Bring it, Happy Feet!

Photobucket2月ですね^-^ こんばんは

2010年に入ってもはや2カ月かと思いましたが、「The Expendables」の公開まであと半年だと思えばそれほど愕然とする必要もなさそうです。USでの正式公開日や日本での公開日が発表されない今、本格的盛り上がりはもう少し先かと思うのですが、今日はImdbの該当ページ「Quotes(引用文)」について話題にしていきたいと思います。

IMDb – The Expendables(2010)
http://www.imdb.com/title/tt1320253/

From trailer

Pirate leader: Drop your guns!
Lee Christmas: Fat chance.
Barney Ross: Why do you always say that?
Lee Christmas: (laugh)
Pirate leader: We’ll kill all, I dont care!
[in the middle of a mexican standoff, a faint buzzin sound can be heard]
Barney Ross: What’s that?
Lee Christmas: I’m getting a text.
Barney Ross: Excuse me?

海賊リーダー: 銃を捨てろ!
リー・クリスマス: 無理だね
バーニー・ロス: どうしてお前はいつもそういうことを云うんだ?
リー・クリスマス: (微笑)
海賊リーダー: こいつら全員殺すぞ、構わねえ!
(緊迫した場面で突然のバイブ音)
バーニー・ロス: …何だ?
リー・クリスマス: メールだよ
バーニー・ロス: 何だって?

Dan Paine: Who sent you?
Barney Ross: Your hairdresser!

ダン・ペイン: 誰がお前を送りこんだ?
バーニー・ロス: お前の美容師さ!

Barney Ross: Look at this.
Lee Christmas: You know it’s not easy being your friend.
Bao: It’s true.

バーニー・ロス: 見ろよ
リー・クリスマス: お前の友達やるってのは大変だ
バオ: まったく

[about to fight Bao Thao]
Gunnar Jensen: Bring it, “happy feet”!

ガナー・ジェンセン: かかってこいよ、足野郎!

※中には有志の起こしも入っています

PhotobucketImdbの最新情報部分についてはまったく信用していませんが、データーベースとしての機能は大好きで、特にこの「引用文」というのが好きです。個人的に興味深かったのは「Bring it, “happy feet”! 」でしょうか。

「ハッピー・フィート」というペンギンが出てくるアニメがあったと思うのですが、ジェット演じるバオは足技が素晴らしいというキャラらしいですが、私は「リトルトーキョー殺人課」を思い出しました。共演していたのはブルース・リーの息子さんであるブランドン・リー。そう考えればドルフはジャッキーと共演すれば全科目制覇なんじゃないかと感じましたが、この「Bring it, “happy feet”! 」というのは一部ファンの間で地味にうけているようです。

ブランドン・リーは映画撮影中に不幸な事故のあった俳優さんですが、お父さんゆずりの鋭い体型をしていました。まだ生きていらっしゃれば今年45歳、ジェットより2歳若く、ジャッキーより11歳若かっただけに色々な可能性のある方だったと思います。「Bring it, “happy feet”! 」といのは「リトルトーキョー殺人課」で出てきた台詞だとか、とにかくドルフの作品の何かに出てきた台詞だと云っている方が多いのですがどれに出てくるのでしょう。そしてドルフがこの台詞を云ったということで、一部のファンの間ではかなりの反響があるようです。ドルフ自身が何か云っているのかもしれませんが、ちょっと今は判りません。いずれにしても、ドルフがこの台詞を吐いてジェットとバトルするシーンに注目したり想うところある人は多いようです。

Photobucketあとは、ステイサムがちょっといってしまっているキャラなのかと思いましたが、彼に「お前の友達をやるのは大変だよ」と云わせるスライ演じるバーニー・ロスは何者なのかという気もします。ストーンコールドに対してのセリフは笑えますが、首をもっていかれたわけですからもう少し云ってやっても良かったのかもと思っています。

先日youtubeを漂っていたら「これ何て云っているのか判る人いたらコメントして!」という悲痛なものがあり、たまたま日本語だったのでコメントしようとしたのですが聞き取れなくて3回聞き返しました。結局「オッケー、彼はマジンガーZ大好きで、俺も大好き。俺はまんだらけで働いてるけど」と云っていたのですが聞きとるというのはネイティブでも難しいです、痛感しました。ということで大いに引用文を楽しませてもらいました。

広告

コメント / トラックバック5件

  1. メモさん
    お早うございます。今年の夏公開なのに日本公開の詳細情報、遅すぎですよね。別作品ですがthe a  team特攻野郎aチームは公式サイト、公開日等公表されているんですよね。

    IMDBも新情報等、遅いし、あまり信用はされてないのが現状ですね。スタントスタッフ等、詳細関係者が見れる点では利点です(笑)

    また今月のDVD雑誌等で情報、出ないかなと多少期待はしております(笑)

  2. おお、特攻野郎は8月なのですね。
    アイアンマン2は6月11日、ハリポッターは7月15日。ということでやはり日本での「The Expendables」は8月、日米同時公開のような感じでしょうか。

    ただ、ラッキーな人が「The Expendables」のスクリーニングへの招待を受けたと云っています。今週の火曜日ということです。そこでの意見を取り入れ作品を完成、US公開日を決定して、そこから日本公開日決定ですから来月か再来月くらいに情報が来るかもしれませんね。

  3. そうですか!いよいよですね。日本公開日決まるのも近日、時間の問題ですね。同時公開もありかも知れないですね。
    書き忘れました、a-teamは8月です。戦争物作品対戦、ポニーvs20世紀になるかもしれません。今年の夏はかなり熱くなりそうです(笑)

  4. みなさん、こんばんは!ご無沙汰しております。
    日本の配給権は松竹が獲得したとの事です。
    10月に全国公開予定ですね!ワクワクしてきました♪
    http://eiga.com/buzz/20100209/14/

  5. 連投申し訳ありません。
    松竹のページにも告知が!ワクワクが止まりません♪
    http://www.shochiku.co.jp/cinema/lineup.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。