2010年期待の大作

こんにちは。久しぶりの投稿になります、Rockyzoneです。

2010年になったということで、いくつかのメディアが今年の話題作の特集をしてます。
われら期待の「The Expendables」も当然ピックアップされてます。

それではいくつか紹介していきたいと思います。

続きを読む

広告

ランボー / 怒りのEMS

おはようございます。1月も中旬ですね、如何お過ごしでしょうか。
今日は面白いことがあったのでエントリーします。
Photobucket

ところでインフルエンザが流行っているようですね。何年か前に病院でも云われましたが、成人してから38℃超えはまずいそうです。早急に病院へ行く必要があるそうです。

皆さん、具合が悪かったら我慢せずに会社を休み、病院へ行きましょう。来週出勤し、上司に嫌味のひとつ云われても適当に頭をさげて軽くスルーしましょう。泣いても笑っても身体はひとつ、大事にしたいものです。

続きを読む

スライの首の骨 レントゲン写真

Stallone Zone
Sly Checks In
http://stallonezone.com/wordpress/?p=2125

ノーコメント!!!(涙)
もう倒れそうです、いや倒れます。おやすみなさい!!!!!!!(大泣き)

Sylvester Stallone hits the canvas

Sylvester Stallone hits the canvas
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/visual_arts/article6980062.ece
Jan 10, 2010 – Times online

Photobucket
昨年12月3日~6日に開催されたArt Basel Miami Beachにてチューリッヒに拠点を置くGmurzynska Galleryからスライの絵が提出さた件について。それについてのフォロー記事だと思われます。長すぎるので読むのも一苦労と思いますが、興味深いので是非どうぞ。

絵はたしか40,000ドル、50,000ドルで展示した日の午後には売れてしまったようですがスライは大変興味深いことを述べています。映画製作と自ら描く絵画なり芸術活動について映画製作は何百人単位という多くの人間と関係するものであるので、自らのアイディアの多くは失われたり妥協の必要がある。又スライの映画は言語を英語としていますが、公開される国で更に翻訳作業を加えられるので、個人視聴者に届く頃には当初の目的の40%残っているかどうかだろう。それに比べて絵画は自分が書いて、そして見せての作業なので全ての責任は自分ひとりにある、つまり自分自身のようなものだという、大変まっとうな現実についてです。

続きを読む

スライの首の骨ニュース 多数のメディアがとりあげる

スライが映画「The Expendables」の撮影中に首を負傷し、メタルプレートを入れているという話について。わーお、USA todayまでそれをとりあげはじめました。
Sylvester Stallone: ‘I now have a metal plate in my neck’
USA Today – Jan 06, 2010

Photobucketあとはめぼしいところで…BBC.newsも取り扱っていますし、本当に多くのメディアがこれを扱っています。日本語ニュースはまだ来ていないようです。というか「スライの首の骨」なんて2年前にはこんなにニュースにならなかったと思うのは私だけでしょうか。スライは「ロッキー6」「ランボー4」で復活、2008年チューリッヒ映画祭で「ゴールデンアイコン賞」受賞、2009年ベネチア映画祭では「Glory to the Filmmaker! award」受賞。今年は「The Expendables」の公開と「ランボー5」のクランクインを予定。カフェ・ローマに張り付くパパラッチの数も増え、本当にスライを取り巻く環境はここ数年で激変しました。

USA todayと云えば何故雨の中でのランボーとサラの会話をカットしたのかスライ自身が初めて語ったところだったと記憶しています(違うかも)。その後USA todayは掌をしっかり返してきましたけれど(笑) 「ランボー4」の公開前にプレス限定公開し一切見た内容を漏らさないという契約書まで書かせてましたが、スライ的に今回はマスコミと仲良くしようと考えているのでしょうか? それともニュースが一人歩きなのか。ファンとしてはクリスマスにバスケ観戦してるんだから元気なのは判っているので、大事には至っていないというのは理解しています。

Photobucketそれにしても「スライの首の骨」というだけでこの食いつきよう。スライは完全にカムバックしたというのは判っていましたが、ここまで大復活してしまうなんて本当にビックリです。首の件については未だ謎が多いですし真実が見えてきません。見えてこないので今はその話題から離れ、スライの復活と注目度にスポットをあてます。

私はとても嬉しいです。でっちあげはダメだと思う気持ちは変わりませんが、ここまでスライと「The Expendables」が話題にされる状況はファンとして単純に嬉しく思います。天国と地獄を味わった彼です、これに浮かれるような人ではありませんし、明日地獄が来ることを誰よりも理解しているでしょう。そんな彼を知るファンだからこそ、どんな時でもスライをサポートし続け、信じてきたのではないでしょうか。そしてそれはずっと続くのだと思います。

ランボーシリーズ ”全ての武器”を網羅しよう!

Photobucket「ランボー」
http://www.imfdb.org/index.php?title=First_Blood
「ランボー/ 怒りの脱出」
http://www.imfdb.org/index.php?title=Rambo:_First_Blood_Part_II
「ランボー3/ 怒りのアフガン」
http://www.imfdb.org/index.php?title=Rambo_III
「ランボー 最後の戦場」
http://www.imfdb.org/index.php?title=Rambo_(2008)

Imfdb(Internet Movie Firearms Database)とは
http://en.wikipedia.org/wiki/Imfdb

なんというボリューム!!!!!
ランボー4作品だけでもこの重量感です。Wiki websiteですから成長は続けると思いますが、今日現在こちらのWebsiteでシリーズ全ての銃器関係を実際の映画シーンのキャプショと共に確認することが出来ます。ボリュームが凄すぎでちょっと全てを捉えきれない&自分は銃や武器が殆ど判らないので、気にかかった武器と写真について記述します。
続きを読む

スライ 「The Expendables」撮影中に首を負傷

Sylvester Stallone ‘breaks his neck’ during filming of veteran action heroes movie
Daily Mail – Jan 5, 2009

スライは「The Expendables」の撮影中、ストーンコールドとの格闘シーンで首を負傷していたそうです。正確には首の骨にヒビ(亀裂)が入った状態で、しかしその後色々仕事をしなくてはならなかったので負傷の事実を黙っていたと書かれています。現在スライの首には金属プレートが埋め込まれているそうです。

勿論インタビューに応えているくらいですからスライは元気です。この記事は興味深いことが色々書かかれています。ドルフの部分などは素敵です。