スライ新作『Headshot』 6月4日から撮影スタート!!!

‘G.I. Joe’ sequel gets a title and appears ready to pack its bags for New Orleans

Sly Confirms Walter Hill Directing Stallone Actioner ‘Headshot’

こんにちは、RockyZoneです。

ウォルター・ヒル監督、スライ主演映画『Headshot』の撮影情報が入ってきました。

6月4日 ニューオリンズで撮影スタートです。

当初の予定だった5月より遅れてしまいましたが、着実に実現に向かっているようです。

ご存知だと思いますが、ウォルター・ヒル監督は確定です。スライが映画情報サイトAICNに直々にタレこんでいます。

楽しみですね!

広告

コメント / トラックバック12件

  1. ウォルター・ヒル。
    70年後半~80年代、アクション映画監督の第一人者と言えばこのひとでしょう。

    ヒル監督の得意とする、夜の都会でくり広げられる西部劇調のスタイリッシュ・アクションがスライ先生とのコラボによって果たして復活するのか?!
    (「ザ・ドライバー」みたいな感じの作品になればいいなぁ・・・)

    個人的に私は「エクス~2」より期待しております。

    それによくよく調べてみると、「エクスペンダブルズ」組でもう既にヒル監督と組んでいたスターがいたじゃあありませんか。
    シュワ(レッドブル)、ローク(ジョニーハンサム)、ウィリス(ラストマンスタンディング)そしてトリを務めるのが我らがスライ先生というわけです!

    完成が楽しみです。

  2. AICNの記事によると、『ザ・ドライバー』『48時間』共にスライにも話があったようです。
    現代風西部劇ってスライがやりたがってるジャンルじゃないでしょうか。ランボー5も現代風西部劇のコンセプトありましたし、『コップランド』も現代風西部劇っていっていたような・・・
    『ヘッドショット』がこの分野の傑作になってほしいですね。
    監督にも期待したいです。

  3. スライ直々に「タレこんで」ましたか(笑)

    リアルな情報が出てくるとワクワクしますね。

    ヒル監督がスライの新しい面を引き出してくれて、いい映画になることを期待します。

    何かの映画の焼きまわしみたいにならないようにっ。

  4. RockyZoneさん、みなさんおはようございます!
    スライ主演の「ヘッドショット」共演者がトーマス・ジェーンに決定しました!
    http://t.co/8Gf4qxf

  5. テルさん 情報どうもです。
    と言う事は、トーマス・ジェーンが若い警官役という事なんでしょうか?!
    (若いと言うには少し歳をくっている感じですが・・・)
    そうとしたらなかなか良いキャスティングだと思います。

    それにロケ地が「ニューオリンズ」と言うのも興味をそそりますね。
    スライは「エクス~」に次いでの、ウォルター・ヒル監督に至っては「ストリートファイター」や「ジョニーハンサム」で既に撮影し慣れた場所ですからね。

    ニューオリンズってアメリカの都市の中でも、何か不思議な雰囲気のする場所ですよね。(行った事ないんですけど)

  6. テルさん
    情報ありがとうございます。いよいよ本格始動ですね。

    デュークさん
    記事によると少なくともジェーンが警官役ということです。
    ニューオリンズはフランス領だったこともあり町自体がすごく独特です。今は映画撮影誘致にも力入れているみたいなので、これからもよく映画でみることになると思います。

  7. ちょうけさん
    私もヒル監督には今までの焼きまわしではなく挑戦してほしいと思ってます。 期待したいです!

  8. お久しぶりです。
    知人が転勤で被災地の宮城県にいて、連絡がとれなかったんですが、やっと連絡がとれて安否の確認が出来たので安心しました。
    でもまだ余震が続いているので不安ですね・・・

    ヘッドショット 凄く楽しみです!
    トーマス・ジェーンは大好きな俳優なので、スライと共演と聞いてとても嬉しいです。

  9. まゆぽんさん

    おひさしぶりです!
    お友達と連絡がとれてよかったですね。
    なんとなく日本全体が元気なくしてますが、今後もスライ情報はたっぷりでてきそうなので、盛り上がっていきましょう。
    『ヘッドショット』楽しみですね。

  10. 〉まゆポンさん

    お久しぶりですぅ。

    お友達、ご無事で何より。でも生活は大変なんでしょうね。

    『ヘッドショット』楽しみですね。

    今日発売された複数の映画系雑誌に、スライの次回作が『ヘッドショット』になったことや、男性向けブランドを立ち上げたこと、『エクスペンダブルズ』DVDのレンタルや販売が好調なことなどが記事になっていて、本屋さんで一人ニヤけていました(o^^o)

  11. ちょうけさん

    映画系雑誌情報ありがとうございます。
    私のほうが今忙しくてあまりサイト更新できてなくて、申し訳ないです。
    ぜひ情報持ち寄って盛り上がってください。

  12.  ウォルターヒルは監督しないという僕の予想が見事外れましたが、すごく嬉しいです。ウォルターヒルの監督作品は男がカッコイイ。悪く言えばワンパターン。よく言えば普遍的な男のカッコヨサがいつも表現されている。僕は、48時間とレッドブルが大好きです。
     トマスジェーンは、スタローン以外で私が好きな数少ない俳優の内の1人です。パニッシャーかっこよかった。
     大好きな3人が揃って期待が膨らみます。奇をてらった話にしないで、単純明快で王道を行く、ウォルターヒルアクション映画になってほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。