『ランボー5』のアップデート、脚本家が近況を語る。

Sylvester Stallone may do another Rambo after all

スライ関連のビッグニュースがつづきますね(汗)

『ランボー最後の戦場』以降、何度も浮上しては否定されてきたランボーの第5作目について、またアップデートがありました。

きっかけはこのツイートです。

『ランボー5』の脚本を書くためにミレニアム・フィルムズにやとわれたSean Hood 氏のもので、プロジェクト自体は「保留中」、スライが「  『許されざる者』風でいくか、バトンタッチ的なものにするか決めかねている」ということらしいです。

まだ火は消えていないようですね。見たいような、そっとしておいてやりたいような・・・でも製作決定ならやっぱりうれしいです。

ただし、中途半端なものだけは作らないでほしいです。

【参考記事】

 ランボー第5弾 密かに進行中。脚本完成。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. Rambo5の情報ではありませんが、
    Bullet to the headのアメリカでの公開日が4/13から変更になったようです。
    噂レベルだと作品の出来がいいので、秋ごろにエクスペンダブルズ2効果を使ってヒットを狙うなどと書いています。
    もう一つはイマイチなので棚上げ状態という可能性???
    私としては後者はありえないと信じています。
    まだ正式トレーラーもないですし、今は待ちですね。

  2. daylightさん
    コメントがスパム扱いになってしまっていて気づくのが遅れました。
    すみません。
    『BTTH』は玄人好みのいい作品になると信じていただけに、
    成り行きが心配ですが、今は信じるしかないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。