『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ネックレス編

今回は『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ネックレス編です。

いつもの画像からスタートしたいと思います。

slyprops.comというサイトに実際に映画中とポスターで使われたこのネックレスの写真がありました。同サイトはすごい数のスライ映画のプロップが紹介されていて、とても興味深いところです。彼は何者なんでしょう?

そしてコレが公式グッズのレプリカネックレスになります。並べて比較してみました。全く同じではありませんが、雰囲気はバッチリですね。

ハリコレさんブログ「ハリコレ日記」にはこのネックレスプロップの裏側の写真が掲載されてます。実際のプロップの裏面には「VIRTUS」と書いてあるようです。レプリカ版は「EXPENDABLES」ですよね。公開前から目をつけていましたが、劇場でみた時想像以上によくできていたので買ってしまいました。

Froovieさんでは品切れのようですが、もしかしたら追加されるかもしれません。劇場でもまだあるかもしれませんね。

広告

コメント / トラックバック5件

  1. お早うございます。レプリカですが自分も劇場で購入しました。確かに何者?の見解もありますね。こちらサイトのスポイラー?のカテゴリーで、各役の御説明、バーニーロス・キチガイ、精神異常と面白く興味湧いてましたし、どこかの記事?こちらかな?エクスペンダブルズ組織は警察系と関与してる組織とも見ました。(以前載せて頂いた、警察庁暴力追放ポスターとリンクしますし、つながります)

    関連記事なので、http://www.cinematoday.jp/page/N0028123
    エクスペンダブルズ続編、チャーリーシーン出演の様です。役柄も決定してる様です。
    着々と進んでますね。他のメンバーも早く知りたいです。
    スタローンとは仲良いみたいですね。

  2. >Hさん
    そういえば昔はバーニーは「キチガイ」のニックネームがありましたね。設定がかわったのでしょうか?映画でのバーニーはかなりチームの父親的大きなハートをもった男でしたね。

    チャーリー・シーン情報ありがとうございます。
    エクスペンダブルズ続編のキャストネタもそろそろウォッチしていかないとダメですね。

  3. 作品鑑賞前、鑑賞中、実はすっかり、バーニーの人物像忘れてまして、以後何回か劇場で見て、「キチガイ」の設定という事思いだしたという経過です。

    「キチガイ精神異常」もしかしたら、刃物や銃で普通に人を殺害する点じゃないですかね?
    特にバーニー見せ場の一つ、終盤、目隠しされてるサンドラを救出時、敵兵士2名、ナイフで八つ裂きにしたシーンです。
    生生しさ伝わりまし、異常な面がないと、あの様な事は(笑)

  4. >Hさん
    昔の記事もみていただいて恐縮です。
    メモさんの功績は偉大ですね。
    確かにあのナイフシーンとかは普段のバーニーのイメージとは違いますね。
    日本版パンフレットとかには「Schizo」の文字ないですねー。
    作製当時よりは「Schizo」はトーンダウンしたものになったのでしょうか? 私は初めてバーニーのニックネーム「Schizo」を見たときはもっとはっちゃけたバーニーを想像してました。

  5. RockyZoneさん
    こんにちは。いいえ、とんでもないです。なるほど、自分のは撮影前の思考ですね。以前、メモさんが載せて頂いた情報。

    RockyZoneさん、同様、確かにもっとはち切れた、荒れ刳れ物のイメージしてましたし、このイメージが1番に来ますよね(精神異常等)
    RockyZoneさんが正解ですね。トーンダウンされたはずです。
    個人のつまらない興味、疑問でお騒がせしてしまい、申し訳ないです。御手数お掛けしました。でも?が解けました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。