Thank you SLY!

こんばんは、RockyZoneです。

今回の来日のメインイベントの公開記者会見も終わり、お祭りもそろそろ終わりですね。

皆さんはどんなスライ体験をされたのでしょうか?

私の体験はのちにきままにアップいたしますが、まず今日はスライに

「素晴らしい時間をありがとう!」と言いたいです。

皆さんのスライ体験もお聞かせいただければと思います。

『ロッキー・ザ・ファイナル』の私の大好きなシーンをはりつけておきます。

広告

19件のフィードバック

  1. RockyZoneさん

    お疲れ様です。私も心よりスライとドルフにありがとうと言いたいです。本当に幸せです。スライ体験ということですが、私の体験は多少この場では暑苦しく重たいかもしれませんが、今この瞬間しかないと思い、書かせて頂きます。

    私がスライを盛り上げようと決意したのは「ロッキーファイナル」を観賞した時です。当時私はパートナーの死というショック状態にありかなり危険な状態でした。もしあの映画を観なければ今こうやってPCの前に座っていなかったと断言できます。「ロッキーファイナル」は特別な映画です、私はこの映画に命を救われた人間です。

    ―「ランボー4」を盛り上げたい。しかしやり方が判らない。悪戦苦闘の連続です。日本のどこにスライファンの方がいらっしゃるのかも判らない状態で、迷いと孤独、色々なことがありましたが、すべては「スライへの恩返し」、気持ちはそれだけでした。格好悪くても笑われても何でもいい、スライの為に出来ることはすべてやろうと決めていました。そして多くのスライファンの方々と出会い、多大なサポートを頂くという幸運に恵まれました。心より感謝しています。本当に有難うございました。

    スライに私のような一ファンの想いが伝わったかどうかは判りませんが、私はベストを尽くしました。これは胸を張って言えます。そして今、RockyZoneさんが素晴らしくサイト運営されていらっしゃいます。心より尊敬しています。

    長くなりました。The Expendablesのヒットを願っています。

  2. Rocky Zoneさん、私も本当に素晴らしい3日間でした。夢のようです。

    空港待ちから始まり、レッドカーペット&記者会見までの短い旅は終りましたが、一生忘れることはない体験でした。

    それはスライに会えたことだけではなく、スライを想う同じ方向を向いた人達が集まったときのパワーや時間がこんなにも素晴らしいものなのかと感じれたことも含めてです。

    Rocky Zoneさんやjhonrambo9さん達のように、自分がスライを想うだけでなく、日本のスライファンに歓びを発信し、分かち合う姿勢に感動しました。

    ピピッとくる一員になれたら嬉しいです。

    いやぁしかし、生スライ・・・カッコ良すぎ。

  3. こんばんは、daylightです。みなさんそれぞれ最高のスライ&ドルフ体験をされたことと思います。で、僕の場合を語らせていただくと全作戦が
    大失敗に終わりました。
    最初の失敗はスライのツィッターでNow taking off.を思いきり勘違いで羽田に24日の午前中に着くのか!など思い込み早朝羽田に到着しインフォメーションにスライのプライベートジェットの来日を知らされているのかなど聞いてみたりしてひたすら正午過ぎまで到着口で待っていましたが、それらしい動きもなくもしや成田だったのか?などひたすら自分の思い込みで行動しそのまま仕事に戻りました。
    もやもやした気持ちのまま仕事に区切りをつけ帰宅。
    しかし22時過ぎに胸騒ぎがして終電をつかまえ再度羽田へ。
    夜中過ぎ、確か12時40分頃に第2ターミナルへ着き椅子に座り
    スライよ、お願いだ羽田に来てくれと心の中で叫んでいたら、真後ろの女の子が『シルベスター、、、』と言うのでとっさにスタローン来ているのですか?と聞き返したところ、30分程前にいたよ、と。
    この瞬間の気持ちは何とも説明し難い、落ちる感じがしました。
    その後はタクシーをつかまえビジネスホテルで朝を迎えました。

    しかしnever give in, never give out, and never give up. とスライの言葉を信じて相撲観戦に次のチャンスを託しました。
    その日は相撲好きの妻も付き合ってくれて、警備員の方から関係者の車が入るゲートを教えてもらい、5時頃にスライご一行が到着との話。 リンカーン4台組で来ると聞いたので妻と二人で持参した紙にそれぞれ{welcome to Japan. the Expendables!!} これは妻が、
    そして私は{you are my HERO. SLY} と書いて1時間半程待ちました。
    相撲観戦どころではありません。緊張で喉が乾き、体が強ばってきました。 しかし関係者用車両で入り口でいちいち止まって車からスターが出てくるなんてありえません。 そんなことにも想像が及びませんでした。 ここでももしかしたらスライだったらこのバナーをみて少なくとも窓から手を振ってくれるかもと、勝手な想像をしていました。 そして来ました。リンカーンと思われる車が! しかし運転座席以外スモークウィンドウで、あぁと思う間にさらにバナーを満足に広げる前にすべての車両が通過してしまいました。
    昨夜の思い出が蘇り、不覚にも妻の前で涙ぐみそうになりましたが、
    まだチャンスはあると思い(本音を言いますともうこの時点でもう駄目か、という思いににとらわれつつありました)競技場に戻りました。何かのアナウンスが場内に流れ、聞きそびれた私達はもしやスライか!と場内を覗き込みましたがまったくわからず、残りわずかな時間、ぼんやりとした気持ちで、しかし場内スライやドルフがいそうな方向を凝視しましたが駄目でした。 結果、律儀に弓取り式まで観て重い足取りで国技館を後にしたのでした、、、
    その晩、打ちひしがれた思いでjohnrambo9さんのブログを拝見して、
    さらに KOパンチです。 思い込みのみで行動をしていた自分が悪いのか、ぎりぎりであきらめた自分が悪いのか、運が無かったのか、、、
    自分の子供の頃からのヒーローに会えるチャンスなどそう多くはないでしょう。 それを最初に30分差でのがした自分が情けないです。
    once in a life time などとも言いますが、the Expendables2, death wish, poe でもスライ作品なら何でもいいので次の再来日を待ち望むばかりです。 
    まだ、かなり凹んでいますが、the Expendablesの日本での洋画大ヒットを皆さん同様願っております。

    p.s.
    メモさん。
    あなたのブログの時からRockyzoneさんにバトンタッチされるまで、
    静観でしたがお世話になっておりました。
    過去の件は初耳で、言葉が見つかりません、、、
    私もスライの存在で、英語を勉強してスライと直接言葉を交わさねばと過去留学したりと、自分の人生に影響を与えてくれた人物です。
    今回の失敗は私に何を教えてくれたのか、まだ頭の中で渦巻いていますが、次回のスライの来日まで、めげずに前進して行きたいです。
    いつかオフ会などで皆さんとあえるといいですね。

    では、長文&失敗談でしたが失礼します。

    Sly and the Expendables rules!!

      

  4. >daylightさん
    はじめまして、おはようございます。メモです。
    貴重なスライ体験/レポートをお聞かせ頂きありがとうございます。ぐっと胸にこみ上げるものがあり、また臨場感も素晴らしくその場にいるかのような気持ちになりました。お話しを本当にありがとうございます。

    私は地方在住であり、技能も金もコネクションも一切ありません。それらに目を向けるともう一歩も動けなくなり、常に迷い続けてきました。また人間ですので、格好よくしていたい、失敗したくない等、そんな気持ちに囚われる場面が何度もありましたし、実際多くの失敗を重ねてしまいました。しかしそんな時daylightさん同様、いつもスライの言葉と存在を想いました。スライは私の弱い心を蹴飛ばし続けます。

    「スライ愛」という言葉はZIMさんとハルさんが作ってくださった言葉です。私はこの言葉が大好きです。

  5. Rocky Zoneさん、メモさん、

    お世話になっています。
    今回の私は正直ラッキーで、スライからたくさんの愛をいただけたと思います。これからは、自分だけでなくスライを愛する方々へ、スライの優しさを感じてもらえるような立場として、貢献していきたいと思います。

    daylightさん、
    あなたのスライ愛は必ずいつの日か彼に届きますよ。私も前回、成田空港に行っている途中でスライが羽田に到着したことを聞いて泣きを見たひとりです。あなたが熱心にスライに会おうと行動を起こしたことは、決して失敗ではありません。絶対にあなたの愛が伝わる日がやってきます。日本のスライファンのためにも、私ができる方法で『エクスペンダブルズ』を盛り上げて、続編の時にも来日していただけるように頑張っていきたいと思います。お互いに頑張りましょうね。

  6. ご無沙汰してます。 今回の来日は大いに盛り上がってますね。 しかし、一般の方々にお目見えする機会のいわゆる「プレミア試写会」がなかったのは大変残念です。

    今回は、幸いに私のブログでも紹介させていただきましたが、マネージャーから電話があり、EXPENDABLESの時計を持ってきてくれとのことで、急遽滞在先のホテルに伺いました。 1昨日は2時前より取材が分刻みで入っており、両人ともほとんどトイレにも行けないほどでした。 控え室に通され、そこでマネージャーと雑談をして待っていたところにスタローン本人が一休みということで入室。 すかさずマネージャーが「ムネ、覚えているよね。 彼がEXPENDABLESの新作時計を持ってきたけど、見てみたら?」との声掛け。
    本人は、すぐに取り上げて右腕につけてくれました。 形は意識的に彼の好みのPANERAIっぽく作っておいたのと、925シルバーのLOGOが気に入ったようで、早速ドルフにもあげたいからもうひとつ、と頼まれた次第。 ドルフも昨日のインタビューでは披露しまくっていたとのことでした。 

    また、プロト段階でのTHUMBGURADも試着してくれ、親指を撮影中に傷めたことも紹介、さらにZIPPOライターもその場ですぐにポケットに入れて持ってゆきました。 わずか数分でしたが楽しい時間をいただきました。 ツーショットはBLOGに載せました。

    http://blogs.yahoo.co.jp/sovjapan/folder/848400.html

  7. みなさん、こんにちは!
    メモさん、daylightさん素晴らしいお話ありがとうございます。感動しました!

    昨日は、PCの前で記者会見の生中継に興奮していました。
    私はスライに会った事がありませんが、
    ウソみたいな話ですが、数年前に会社がつぶれかけた時、
    スライ作品の「NEVER GIVE UP」の精神を思い出して頑張りました。
    会社の行き帰りにはiPodでスライ作品のテーマ音楽を聴いて自分を鼓舞していました。
    昨日の記者会見でスライが発した言葉で、その時の気持ちを思い出し、1人でウルウルしていました。
    今でも会社の壁に「NEVER GIVE UP」と書いた大きな紙を張ってあります。
    何事も精神論だけで上手くいくとは思いませんが、精神論は大切です。

  8. Rocky Zoneさん

    あの夢のような夢じゃなかった時間から、月曜の会社で現実に引き戻された ちょうけ です。

    この怒涛の三日間の疲労と睡眠不足はさすがに響いていたらしく、今日の会社では幾度となく居眠りしかけでした・・。

    しかし、疲労は消えてもこの三日間の夢の記憶は消えません。本当に特別な三日間でした。ありがとうございました。大変でしょうが、スライファンのコミュニティとして、これからもサイト運営をよろしくおねがいします。

    メモさん。はじめまして。

    パートナーさんのコメント、なんと言っていいかわかりませんが、他人には理解不能なくらいの深い深い傷を受けられたのでしょう。でも今はスライをきっかけに頑張ってらっしゃる。尊敬します。

    私がなぜメモさんにこのようなコメントをするかというと、私も数日前、パートナーと離れてしまったからです。
    私の場合は愛する人に他界された別れ方ではないので、メモさんほどの心の傷は負っていませんが、大好きで宝物の3人の子供達と一緒に居られなくなって、正直、この凹みにどう向き合っていいか受け止められない状況でした。
    会えるかどうか分からない来日イベントのために奈良から行動を起こすのは最後まで迷っていました。失敗に終わると余計に傷付いてしまいそうで。
    でも、自分から何か行動を起こさないと周りの状況は変わりません。このタイミングでスライが来日するのも何かの縁ではと、思いきって動いてみました。
    結果、この行動は大成功でした。予想をはるかに上回るお土産ができました。そして同じスライファンの方とも知り合えました。すっごく元気と情熱を持って帰宅することができました。
    帰宅した家は、以前のように子供達がワイワイ騒いでいる楽しい家ではなく、静まりかえった暗い家でした。
    心さびしいことに変わりはありませんが、人生山あり谷あり。子供達に一生会えなくなったわけではないので、この状況を受け止め、私なりに次のステップへ動き出そうと思います。そうすれば何かが変わり、プラスの連鎖が始まり、良い結果が生まれると信じて。
    長くて湿っぽい話ですみません。どうしても書きたくて。

    さあ!もう少しで公開です!みなさん思いっきり楽しみましょう!思いっきりお知り合いの方を巻き込んで映画館へ行きましょう!男祭りエンターテイメントの世界へ!!!

  9. >johnrambo9さん
    ご無沙汰しております。その後のご活躍を影ながら応援させて頂いておりました。今回の盛り上げはjohnrambo9さんとRockyZoneさんのお力が大きかったと感じております。PC画面越しではありましたが、スライとドルフに会えるなど夢のような時間でした。本当にありがとうございました。

    >テルさん
    お久しぶりです。私もPCに激しく張り付いていました。テルさんのお話を嘘のような~とは思いません。私の方が「嘘だろう」という話しで恐縮です。本日会社帰りにテルさんがおっしゃっていたサファリを立ち読みしました、たしかにスライの記事がありました! 教えて頂かなければそのまま素通りするところでした。本当にありがとうございました。

    >ちょうけさん
    はじめまして、メモです。メッセージを本当にありがとうございます。そしていきなり昨夜のようなコメントをしてしまったことを謝罪させてください。

    私は地方都市在住で、「ロッキーファイナル」を公開当日の一番集客が見込めるだろうと思われる劇場に18~19時台に入場しました。何度か書いてまいりましたが待ちうけけていたのは、10人も人がいないという悪夢のような状況でした。いざ映画がはじまり、これは今回初めて書くことですが、私はもの凄く怒って劇場を後にしました。
    また暑苦しい話しになってしまいますが、序盤はロッキーが車の中にエイドリアンの写真を張りまくり、思い出めぐりをし、ポーリーの言葉に涙するなど大変満足する展開、しかしどんどん雲行きが怪しくなり、最後にひっかけてあった椅子がないことに激怒です。もうカンカンになって帰りの列車に乗りました。しかしどうしてこんなに自分は怒っているのだろうと考え、理由が判った時は号泣です。つまり私は故人であるエイドリアンに執着するロッキーを期待していたのです。頭を殴られた気持ちでした。今でも忘れることが出来ません。

    2回目の観賞も同じ劇場へ行きましたが、受付の方に「ロッキーですがいいんですか? 間違っていませんか?」と言われました。やはり待合は閑散としており、たしか5人いたかいないかくらいでした。シアターから出ると次の回を見る人は女性ふたりしかいませんでした。ネットを見る限りでは作品は大絶賛、関東では行列が出来た劇場もあるとされていましたが、しかし地方の状況を知る私にとって「ロッキーファイナル」の成績は、大変悲しいことですが納得のいくものでした。プロモーションや箱の大きさ以前の問題です。個人的な意見ではありますが、私たちスライファンがバラバラだった結果だと思います。

    私は大変地味な性格ですので、団結とか集団で何かをするなど、そのような派手なものは好みません。ただ、もし願いが叶うのであれば…、この発言は現在の私の立場では越権行為かもしれませんが、書かせてください。

    ——-

    皆さん、「エクスペンダブルズ」を観に劇場へ行きましょう。
    それがひとりでも構いません。見えないかもしれませんが、同じ時間、どこかの街で同じスライファンが必ず同じ気持ちでスクリーンを観ています。私たちは実際に顔を合わせることがないかもしれません。でもだからこそ、劇場で会いましょう。
    それは形がなく、静かなものかもしれません。しかし、私は劇場で皆さまを会えるのを楽しみにしています。私は皆さんに会いたいです。必ず会いましょう。劇場で待っています。

    メモ

  10. >みなさま
    少し返信が遅れます。
    SLY_JPは私がいなくてもまわることを理想としておりますので、皆様で盛り上がってください。
    私もこの3日間の思い出はいままで最高のものでした。
    今回も新しい仲間に出会えたことが最高の思い出かもしれません。

  11. >メモさん
    ご無沙汰しております。
    メモさんのスライを応援する想いはSLY_JPとして
    皆が認める形になってます。
    これからもお付き合いください。

    >ちょうけさん
    空港ではお会いするかもしれない・・と思っていたのですが、2日目もお会いするとはびっくりしました。
    ちょうけさんの突進力・・・すごかったです。
    だいぶ失敗もしましたが、次にあのメンバーがそろったら最強ですね。

    >daylightさん
    もしかしてお会いできるのではと思っていたのですが、残念です。きっと会えるので、挑戦し続けてください。
    がんばって会いに行っているファンが他にもいてうれしいです。
    ファンらしき人に声かけてみるのもいいかもしれませんね。

    >ハリコレ主催者さん
    2ショットうらやましいです。時計はレッドカーペットでもドルフがつけていたような気がします。
    THUMBGURAD、ブレスレットなどの情報も引き続きお願いします。300人3万の件も今後もトライし続けてください。johnrambo9さんと全力でサポートします。

    >テルさん
    記者会見は思っていた以上に楽しかったです。テルさんも楽しまれたことと思います。スライとドルフが仲よさそうにしていたのが印象的でした。
    スライの「NEVER GIVE UP」には重みがありますね。私も胆に銘じたいです。

  12. 皆さんのスライ愛素晴らしいです!
    こちらに参加させて頂いて本当に良かったと思います。
    ありがとうございます!

    明日のスポーツ報知、東京中日スポーツ、産経スポーツに
    スライと日本版主題歌を担当する長渕剛の対談が掲載される予定との事です。
    元ネタ
    http://www.nagabuchi.or.jp/new/index.html

  13. 私も記者会見行って来ました!!
    赤いバンダナをしてスタローンに指名されてインタビューをしていた男性を覚えてますか?
    実は私の兄なんです!!(笑)
    私も兄の真後ろにいたんですけど、兄はアピールが派手ののでスタローンも気にかけてくれたみたいで、嬉しかったです!!
    スライのファンサービスの良さ、優しい瞳と笑顔、紳士的な対応、すべてが最高に素敵でした。
    感極まってずっと泣いていた私、最後の最後で握手することができ、死んでもいいくらい幸せでした!!
    福岡から上京したかいがありました。

  14. テルさん。

    私も地方なので、正直「ロッキーファイナル」の時のお客さんの状況には歯がゆいものがありました。
    でも、私が数回見に行った中で、私と妻(元)、小学生の子供三人、妻の母で観に行ったときがありました。妻の母はスライと同じ年齢で、10年ほど前に最愛のご主人を亡くされています。特別スライやロッキーが好きなわけではなかったのですが、観終わって「何か映画を観ただけのような気がしない。自分もいろんなことに挑戦していける気になった。こんないい映画に誘ってくれてありがとう。」と、喜んでくれていました。同年代の人にとっても共感できる素晴らしい映画なんだと思います。

    「ロッキーファイナル」「ランボー最後の戦場」と世間に存在感を再認識させての「エクスペンダブルズ」。注目度もグングン上がっているようです。シネマトゥディというサイトの注目ランキングが今日1位になっていました!

    地方でもヒットするよう祈りつつ、いろんな人を誘って劇場へ観に行きましょう!

  15. まゆぽんさん。

    はじめまして。

    赤いバンダナの男性の妹さんでしたか!

    私はお兄さんの前の席に座っていました。

    レッドカーペットの時もお二人の前にいて、海外版のマッスル&フィットネスを持っていたら、お兄さんが「どこで手に入れたんですか?」と話しかけてきてくれました。
    まゆぽんさんがすでにネットで注文しているようなことを仰っていたように思います。その時ですよね?少しでも目立つようにと赤いバンダナを巻こうと仰っていたのは。

    記者会見のときは最高にサプライズでしたね!スライ自らが最後に指名してくれたんですもんね。しかも的を得た続編についての質問!早ければ来年3月から撮影するなんて言葉もスライ本人から聞き出してくれましたね!DVDの特典映像出演は決定的ですね。近くに座っていた私も映ってたらラッキー!なぁんておこぼれ期待しちゃいます。

    私は奈良から行ったんですが、さらに遠い福岡からとは頭が下がります。

    公開のときには日本全土、エクスペンダブルズ旋風が吹き荒れるようみんなで劇場に足を運びましょう!

  16. >ちょうけさん

    あの方だったんですか!
    そういえば兄が声かけてましたね(笑)
    私もお話したの覚えてます!

    あのバンダナを巻いたのがラッキーでしたね!
    スライの目にもとまったんでしょう!
    DVDに映ってたら奇跡やねって2人で話しました。
    ちょうけさんも映ってるといいな!!
    素敵なコメントありがとうございました!!

  17. >まゆポンさん
    もしかしてあの女性がまゆポンさんでは・・・とjohnrambo9さんとお話してました。声かけておけばよかったです。「おにいちゃん」の一言でピンときてました(笑)。
    レッドカーペットでは私も近くにいましたよ!!
    SLY_JP仲間が集合していたのは嬉しく思います。
    是非お友達になりたくなるようなお兄さんですね!!
    お兄さんにもよろしくお伝えください。

  18. >テルさん
    いつも情報ありがとうございます。
    スポーツ報知、東京中日スポーツ、産経スポーツ
    チェックさせていただきます。

  19. 300人ほどいた中でSLY-JP仲間が至近距離にいたというのもすごい事ですね!!
    また1つ感動が増えました!!
    兄は気さくなので、すぐに仲良くなれると思います(笑)
    あ~声かければ良かった(涙)
    とっても残念です。
    でも顔覚えてもらえたみたいなので嬉しいです!!
    思ったより若かったでしょ!(笑)・・・なんちゃって(笑)
    失礼いたしました(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。