スライも出演、ロッキーのスピンオフ映画『Creed』の続報

Ryan Coogler on Writing ‘Creed’ and Resurrecting Rocky Balboa

ロッキーのスピンオフ映画『Creed』の監督、脚本を手掛けるRyan Coogler氏のインタビューのご紹介です。

Coogler氏のデビュー作『Fruitvale Station』のDVD/Blu-Ray化に際して行われたインタビューですが、『Creed』についても語っています。

Coogler氏はロッキーファンのお父さんと一緒に何度も『ロッキー』をテレビで見ていたようで、彼がこの企画をドリームプロジェクトとしていたことも納得いきます。

スライの出演が決まったことにより、脚本の執筆が本格化したようですが、まだ完成していないようです。

監督さんの最後のコメント「hopefully it gets made(映画になるといいんだが)」がこの企画がまだかなり初期段階にあることを連想させます。

才能ある監督さんのようなので、『ロッキー・ザ・ファイナル』で素晴らしいシリーズフィナーレを迎えたロッキーシリーズの新しい章を始めるという覚悟をもって、納得のいく作品を作ってほしいものです。

 

広告

コメント / トラックバック2件

  1. クリードは勝手に来年1月くらいから撮影に入ると思ってたんで、だいぶん先になりそうですね、残念です。撮影開始が決まってる作品とかないんですかね、エスケープ、グラッジ、EX3とまだ観てないうちから贅沢ですけどね、でもやっぱりスライには今後もいろんな作品とか出てほしいですね、96時間みたいな子供を助けに行く役とか消防士の隊長役とか、妄想がふくらんでしまいます!

  2. DJさん
    私もすぐにでも撮影に入るのかと思っていたのでちょっと意外でした。
    脚本ぐらいはできていてほしいです・・・
    最近のインタビュー(紹介できませんでした)でスライは『EX3』でやることすべてやってしまったので、少し違う路線を試すみたいなこと言ってました。その例としてこの『クリード』も語っていたので、次回作はドラマっぽいものになるんじゃないでしょうか?
    もちろんアクションのスライもいいんですが、いい映画ならなんでも挑戦してほしいです。

    http://blogs.wsj.com/speakeasy/2013/11/07/sylvester-stallone-on-art-movies-and-playing-rocky-again/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。