スタローン、スペイン映画のリメイクを検討中!!

In conversation: Sylvester Stallone

先日カナダの Fallsview Casino で行われた「An Evening With Sylvester Stallone」はかなり盛り上がったようです。

詳細は時間のあるときに詳しく書こうと思いますが、気になったポイントだけご紹介します。

【次回作について】

悪役を演じたことがないことについて聞かれ、スライはスペイン映画「No Rest for the Wicked」のリメイクを検討中で、その役どころがかなりのワルであると明かしています。

『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』の主人公のような感じで、さらにワルとのことです。

原作はスペイン版アカデミー賞のゴヤ賞を受賞。松竹さんが買い付けを行ったようで、あらすじをツイートしてます。

スライはこれを「次の作品」とよんでいたようなので、『Tomb』の次はこれになるかもしれません。 あらたな魅力をひきだすには格好の作品のような気がします!

【ランボー5について】

ランボーについては以下のようにコメントしてます。

「是非、ランボーの続編をやりたい。彼は国境沿いのアリゾナにいて、メキシコに行くことになる。メキシコ人の敵とやりあうことになるでしょう。」

ランボー5もまだ可能性ありです。

広告