ロッキーステップでの『ロッキー』上映イベント 続報

こんにちは、RockyZoneです。

以前ブログにもエントリーした「ロッキーステップでの『ロッキー』上映イベント」の続報です。

その上映会の模様のビデオがYoutubeにアップされていました。映画上映前にはスライからのメッセージが上映されるなど、ロッキーファンにはたまらないイベントだったと思います。スクリーンの向こうに見える夜景もきれいですね。

スライのメッセージは以下のような感じです。

「ロッキーステップにお集まりくださりありがとうございます。このステップは私にとってとても大切は場所です。これに出会っていなかったら『エクスペンダブルズ』もできなかったでしょう。とても「マジカル」な場所です。 この階段が『ロッキー』にとってこんなにも重要な場所になるまでには面白いいきさつがあります。 脚本からして、ロッキーが街中を走り回りまわらなくてはならないことは分ってました。映画はとても低予算だったので、バンで移動しあちらこちらで撮影していました。そんな時私は子供のころに訪れた階段を思いだし、ロッキーがバッカスを担いで階段を登るのはシーンはどうだと提案しました。ロッキーの強さを象徴できるし今までにないオリジナルなものになると思ったのです。実際にやってみると4段ぐらいで、これは無理だと思い辞めました。そこでロッキーが1人で駆け上がることにし、最初はバテぎみで登っていき、最後には疲れも見せず駆け上がっていくことでロッキーが試合に向け準備万端なことを示すことができました。そこにいた誰もがこのシーンがこれほどの受け入れられ方をするとは思っていませんでした。それは人生の山、谷を含むすべて、個人的な目標に向っていくことを象徴した「マジカル」な瞬間になりました。32年後、私の人生で最も悲しく映画のようなシーンが『ロッキー・ザ・ファイナル』での雪のふるこの階段だったことが皮肉に感じます。ただし『ロッキー』から『ロッキー3』まではこのステップはマジカルでした。自分にとっては本当に「マジカル」であり、皆さんにも同じだと願いたいです。」

学生時代に一度訪れたことがある「ロッキーステップ」ですが、また行きたいという気持ちでいっぱいです。私にとっても何度でも訪れたい「マジカル」な場所です。

スライのメッセージだけなら、上映会を主催したAlamo Drafthouse CinemaのYoutube動画がいいです。

広告

『エクスペンダブルズ』日本版予告編解禁!!!

スタローン×ウィリス×シュワ集結!「エクスペンダブルズ」予告解禁

映画自体を楽しみたいから、公開前までは出来るだけクリップとかみないようにしているのですが、一般に公開されている予告編まで「見ない」&「紹介しない」では、SLY_JP管理人としてはまずいのでエントリーします。

10月16日、日本公開の『エクスペンダブルズ』の予告編が公開されました。これにあわせて公式ホームページがリニューアルということで、いよいよ日本でのプロモーション活動も始動していくことでしょう。 皆様も映画館でみたら教えてくださいね。

さっそくRockyZoneもツイッターでフォロー中です。タイムリーな情報を期待します。私本人はいまだにつぶやいたことないですが・・・

『エクスペンダブルズ』@ニューヨーク証券取引所

Sylvester Stallone and ‘The Expendables’ at the NYSE

こんにちは、RockyZoneです。

われらが『エクスペンダブルズ』は公開第二週目の週末もなかなかの戦いをみせてくれているようです。

今日ご紹介するのは、8月19日のニューヨーク証券取引所のオープニングベルを鳴らすエクスペンダブルズの動画です。

スライ、ステイサム、ラングレン、クルーズがシックにきめている姿はなかなかもものですね。

動画後半に証券所のモニターに映画のトレイラーが映し出されいるところなんか面白いです。

スライ自身インタビューでいっていますが、スライがニューヨーク証券所でオープニングベルを鳴らすのはこれが初めてらしいです。よく有名人がやっているのでスライぐらいなら何度もやっていそうなので驚きました。