スライ、『ランボー5』に関して追加コメント発表

SZ Exclusive: Sly Confirms That Rambo…

こんにちは、RockyZoneです。

先日MTV.comとのインタビューで『ランボー5』について言及したスライですが、今度はStalloneZoneにコメントを寄せています。

以下がその原文です。

“When I said he goes out in a blaze of glory I didn’t mean his physical demise at all. Rambo will fade into perpetuity. Thank you.”

内容は先日のMTV.comのインタビューでの「he goes out in a blaze of glory」という表現でランボーが死ぬんではないか?と多くのファンが勘ぐったことに対して、その誤解を解くため「死を意味するものではない」とコメントしてます。

「Rambo will fade into perpetuity」とスライは表現してますが、訳すのが難しいです。「ランボーは永遠の彼方にきえていくだろう」ですかね? スライは表現がアーティスティックな時があって訳すのに苦労します。

とにかく『ランボー5』、現時点ではスライはかなりやる気です!

 【参考記事】

スライ、 『ランボー5』について語る@CinemaCon

広告

コメント / トラックバック2件

  1. スタローンらしいといえばスタローンらしいですよね、続編・・・
    個人的には、『ロッキー』と『ランボー』の復活自体、制作時は『平気か!』と心配しましたが、奇跡(しかも2作!)を起こしましたから。
    ちなみに、はじめ馬鹿にしていた僕の会社の人にDVDを貸したら、好評でした(笑)

    昔、『ロッキー5』でも、制作時、ロッキーが死ぬって噂がありましたよね。デマだったのか、スタ氏の発言なのかわかりませんが。

  2. ozawaさん
    そうですね。私も含め多くのファンでさえ『ランボー4』のままで終わらせたほうが・・・と思っていると思います。それでもスライは挑戦し、奇跡を起こしてくれます。 スライなら大丈夫かな?

    『ロッキー5』でロッキーが死ぬという構想はあったようですよ。少なくともジョン・G・アヴィルドセンが監督を引き受けた際はロッキーが死ぬ脚本だったようですが、製作が始まってからお偉いさんの鶴の一声でその線はなくなったようです。
    以前紹介したロッキーのドキュメンタリー、『The Rocky Saga: Going the Distance』でスライ、アヴィルドセン監督が言ってました。
    (リンクの動画はなくなってますね)

    https://slyjp.wordpress.com/2012/01/11/2012_01_10_r1/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。