スライ次回作『Headshot』の監督はウォルター・ヒル??

Walter Hill Courted To Direct Sly Stallone In ‘Headshot’

スライの次回作『Headshot』の監督交代劇についての続報です。

Deadlineによると、スライは同映画の監督について、ウォルター・ヒル監督(『48時間』)と交渉を行っているようです。

ウェイン・クレイマー監督がこのプロジェクトを去ることになった経緯については以下のような両者のビジョンの差が埋まらなかった為のようです。

  • 当初の映画コンセプト・・・ダークコメディ
  • クレイマー監督の構想・・・よりダークですごく暴力的なもの

別々の道を進んだほうがお互いの為との合意のもとのようです。

スライが監督をやるのでは?という憶測もありましたが、スライはウォルター・ヒル監督と真剣に交渉をしているようです。

「ヒル監督の今までの偉業に対し敬意の念をいだいており、このプロジェクトに参加してもらえることを望んでいる」とスライがコメントしてます。

実力派監督が去ることになって、一時はどうなることかと思いましたが、実力派監督による作品になることは変わらないようですね。配給元IM Globalはヒル監督は「候補者の一人」とコメントしてます。

これからも注目です。

クレイマー監督のバージョンも興味ありますが・・・

広告

コメント / トラックバック6件

  1.  ウォルターヒルなら大歓迎ですが、それはないような気がします。全くの私の想像なのですが、ウォルターヒルとスタローンはいい関係ではないのではないでしょうか。
     ウォルターヒルの映画は男が渋くかっこよく描かれていていいなあ。僕は48時間とレッドブルが好きです。ああいう作品になってほしいなあ。ザ・ボディガードみたいなのは勘弁してほしいです。

  2. ヒル監督にはスライ直々ミーティングを設けているので、悪い関係ではないと思いますよ。
    ただ「候補者の1人」という慎重な表現からしても、受けてもらえるかはまだ微妙ですね。

  3. 『エクスペンダブルズ』の広報だったMain氏がウォルター・ヒル監督が『Headshot』を監督する契約にサインした事をツイートしてます!!
    決定!? これはテンション上がりますね!!

  4. 90年代にジョン・ウー監督の『狼 男たちの挽歌・最終章(1989)』をスライとヒル監督の2人でリメイクする計画があったようです。実現してほしかった!

    http://www.joblo.com/movie-news/sylvester-stallone-will-direct-the-expendables-2-after-all

  5. RockyZoneさん、みなさんこんにちは。
    「ヘッドショット」の監督がウォルター・ヒルに決まりましたね!
    ここ数年、監督作品が少ないのが気になりますが(汗)
    個人的には好きな監督なので期待しています!
    ブロンソン版「ストリートファイター」や「ストリート・オブ・ファイヤー」なんかも好きですね。

  6. テルさん
    ヒル監督決まって良かったです(^o^)
    これから加速して行くことを期待してます。
    是非ヒル監督にも頑張って貰っていい作品にしてほしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。