スライ新作『Headshot』 サン・カン出演決定、タイトル変更

Sylvester Stallone, Walter Hill, and Joel Silver To Make BULLET TO THE HEAD; Filming Starts This Month

こんばんは、今月末に撮影開始予定のヒル監督、スライ主演の『Headshot』について新情報です。

まずはキャストについて。

『ワイルド・スピード』シリーズ、『ニンジャ・アサシン』などに出演した韓国系アメリカ人俳優サン・カンのキャスティングが決定したようです。

どの役をやるかは具体的に発表されていませんが、「重要な脇役」とのことです。 Collider.comはいまだ発表されていないスライ役とタッグを組むNYPDの警官か悪役のどちらかだろうと予測してます。今回の発表でトーマス・ジェーンの名前が全くでてこなかったことからやっぱり警官役が濃厚とのことです。

タイトルについて

今までは『Headshot』として知られていたこの作品ですが、どうやら名前変更のようです。今のところ未定。

この映画がグラフィックノベル『BULLET TO THE HEAD』をベースにしていることから、今のところ  『BULLET TO THE HEAD』と呼ばれています。

「ジェーンの解雇劇で悪いイメージがついてしまったので、タイトルを変更した」との憶測もあります。 他にも「Googleでの “BULLET TO THE HEAD ”の検索結果がよろしくないので、タイトルはまた変更になるのでは?」との意見もあります。

製作、配給について

特に新しい情報ではありませんが、ジョエル・シルバーのDark Castle Entertainment、IM Global、After Dark Filmsが製作、ワーナー・ブラザースが配給を担当するようです。

ジョエル・シルバー製作、ウォルター・ヒル監督、シルベスター・スタローン主演 ・・・ よく考えてみるとすごい顔ぶれです!!!

期待しちゃいますね。 撮影はやっぱり今月末スタートのようです。いよいよですね!

広告