『エクスペンダブルズ』日本公開4週目は第9位

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/ranking/top-ranking.html

http://eiga.com/ranking/

こんばんは、RockyZoneです。

『エクスペンダブルズ』公開第4週目の結果が出ました。

残念ながら2つ後退して第9位です。

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』が順位あげたり、『大奥』に抜かれたりと苦戦しております。

しかし洋画苦戦してますねー。『エクリプス トワイライト・サーガ』も初登場で4位です。

なんとか踏ん張って興収10億に届いてほしいです!!!

今のところ累計が8億0772万7568円らしいです。

全国映画興行ランキング(11月6~7日)

1    SP 野望篇
2    映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?
3    怪盗グルーの月泥棒 3D
4    エクリプス トワイライト・サーガ
5    インシテミル 7日間のデス・ゲーム
6    THE LAST MESSAGE 海猿
7    ナイト&デイ
8    大奥
9    エクスペンダブルズ
10    さらば愛しの大統領

広告

コメント / トラックバック3件

  1. 「エクリプス トワイライトサーガ」も日本では難しいでしょうね。いい映画だけど、人狼=ネイティブ・アメリカン、人間に友好的な吸血鬼=有産階級、戦闘的な吸血鬼=移民下層階級で、アメリカの人種問題、格差が裏テーマになっていますから、アメリカの保守の分裂を裏テーマにした「エクスペンダブルズ」同様、日本では映画をアメリカ人同様楽しめない状況があります。

    日本の識者の評でも、一般の人の感想でもそこに触れた部分の話は無いんですよね。アメリカは政治ですらエンターティメントで、映画がそれを取り上げるのは当然ですから、「エクスペンダブルズ」や「トワイライトサーガ」が苦戦するのは当然で、他の洋画も自国の問題を取り上げていますから、日本にしか感心のない日本人には洋画がますます遠くなるわけです。

    まあ八つ当たり気味に言うと「エクスペンダブルズ2」は松竹さんで配給はしない方がいいのではないでしょうか。予告編の編集を観て、アメリカ版より遥かに劣る出来であちゃーと思いましたしね。ヌー・イメージ/ミレニアム・フイルムの予告の編集はどの映画でも凄いので、どこが配給しても日本版の予告は厳しかったとは思いますが。

  2. 洋画が日本映画界を席巻していた時が懐かしくなってしまいますね、このランキングを見ると、、、

    生スライを逃した自分にとっては、次回の来日、2年後でも3年後でも、いつでもいいからスライ来て下さいっっ、と毎日神頼みです。

    パンフはかっこいいですね。作品に対する愛に溢れてます。

  3. お早うございます。
    自分は何度かシアター見に行きました。ランク下降してしまいましたね。残念です。
    ランク1位のSPやナイト&デイもノースタントらしいですが、
    その他上位作品は未見ですがCGと思います。生身の身体張り製作してくれた、スタローンの思い考えるとCG作品に負けたというランクは悔しいです。日本映画ファンはCG受けするんですよね。何故だかよくわかりません(笑)

    でも、これで終わりではなく続編決定してるので、次がありますね。
    パンフ話題出たので、確かにパンフレット豪華でしたし、内容もう濃かったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。