『エクスペンダブルズ』スタンディ 劇場に登場

劇場で最強の男たち330体が出現、「エクスペンダブルズ」実物大スタンディが登場!

「ハリウッドチャンネル」が『エクスペンダブルズ』スタンディーについてレポートしてます。以下にその記事を貼り付けておきます。 久しぶりに劇場にいこうかな。 見かけた際は是非教えてくださいませ。

「シルベスター・スタローンが監督・脚本・主演を務める「エクスペンダブルズ」。スタローンの呼びかけに賛同し、超豪華キャストが出演することでも話題の本 作だが、出演者の実物大スタンディがなんと全国の劇場に330体も登場、超豪華キャスティングが劇場にそのまま再現されることとなった。

このド迫力の実物大スタンディングは8月29日(日)よりブッキング劇場にて順次設置され、上映する全国の劇場を含めれば300体にものぼるという。劇場で“最強の男たち”と肩を並べられるともなればファンには必見だろう。

同作は、自ら消耗品“エクスペンダブルズ”と名乗り、鉄壁のチームワークを誇る7人の傭兵たちが独裁軍事国家を撃破するため、南米の小国に潜入するとい う物語。ハリウッドで一枚看板を掲げる強烈な個性のスーパースターたちがズラリと揃い、ただの顔見世だけではなく、ド迫力のフィジカル・アクションを繰り 広げる超巨大なスーパー・イベント・ムービーとなっている。

「アクション映画史上の最高傑作を作る!」というスタローンの意気込みに賛同して集結したジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレ ン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、そして久々のスクリーン復帰となるアーノルド・シュワルツェネッガーといった超ビッグな面々が迫力の肉弾戦や 銃弾戦、過激な爆破シーンに挑む。

これだけの顔ぶれが1本の映画で顔を合わせるなど、過去にも、未来にも、二度と実現不可能なまさにハリウッドの奇跡、これこそ2010年映画界最大の事件といえる。

映画「エクスペンダブルズ」は10月16日(土)全国公開。」

広告

コメント / トラックバック10件

  1. 日本公式サイト、日本版予告編、そしてこのスタンディも正直、デザイン・構成が悪すぎます。
    炎のイメージや“消耗品軍団”ってまるでB級映画のようです。
    少し抑えめなトーンで“使い捨て”というイメージが出せたらクールなものになったのではないかと思います。
    既に『木曜洋画劇場』向きB級映画(番組はなくなりますが・・)と揶揄されているのもうなずけます。
    その点、『ランボー4』は日本でもうまくプロモーションされていたと思います。
    日本での大ヒットを願っていますが、楽しみにしているパンフレットの出来が今から心配です・・。

  2. お久しぶりです、メモです。こんばんは^-^
    その後「The Expendables」が盛り上がっているようで毎日嬉しくしています。

    >310さん
    はじめまして、メモといいます。
    急遽このようなものを作ってみました。ご確認ください。
    http://mamoton.livejournal.com/
    拾った画像で恐縮ですが、炎を意識したポスターはUKと香港です。「ランボー4」のプロモーションで思い出したのが、ゲームの中(?)にポスターを出すというやつですが、私はゲームに無知なのですが香港は何かのゲームとコラボしているように見えます。

    AKB48のことは全然知らないのですが、エクスペンダブルズガールは8/9に行われたUKプレミアのそれによく似ています(彼らは本物かもしれません)または、私は実物を見たことはありませんが「First Blood」公開時のランボーガールに似ていると思いました。
    http://mamoton.livejournal.com/3089.html

    以下の画像はトロントのどこかの駅らしいのですが、日本でお馴染みの「柱にポスター」がされています。その他、ここには張っていませんが、ベンチの背もたれに連中、というのも見ました。
    http://mamoton.livejournal.com/3404.html

    「ランボー4」の日本の予告編は海外のスライファン達から絶賛され、又、豆腐やラン棒など独特のプロモーション展開がされました。現在その配給会社さんは商号を変えたので存在しません。
    当時「ランボー4」はシネマチェーンのボイコット等大変苦しい状態で日本に上陸、最後の最後で成功しました。私は正直どこの国が一番「The Expendables」を成功させるかについて関心はありませんが、ただひとつ、「俺たちは誰よりもスライに真剣なんだ」というスライ愛をここから爆発発信したいです。私たちは、スライが上昇気流の時だけもてはやし、底辺にいる時は影に隠れるような、そんな甘いファンではありません。いつだって、どんな時だってスライを愛してきました。そして実際、管理人さまでありますRockyZoneさんはじめ、常連さまは世界一のスライファンだと確信しておりますし、我々こそが「最強」です。

    10月が楽しみでなりません。では失礼致します。

  3. >310さん
    はじめまして、RockyZoneと申します。
    私個人的には、今回の炎のバックは結構好きです。
    ティザーのチラシが渋くかっこよかったのですが、映画館で観ていた限り地味すぎて手に取る人が全くいなかったので、もっと派手にしてほしいと思っていたからです。
    310さんのおっしゃる通り私も「消耗品」はあまり好きではありません。「使い捨て」のほうがカッコいいですよね。
     映画自体の雰囲気は実際分りませんが、本国の予告でもシン・リジィの「Boys Are Back in Town」の曲つかったりと、このイベントを楽しもう!みたいなプロモをしてました。クールな感じよりこの少し野暮ったい感じが映画にあっていて、それが良いのではないでしょうか?
     『最後の戦場』は楽しませてもらいました。ファン的には非常に面白かったのですが興行成績に結びついたのか疑問なので、同じようなプロモをしてくれとは松竹さんには言いにくいのがつらいですね。
     ここでのファンの集いのなかでいいアイデアがでて、それがキッカケで『エクスペンダブルズ』が大ヒットしてくれれば嬉しいですね。 そのためにも率直なご意見これからもよろしくお願いいたします。

  4. メモさ~ん!!

    お久しぶりですっっ
    お元気でしたか?
    ご多忙事は落ち着かれましたか??
    メモさんの事ずっと心配していたんですよ

    でもさりげなく自らの生まれ故郷に戻って来るそのセンスは流石ですね!
    便りの無いのは良い知らせ、ってことでメモさんのことはこれからも応援して行きますよ!

    ってワタクシ自身も全然穏やかでは無い状況なんですけどね・・・

    RockyZoneさんの親切丁寧なご対応がメモさんの作られたサイトへのリスペクトを痛切に感じます

    スライファンとしてこういう場は最高に有り難いです

    機会があればメモさんと是非直接お会いしてスライトークでご一緒したいと思っています!

    メモさん、本当にお久しぶりでした~!!

  5. >メモさん
    ご無沙汰しております!!
    せっかくの力作、コメント欄では勿体ないですよ~。いつでも復帰してください。 恐らく他の常連さんもまっております。
    『エクスペンダブルズ』日本公開にむけて我々の士気を上げる為にも、是非これからもお立ち寄りください。

  6. そういえば、スタンディー劇場でみましたよ。 109川崎です。
    全員集合のポスターも貼り出されていました。 まだまだひっそりと置いてある感じでしたが、いよいよって感じがして嬉しかったです。
    早く劇場で何度でも好きなときに見たいです!!!
    結局我慢できず、今は試写に応募しまくってます。

  7. >メモさん
    はじめまして310と申します。
    各国のポスター参考になりました。ありがとうございます。
    さすがにイギリス版はうまくまとめていると思いました。
    トロントの駅の柱や改札口も最高ですね。
    これはさすがに日本では無理ですよね??

    これからも楽しみに拝見させていただきます。
    失礼いたします。

  8. >RockyZoneさん
    はじめまして310と申します。

    RockyZoneさんのおっしゃる通り、たしかにモノクロチラシは目立たないですね。
    デザインのクオリティには満足できませんが、ある意味納得できました。
    個人的には予告編の音楽はShinedownのDiamond Eyesが好きでしたが、映画の雰囲気も意外と“特攻野郎”系かもしれませんね。

    ともあれ、私も日本でも『エクスペンダブルズ』の大ヒットを期待しています。

  9. メモさん
    お久しぶりです。嬉しいです。以前、こちらで情報交換していた事が懐かしく記憶に新しいです。作品拝見しました。面白く見れました。各国で多少違いがありますが、画像は決まってる様ですね。ありありがとうございます。管理人ではない、自分が発言するのは僭越ですが、是非、以前の様に情報交換したいです。お待ちしてます。

    スタンディですが自分もRockyzoneさん、同様で炎、お気に入りです。

    310さん
    初めまして、Hと申します。310さんの御意見も参考になりました。今後も宜しくお願いします。

    皆様、アメリカ版ですが、雑誌バーニー隊長表紙です。
    http://www.amazon.co.jp/Muscle-Fitness-US-October-2010/dp/B003ZKR442/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1283392802&sr=8-1-spell

    日本版の雑誌は毎月10日発売なので、9月10日がもしかしたら同じ物かもしれません。参考までに。自分もこの雑誌は好きな分類です。

  10. >Hさん
    「Muscle & Fitness」の件ありがとうございます。
    以前デュークさんにも教えてもらいながら、ブログエントリーを忘れていました。 スライが表紙の雑誌は私もほしいので、早速ブログエントリーします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。