『The Expendables 2』キャスト情報-ヴァン・ダム

Jean-Claude Van Damme to Join “The Expendables 2,” on One Condition

久しぶりに『エクスペンダブルズ2』のキャスト情報をWorstPreviewsが伝えています。

『ダブルインパクト』の監督によると、ヴァン・ダムが『エクスペンダブルズ2』への出演にはひとつ条件があるようです。

それは、「セガールが同映画に出演しない」ということらしいです。

セガールはプロデューサのアヴィ・ラーナーとの確執があるので同映画には出演しないと昔から噂されていますので、今回も出ないと思います。

セガールとヴァン・ダムがケンカになるのをスライがとめたというニュースをみたことがあるので2人の間にも確執があるのでしょうが、なぜヴァン・ダムが今更こんなことをいうのか、よくわかりません。 素直に『エクスペンダブルズ2』に出てください!

WorstPreviewの記事は他にも以下のキャスト情報を伝えています。

  • ウィリス、シュワちゃんに前作よりも大きな役を演じてもらいように交渉中
  • スティーブ・オースチンが双子役で復活
  • マイク・タイソンの出演はない
  • 友達のライアン・シークレストの役があるかも

【これまで噂になった俳優リスト】

ブルース・ウィリス

チャーリー・シーン(What’s Playing?)

ヴァン・ダム

ドゥエイン・ジョンソン

チャック・ノリス(What’s Playing?)

チャニング・テイタム

ライアン・シークレスト (WorstPreview)

スティーブ・オースチン (WorstPreview)

Jeff Speakman (What’s Playing?)

Oliver Grunner(What’s Playing?)

Lorenzo Lamas (What’s Playing?)

Fred Ward (ACTUCINE.COM)

Michael Ironside (ACTUCINE.COM)

Michael Dudikoff (ACTUCINE.COM)

Shô Kosugi (ACTUCINE.COM)

Kurt Russell (ACTUCINE.COM)

Cynthia Rothrock (ACTUCINE.COM)

Michelle Yeoh (ACTUCINE.COM)

Bolo Yeung         (IMDb)

Mike Tyson          (WorstPreviews)

Kurt Russell         (WorstPreviews)

Carl Weathers     (WorstPreviews)

テルさん情報の Bolo Yeungをアップデートしています。いつもありがとうございます。

広告

コメント / トラックバック7件

  1. RockyZoneさん、みなさんこんばんは!
    ヴァン・ダムは自身をパロディにした作品「JCVD」で、
    セガールに役を奪われたとネタにして懐の深さを出していたのに。。。
    今回はこんな事を言い出すなんてちょっと???ですね。
    四の五の言わずにファンの為に素直に出て欲しいですね。

  2. そうだそうだ!六の七の言わずに出るべきだ〜‼

    自身にとってもチャンスなはずだ〜‼

  3. いや、ヴァン・ダムの気難しさといったら、友人は業界でピーター・ハイアムズ監督一人で、入院した時も来たのはハイアムズだけ。だから「ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション」でも撮影監督にハイアムズを当てるなどの人づきあいは大いに問題ありの御仁。こういう人を抱えてブルース・ウイリス(この人も相当癖がある)もいる現場で問題なく仕事が出来るのでしょうか。

    少し前にセガールと「レインマン」みたいな珍道中ものをブルガリアで製作しようというニュースを聞いた事を思い出します。おおかたその時に出演シーンの多さ、台詞の持ち回りとかで喧嘩になったのでしょう。セガールもヴァンダムもヌー・イメージの映画で生活していたのですから、ここはプロとして働けと言いたくなります。

  4. >テルさん、ちょうけさん
    ファンがまっているんだから、それに応えてほしいです。
    これで出なかったら結構幻滅ですね。

  5. >ペルゼウスさん
    ヴァン・ダムはやっぱり気難し屋なんですね。
    ウィリス含め、そんな大物気難し屋を一挙に相手できるとしたらスライしか考えられないので、これがいい機会でしょう。
    皆にとってもいいチャンスだと思うのに、なかなか難しいですね。

  6. RockyZoneさん、みなさんこんばんは!
    ご無沙汰しております。ほぼ毎日立ち寄って、ほほーなど、ひとり唸ったりしております。
    さてヴァン・ダム氏の気難しさが垣間見えるの記事の一部を抜粋しました。

    EMPIRE誌2010/6月(エクスペンダブルズが表紙のやつです)にヴァン・ダムとラングレン、両氏にいくつかの質問を投げかけ、そのうちの一つが、”怒り狂った熊に襲われたらどうしますか?”で二人の性格の差が浮き彫り状態です。

    JCVD:”自分の置かれた状況を知りたいね。逃げ場が無い状態なのかい?その熊は素早いの?遅いの?それとも年老いたやつかい?その質問は厳密性に欠けているよ”
    Lundgren:”44マグナムを5発ぶっ放す。”

    一番訳しやすいやつを選びました(汗)
    二人とも違いますよね。

    でもヴァン・ダムにもエクスペンダブルズ2に出てもらいたいです。

    SLYならばきっと上手くまとめてくれるはずです。

  7. >daylightさん
    面白い記事を共有いただきありがとうございました。
    なるほどJCVDは気難しそうです。真面目すぎるのかな?
    この手の質問にはラングレンのようなユーモアでさらっと流せばいいと思うのですが・・・

    なんだかんだいってもJCVDには出演してもらいたいですよね。
    スライもいろいろなエゴ、プレッシャーとの戦いだと思いますが頑張ってほしいです。たまにはつぶやいてほしいですねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。