スライの『Bullet to the Head』インタビュー動画

ようやくポスター以外の『Bullet to the Head』のニュースをお届けできます。

eXTRAによるスライのインタビューです。

大体言っていることを書いておきます。

【スタントについて】

「自分のDNAに刻み込まれているんだろう。未だに鏡をみるとロッキーをやっていた頃の自分がいる。2万回、手術をしているが、未だに「よしやろう!」ってなるんだ。」

【撮影できつかったことについて】

「体重をへらすこと。25ポンド(約11キロ)は減らした。」

【アクション、スタントは減らしていくつもりか】

「トライはしているんだ、アーノルドと共演した『The Tomb』でもスタントはやらないつもりだったんだが、結局ハードなことをやっちゃったよ」

【アーノルドとどっちが強い】

大人のスライは「アーノルドの勝ち、彼はタフだよ」

今回のスライはすごいスリムダウンしたのは見てわかってましたが、25ポンドやせたとはすごいですね。

しかしスライかっこいいですね。近年でも今がベストシェイプの気がします。

広告

コメント / トラックバック5件

  1. 本当に、年齢を感じさせないスタローンは、尊敬してしまいます!
    なんか自分が年をとればとるほど、尊敬度が上がっています!
    小学生の高学年の頃は、まさかこれほどまでに自分の人生に影響をあたえる存在になるとは思いませんでした。

    TVで放送された『ロッキー3』を勧めた兄と、なぜかタダ券を手に入れて『ランボー2』を観に行かせてくれた母親にも感謝してます。
    (どちらも、1を先に観てなかった~)

    スタローンの言葉は、いつも胸に響きます。

    ちなみに、先日、映画館に行った際に貰った冊子だと、『バレット・トゥ・ヘッド』は初夏公開ってことでした。 

  2. ozawaさん、まさにその通りです。俺は、小学校6年の頃からの大ファンですが、かなり人生に影響しています!それにエクスペンダブルズの記者会見でスライから逆指名されたときは生きててよかったと実感しました。バレットは、本当に楽しみにしてるのでみんな友達を誘って見にいきましょう!俺は映画館に友達引き連れて5人でもうすでに見に行く約束しています(^∇^)

  3. DJさん、スタローンは凄いですよね~
    いろんな役をやる役者も良いですが、もう彼は映画の『1つのジャンル』になってしまっています。

    正直、僕なんか今は、寒くて布団からなかなか出れないです!
    もっと男らしくなりたい!

    なんかの映画雑誌で、スタローンは映画のスタッフにも人気があると書いてありました。
    やはり、そんなスタローンだから『EX』シリーズを実現できたのたんでしょうね!
    そこも好きな理由であります!

    『バレット』が、初夏から公開されたら、今年の夏は暑くなるのが早くなりそうです!

  4. ozawaさん
    「『バレット・トゥ・ヘッド』は初夏公開」ですか!! 松竹さんのサイトからなくなってしまったので、心配してました。 早く公開日決定してほしいです。

  5. DJさん、ozawaさん
    私も小学生からのファンです。今でもこうやって応援できるのを嬉しく思います。スライのファンでよかった!! 
    スクリーン上のカッコいいスライもいいですが、諦めず何度でもトライし最後には実現させてしまう精神は本当に見習いたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。