでしょう。そんな彼を知るファンだからこそ、どんな時でもスライをサポートし続け、信じてきたのではないでしょうか。そしてそれはずっと続くのだと思います。

広告