『エクスペンダブルズ4』キャスト情報 ‐ トラボルタ、セガール

ジョン・トラボルタ

Movie Cricket.comによるとジョン・トラボルタが『エクスペンダブルズ4』の悪役として検討されているそうです。
ソースの記事にはそれ以外の情報はなく、まだまだアイデアレベルの情報が飛んでいるんだと思っています。
同記事は『エクスペンダブルズ3』公開時期には次回作の情報が出てくるんじゃないかとの予想もしております。

ジョン・トラボルタはパート2でも噂がありましたね。『フェイス・オフ』ファンの私としては、ぜひニコラス・ケイジとセットで出演がきまってほしいです。

travolta_seagal

スティーブン・セガール
一時セガールの出演決定との情報がでてましたが、最新のインタビューによるとあまり乗り気でもないような感じにも受け取れますし、出演する気があるような感じにもとれます。

以下がTHE BIG ISSUEによるインタビューの抜粋です。

Q. なぜエクスペンダブルズシリーズに出演していないのか?
A. 関係者で気に入らない人物がいるから

Q. 多くの人がキャストに名を連ねているから、嫌いな人もいるでしょうね?
A. 変な奴と関わっている時間はない

Q. 嫌いな人物の名前を挙げてもらえますか?
A. それは無理だ。いい奴、やな奴はそこら中にいる。エクスペンダブルズの大部分はいい奴だ。だから大丈夫だ。

Q. 自分のチームをつくって、彼らとやりあうことはあるか?
A. あるかもね

Q. 誰を自分のドリームチームに呼びたい?
A. ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーなんかがいい

Q. チームのリーダでなきゃいけないか?
A. そんなことはない。そんなエゴはもっていないよ。

プロデューサのAvi Lerner氏と確執があることは結構有名ですし、ロンダ・ラウジーとももめごとがあったようですが、自分のチームにジェイソン・ステイサムとジェット・リーをいれたいとの発言からスライへのあてつけでは?という声もあります(私も訳していてそんな印象を受けてしまいましたが、それはないですよね)。

広告

コメント / トラックバック4件

  1. セガールが、多分『ハード・トゥ・キル』辺りのときに、雑誌のインタビューで『一番強いのは誰か?』と聞かれ『スタローン』と答えたのが印象に残ってます。
    それをインタビュアーが信じないと『俺は嘘はつかない』と。
    まあ、かなり若いときの発言ですし、なんともですが。

    正直、最近のセガールが、本シリーズのようなアクションが出来るのか?という疑問も、個人的に・・・。
    近年は、顔のアップとスタントマンの動きの編集というイメージが(笑)
    何気に好きだったので、ついキツいことを書いてしまいます。

    ヴァンダムも、やんちゃイメージがありますが、なんか人間的だし(笑)、未だに空手の映画を作りたがっているアクションバカ(褒めてます)で、好きなんですよねぇ・・・
    『2』は、本当に嬉しかった・・・

  2. ozawaさん
    セガールって昔からあんまり動かないというか、強すぎて動かなくていいキャラのイメージありますが、最近はだいぶ太ったみたいなので、批判されやすいのでしょうか?
    このインタビューでもリーアム・ニーソンに対してだいぶネガティブ発言してますので、結構気難しいのですかね?
    ただヴァン・ダムのケースもあったので、一筋縄ではいかなそうな彼も結局ノリノリで参加してくれそうな気もしてきました。 やっぱこういった面子を集められるのはスライしかいないですね!! 

  3. リーアム・ニーソンはキャラが被ってるからじゃないでしょうか(笑)
    あの96時間の奴で

  4. つちのこさん
    『96時間』はセガールがやるとああはならなかったような気がします(笑)が、
    セガール様がおっしゃるならしょうがないです。
    「彼は戦えない」と批判していたので、是非セガールには『エクスペンダブルズ4』でその勇姿を見せて欲しいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。