スライ新作『Bullet to the Head』、ローマプレミアで好評価!

こんばんは、RockyZoneです。

ローマ国際映画祭でお披露目されたスライ主演、ウォルター・ヒル監督『Bullet to the Head』のレビューが出てきました。

概ね好評です!!!

どのレビューにも共通しているのは以下の点でしょうか?

「80年代のR指定アクション満載で、とにかく楽しませるアクション映画に徹している」

ストーリーがないとかいろいろ言いながらも、十分楽しめたとのことです。

とくに、「お互い嫌いあうコンビが共通の目的のために協力していく」という使い古されたストーリー展開でありながら、展開の絶妙さでヒル監督をたたえてる人が多いです。

スライも非情ながらセリフが楽しいらしく、好評です。

『Bullet to the Head』、楽しみになってきましたね!!!

この2人がやってくれましたね!!!

ローマ国際映画祭でお披露目されたポスターも張っておきます。

レビューがのっているリンクを張っておきます。

Variety

Indiewire

SCREEN Daily

The Hollywood reporter

広告

コメント / トラックバック4件

  1. 今はウォルター・ヒル監督の過去の作品を見まくって来年に向けて予習しているところです。

    メジャーな「48時間」や「ストリート・オブ・ファイヤー」もいいですが、
    最近は日本未公開(TV放映はした)の「サザンコンフォート」もお気に入りです。(ホラータッチでなかなか怖い。)

    あと、ヒル監督の作品で重要な要素である音楽ですが、
    今回はいつものライ・クーダーではなく別の方ですね。

  2. 以前はかなり酷いとの評判でDVDスルーの危機さえあったのに、まさかの巻き返しですね!!この高評価は本当に嬉しいです!これまで復活しては、ダメ作品に出演して沈没…の繰り返しだったのに、キャリアの中でも前例の無い安定感!まさに今がSLYの絶頂期なのかもしれませんね!

  3. デュークさん
    ウォルター・ヒル監督やってくれました。いい意味で昔のままらしいです!!
    音楽も効果的というレビューもありましたよ。
    日本公開日、早く決定してほしいですね!!!

  4. セリカさん
    『BTTH』に関しては一時、悪いニュースばかりで私も諦め気味でしたが、諦めちゃダメですね!
    今回のスライの復活は本物です。この絶頂期のままいきそうですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。