スライ&シュワ共演『Escape Plan』、公開第2週の結果

スライとシュワのダブル主演作『Escape Plan』の第2週目の数字が確定しました。

アメリカでの成績は7位$4.6M、 累計$17.6Mです。

興収が先週から54%ダウンという結構つらい数字になってしまいました。結構評判いいので、ドロップ率が少ないことを期待してましたが、いつも通りの感じです(:_;) キビシーです。

アメリカ以外のマーケットの数字は44の国と地域の先週末の合計が$7M、累計が$28M

全世界の累計$45.5Mです。

今週は中国での公開も控えていますので、大きな数字の追加になるといいですね。

製作費は$50Mと言われていますので、大コケとは言われないですが、スライとシュワ待望のダブル主演作がこれだけ苦しんでいるのは、さすがに時代の流れを感じてしまいます。

こんなことには負けずにこれからも応援し続けたいとおもいます!!

escape-plan02

 

広告

コメント / トラックバック10件

  1. 日本版の予告編も公開されてますね。
    米版よりスタイリッシュでスピード感あります。
    ネタバレシーンもないし結構満足です。

    しかし「大脱出」かぁ・・・・・。

  2. Mark.N さん
    日本でも活動が始まってきているので、そろそろ応援しないと駄目ですね。 来週あたりからやります。

  3. こんばんわ!

    週明けの月曜日は肉団子映画を躱して6位ですね!!
    ここから、今週末を粘れるかどうなのか?!
    口コミが良ければここからしぶとく粘ってくれると期待したいのですが・・・

  4. Box Office的に一番理想的だったのは、初めに共演話があった90年代の、例えば「クリフハンガー」と「トゥルーライズ」の後の1995年くらいに「大脱出」が実現していれば2億ドル突破間違いなしだったと思います。2人のインタビューでも80年代はライバル意識が強く、90年代の共演話も良い脚本が無かったりスケジュールが合わなかったとのことでした。
    「スパイキッズ3」のようなスライ作品でも1億ドル越えになったり、内容が無くても旬のスターが出てるだけで大ヒット作になる現実はどうしようも無いです。しかしながら60代半ば過ぎてアクション主演作を拡大公開し、そしてランク入りするスターは長いハリウッド映画の歴史の中で今までもまた今後も出てこないのではないでしょうか。同年代の他の元スター陣は脇役専門や主演でもせいぜい限定公開ですからね。

  5. >ジャパニーズ・スタリオンさん
    「クリフハンガー」と「トゥルーライズ」の後の1995年くらい・・・・・最高ですね。
    せめてシュワが政界入りする前であれば、もうちょっと状況がよかったかもしれませんね。

    「内容が無くても旬のスターが出てるだけで大ヒットする」こと自体は悪いことだとは思いませんが(スライやシュワも全盛期にはそういった恩恵を受けてたと思うので)、ピュアアクション映画がジャンルとして過去の物になりつつあるのが残念です。
    だからこそスライがEXシリーズを発足してシュワ、ドルフ、ヴァンダムといった「過去のスター」に再びスポットをあて、ステイサムらに将来を託したというのは凄いことですよね。
    そしてアクション映画がまだ終わってないことを示すためにも、Escape Planは今公開することに意味があるかもしれません。

    と、自分に言い聞かせているこの頃です。

  6. スパルタンさん
    5位の『キャリー』にも迫ってきているので、今週平日は一日でも5位浮上もあるかもしれませんね!!
    がんばれ~

  7. ジャパニーズ・スタリオンさん
    かつても共演の話があったのにいい脚本がなかったなんて残念ですよね~。今回の映画のプロモでもスライが行っていました。 2人が動物になるもととか、女装した警官役?とか変なものしかなかったと言ってました。
    今回のことをうけてアメリカの評論家の中にはスライ&シュワはもう十分やることやってきたからもうこれ以上頑張らなくてもいいじゃないかとかいう論調がありましたが、スライはまだやってくれると思ってます。

  8. Mark.Nさん
    クリフハンガー」と「トゥルーライズ」のとか最高でしたね。でもあの頃に2人が共演するなんて考えられなかったので、しょうがないでしょう。
    とにかく今はこの映画を早く見たいです。 

  9. 公開3週間を過ぎて米国では残念な状況ですが、海外では着実に稼ぎ世界興収8千万ドルに近づきましたね。未計上の中国もかなり良いようでそしてまだ主要マーケット(フランス・ドイツ・オーストラリア・スペイン・韓国・そして我が日本)での公開が残っているので、最終的な世界興収は少なくても1億ドル突破するではと期待しております。

  10. 中国では、早くもアメリカのトータル数字を抜き去る爆発的なスタートダッシュをきったみたいですね!100M越えは確実でしょう!我が日本も是非この勢いに乗っかりたいですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。