スライの次回作『Bullet to the Head』、ローマ国際映画祭での上映決定!!

Stallone Thriller ‘Bullet to the Head’ to Premiere in Rome

決定しました!!!

来月開催のローマ国際映画祭で上映されます。

しかも監督のウォルター・ヒル監督がこれまでの実績を評価され新しく新設された「マーヴェリック(一匹狼)監督賞」を受賞するようです。『BTTH』の脚本を手がけたAlessandro Camon氏がプレゼンターと務め、スライも会場に駆けつけるとのことです。

その後『BTTH』の上映があるようですよ。

上映の詳細はまだですが、コンペティション部門ではないにしても、オフィシャルセレクション部門での上映ですので、『BTTH』がしっかりとした映画の証ではないでしょうか?

ローマ国際映画祭 公式ホームページ

広告

コメント / トラックバック2件

  1. マーヴェリック(一匹狼)監督賞!
    いいですね、このような賞は。
    最近、『監督バンザイ』賞とかユニークな賞があって、すばらしいと思います。

    アカデミー賞やゴールデングローブ賞なども、もちろん良いのですが、観てる時間は観客をとことん楽しませようとするエンタテメイント系の監督も評価されるべきです。
    ウォルター・ヒル監督は、年齢を感じさせないパワフルな演出を観せてくれそうですね。
    『バレット~』は、来年公開と思いますが、今から楽しみです。

  2. ozawaさん
    「観てる時間は観客をとことん楽しませようとするエンタテメイント系の監督も評価されるべきです。」
    おっしゃるとおりです!!
    観客あってのことですから、そういう面でもちゃんと評価してほしいですね。
    このタイミングでの受賞ですから、『BTTH』に期待しちゃいます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。