スライ&デ・ニーロ共演『リベンジ・マッチ』、奮闘中!!

スライとデ・ニーロが再共演を果たすボクシングコメディー『リベンジ・マッチ』が去年のクリスマスに公開されました。

まずは冷静に成績から見ていきます。

公開第1週目は水曜日の公開ということもあり、5日間累計が$13Mでしたが、週末の順位は11位となってしまいました。

第2週目の週末はまだ推定値ですが、$5.4M第10位、これまでの累計が$24.9Mという結果になってます。

今年のクリスマスシーズンは大作の公開が目白押しで、とても競争の激しい時期だったのと、公開された初日に映画館に足を運ばない年配層をターゲットにした作品ということもあり、第2週目からの巻き返しを期待していましたが、なかなか厳しいです。

第2週目で-23%というの変化率はトップ10入りした作品の中で一番よい値ではあったのですが、劇場あたりのアベレージも低いので、来週末には劇場数が激減する可能性ありと前途多難な感じがしますが、しぶとく食い下がって数字を伸ばしてほしいです。

公開日がクリスマスに繰り上げになったことや、Box office mojoやBoxoffice.comがそれぞれ、累計$70M、$60Mの大ヒットを予測していたことから、結構やってくれるんじゃないかとかなり期待してしまいましたが、累計が$35Mぐらいになるんじゃないかという、それなりに現実的な数字に落ち着きそうな感じです。

ちょっと残念な結果ですが、映画の内容には個人的にまだ期待してます。

思いっきり楽しませてくれると思いますので、引き続き応援していこうと思います。

テンションを上げる為にNow PlayingというTVスポットを張っておきます。

 

 

 

今年は日本で3作のスライ映画が公開されるかもしれない記念的な年になりそうですが、今後のスライの動向が非常に気になります。『EX3』はアメリカでも大ヒットすると思いますが、『バレット』、『大脱出』、『リベンジ・マッチ』と米国ではイマイチ振るわなかったことで、スライが今後どう舵をきっていくかが楽しみです。

先日のインタビューで『EX3』ではアクションをやりきったので、ドラマ性のある作品を作っていきたいと語っていました。『コップランド』のような作品や、『Creed』を例に挙げてました。

個人的には以前スライが口にしていた、マドリードで起きた同時多発テロを題材にし、スペイン版アカデミー賞のゴヤ賞作品賞など主要6部門を受賞したサスペンス・アクション『NO REST FOR THE WICKED』のリメイクをやってほしいです。

あと大変でしょうが、スライ監督作品がやっぱりみたいですね!

皆様、今年もよろしくお願いします。

広告

スライとシュワW主演映画『大脱出』、今週末公開です!!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、いよいよ我らがスライとシュワちゃんが本格共演を果たす『大脱出』が今週金曜日の1/10に公開です!!

本国アメリカでは$25Mを超え、アメリカ以外のマーケットのトータルも$100M越え。

全世界興収のトータルは$125Mを超えました。

是非日本で大ヒットを記録し、スライとシュワを盛り上げていきましょう!!

みなさん、映画館に足を運んでくださいね。