スタローン新作情報 『Headshot 』

シルヴェスター・スタローン、新作映画で若き刑事と組む殺し屋役へ

次回作はてっきり『エクスペンダブルズ2』だと思っていましたが、ここにきてスライの新作が発表されました。

映画タイトルは『Headshot』、スライは若手NYPDの刑事とタッグを組む殺し屋を演じるようです。

どこの記事をみても内容は同じなのでシネマトゥデイの記事をそのまま貼り付けておきます。

「本作はニューオーリンズの裏通りで殺し屋として生きる主人公が、2つの殺人事件をきっかけに、若きニューヨーク市警の刑事と協力して政界を巻き込む重要捜査に身を投じていく物語」

監督・・・ウェイン・クレイマー(『ワイルド・バレット』)

脚本・・・アレサンドロ・キャモン『ザ・メッセンジャー / The Messenger』

というスライにとって久しぶりの俳優のみの参加ですね。脚本、監督がスライをどう活かすのか見ものです。

撮影は5月からニューオリンズとニューヨークで開始らしいです。

またまたニューオリンズでの撮影ですので、ニューオリンズはスライファンならいずれ訪れなきゃいけない街のリスト急上昇です。

スライのいつもと違った魅力を引き出すような作品であることを希望します。

これをとり終えたら『エクスペンダブルズ2』撮影開始!でしょうかね?

みーやんさん、Hさん情報提供ありがとうございました。

広告

コメント / トラックバック24件

  1. 思わね吉報です。
    まさか『エクスペンダブルズ2』以外に企画が進行していたとは。
    情熱は尽きないですね。さすがです。
    仰るように、今のスライにしかできない魅力を引き出してほしいですね。
    5月撮影開始。『エクスペンダブルズ2』が6〜7月に撮影開始って言ってましたから、怒涛の撮影スケジュールですかね。
    もしかして公開日も近くて、私達サポーターはワクワクドキドキが続くかも知れないですね。

  2. 今回新作の監督ウェイン・クレイマーという方、タランティーノが絶賛した気鋭の監督という事で、気になって以前に「ワイルド・バレット」レンタルして見ましたが、なかなかの佳作で楽しめました。
    一丁の銃を巡って色んなキャラが登場するテンポのいいサスペンスアクションでした。(いかにもタランティーノが好きそう)

    そして続く第二弾も犯罪ものの映画。
    いったい内容はどんな感じなんでしょう。
    派手な撃ち合いありの壮絶アクション?それともシリアスな社会派犯罪映画?(まさかアクションコメディではないだろう。)
    期待が膨らみます。

    「エクスペンダブルズ2」は大事な宝として、それなりにアイデアを練りに練ってからでも遅くはないでしょう。

  3. まだスライの活躍がエクスペンダブルズ以外の作品でみれるとは!!!幸せ、の一言につきます。

  4. >ちょうけさん
    『エクスペンダブルズ2』は6,7月と噂されてましたから、本当に5月から撮影スタートしてくれるなら、願ったりかなったりです。今年中にもスライの新作が見れるかも?ですね。
    他の監督、脚本家と働くのはいい刺激になっていいのではないでしょうか。 楽しみです。

  5. >デュークさん
    もうウェイン・クレイマー監督作品をチェックしたのですか!! 予習早すぎです!
    派手なアクションは『エクスペンダブルズ』に任せたいので、私的にはシリアスな社会派犯罪映画が希望です!
    本当に楽しみですね。

  6. >daylightさん
    思わぬ吉報ですね。 スライ扮するヒットマンとタッグを組む若手俳優がだれになるかも楽しみですね。まさかステイサムじゃないでしょうね(笑)

    今後も追っかけるのがたのしみです。

  7. VARIETYによるとスライも脚本に参加するようです。
    製作費は$40M、 派手なアクション映画でなければ十分でしょう。 『エクスペンダブルズ』も最初は$60でしたから。

    http://www.variety.com/article/VR1118031617?categoryid=4076&cs=1&cmpid=RSS

  8. 否定的な意見で恐縮ですが、コケる可能性の高い、ありがちな話ではないですか。残された時間の少ないスタローンには、出演する作品をもっと慎重に選んでもらいたいなあ。

  9. RockyZoneさん、みなさんおはようございます!
    昨日このニュースを読んで、かなり興奮してました。
    今朝、スタさんの投稿を読んでハっと我に返りました(汗)
    危惧される「コケる可能性」ですが、大いにあるんではなかろうか?
    「ロッキー」「ランボー」「エクスペンダブルズ」と確実に第一線に復活したスライ人気。
    このまま「エクスペンダブルズ2」を制作すれば更に大人気に。。。
    しかし、我らがスライ!「ヘッドショット」を選択したのは訳があるのでは?
    俳優人生で残された時間が限られているのも十分に分かっちゃいるけど「挑戦」するんだと言う事なのかもしれないですね。
    なるべくコケないように共演者に期待します!(汗)

  10. >スタさん
    スライ愛あってのご意見なので、大歓迎です。
    いきなりですから、どういう経緯でこの映画をやるかは興味ありますよね。 作品を気に入ったのだと信じたいです。
    スライ自信残された時間が少ないのは十分分っていると思いますので、決まったからには応援したいです。

  11. >テルさん
    私も浮かれすぎました(笑)
    私もこのスライの選択には意味があると信じたいです。
    ぜひ久しぶりの俳優のみの参加で刺激をうけてほしいと思います。
    最悪コケてもすぐに『エクスペンダブルズ2』があるので、すぐに挽回!です。
    今後の『Headshot』情報も注目ですね。

  12. お、これは興味深いですね。

    ウェイン・クレイマー監督は南アフリカの出身で、最近ではハリソン・フォード主演の「正義のゆくえ」も素晴らしかった。

    この人は「悪夢的世界」をくぐる人間を描く人ですね。脚本だけ手掛けたレニー・ハーリン監督の「マインドハンター」もそうだったし、「ワイルド・バレット」も暗黒の世界を少年が旅する物語だった。移民問題とアメリカの政治問題をめぐる「正義のゆくえ」もさまざまな問題から抜け出せないアメリカの政治的な現実を描いた重厚なドラマだった。

    おそらくスタローンとしては「コップランド」みたいなものが頭にあるんでしょう。アクションとは行っても一筋縄ではいかない映画になる事は間違いないです。おそらく「エクスペンダブルズ2」の脚本をもっと時間を置いて練りたいという部分もあると思います。

  13. >ペルゼウスさん
    なかなか実力のありそうな監督さんなんですね。
    「一筋縄ではいかない映画」・・・ 楽しみです。
    監督には是非、いつものスライと違った魅力をひきだしてもらいたいものです。

  14. スライの最新作決定!
    もうこれだけで十分です!
    確かに大ヒットし欲しいですが、純粋にスライが新しい映画に出演というニュースは素直に喜びたいです。
    また、『エクスペンダブルズ』の次回作が『エクスペンダブルズ2』になると、スライの役者キャリアも自分自身の作品に偏る傾向が感じられるので、間に別の作品が入ることはとてもいいことだと思います。
    私は普段通り、完全肯定の姿勢を貫きます!

  15. >johnrambo9さん
    私も間に別監督の作品にでることは、いい刺激になっていいと思います。 
    そして、単純にスライ次回作のニュース嬉しいです。
    せっかく出るから監督にはいい作品に仕上げてほしいですが・・・
    私も決まったからには応援します!

  16. 初老(ある分野のベテラン)と若手が組むアクション映画の多くは、どれも同じような大して面白くない物だと思います。゛48時間″など一部を除いて。
    正義感が強く向こう見ずな若手と、思慮深く打算的な初老男。反目しあいながら同じ目的のために力を合わし、相手のためには自身の死も厭わないまでの絆が生まれる。ところどころで漫才のようなカケアイで笑いを狙う。
    僕は、ありがちな展開の映画が嫌いなわけではないのですが、笑いや感動を狙っているのがあまりにも明らかな映画には鳥肌が立ってしまいます。スタローン新作の詳細はわかっていませんが、今話したジャンルの気がして素直に喜べないんです。あくまでも、ひねくれた性格の僕の意見なので、楽しみにしてる人のことを否定してるわけではありません。
    エクスペンダブルズ2には期待してますが、よほどうまくやらないとコケル可能性が十分あると思います。
    1のヒットは、豪華アクション俳優がたくさん出演することや、シュワルツェネッガー、ブルースウィリスとの共演など話題性によるところが大きかったと思います。
    20年を超えるスタローンファンの僕はおおいに楽しめましたが、スタローンファンでない人はどうでしょう。筋肉バカがたくさん出てくる時代遅れのアクション映画と感じた人も少なくないのでは。
    2は、1と同様の、出演者の話題性だけでは客は減るのではないかと思います。僕の頭では思いもつきませんが、大多数の予想を覆して奇跡の復活を遂げ、エクスペンダブルズをヒットさせたスタローンが前作以上に2をヒットさせることを祈ります。
    これまでと同様の過激なアクション映画をとれるのは、あと3、4作でしょう。期待と不安 複雑な気持ちで見守りたいです。

  17. 80年代の全盛期からスライにシビレっぱなしの私は、いつの頃からか、ヒット作を作ってスーパースターで居続ける事よりも、良い作品を作って良い役者になってもらいたいと思い始めました。
    無論、ヒット作がないと役者としての仕事が激減する事も現実ですが、興業収入がにばかりこだわる事で「オーバー•ザ•トップ」や「ロックアップ」が失敗作扱いされるのが悲しくてなりません。
    今回の作品がどんなジャンルの作品かは解りませんが、「コップランド」的な作品であってほしいです。そしてその後は「エクスペンダブルズ2」の痛快作で決めてもらいたいものです。
    ただ、できれば、今度は小学生の息子とスクリーンで観たいので年齢制限ナシでお願いします。(笑)

  18. >スタさん
    『エクスペンダブルズ2』出演者のスケジュールまちで撮影できないのであれば、今回のような俳優として別の映画にでるのはいいのではないでしょうか?
    俳優やりながら更にいい刺激を受けて『エクスペンダブルズ2』ももっといいものになるかもしれません。
    じっくり待っているのは失敗はしないですが、成功もないので。
    是非スライには挑戦しつづけてほしいです。

  19. 不適切と思われるコメントありましたので、削除させていただきました。
    『Headshot』に関してはファンであるからこそ、賛成、反対の意見あると思います。両方の意見、大歓迎です。 
    楽しく意見交換できればと思ってます。
    今後もよろしくお願いいたします。

  20. >ホリデーランドさん
    『コップランド』は私も好きな作品です。
    強い男を演じるスライも勿論好きですが、違ったスライをみるのも好きです。
    息子さんとスクリーンでスライも見るなんて、スライファン父親の夢ですね。 私もいつか息子とフィラデルフィアのロッキーステップを駆け上がる夢を抱いてます。

  21. 皆様、こんにちは。
    自分の見解はいつも単純でお恥ずかしいですが、へッドショットは素直に物語、役柄、好みです。

    Rockyzoneさんの先日ニュース記事と内容同じですが、2日前の記事です。
    http://npn.co.jp/article/detail/21502668/
    「エクスペンダブルズ2」に加え「へッドショット」と、やはり注目されてますね。
    ステイサムには脚本完成伝達みたいですが、へッドショット撮影期間中にまた新たにアイデア浮かぶかもしれないですね。
    エクスペンダブルズ2撮影は早く開始してほしい半面、デュークさんの見解も同感ですね。練りに練ってから撮影着手。

    関連で、クートゥアの大怪我がない事を願います。4月下旬でのリョート戦です。

  22. Rockyzoneさん、みなさんこんにちは!
    「ヘッドショット」を制作するIM Globalのサイトです。
    http://www.imglobalfilm.com/
    「ヘッドショット」に関してまだプレス情報しかありませんが、
    ポスター等々今後の更新注目です。

  23. >Hさん
    日本での報道情報ありがとうございます。
    注目されていますね。
    クートゥアvsリョート楽しみです。UFC129のメインイベントでないのが驚きです!(メインがGSPだからしょうがないですが)

  24. >テルさん
    情報ありがとうございました。
    早速SLY_JPのLINK欄に追加させていただきました。
    今後も注目ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。