スライ、自伝映画に取り組み中!?

Sylvester Stallone Working on Own Biopic, Says his Mother

スライの母親ジャッキー・スタローン情報として、スライが現在自身の伝記映画に取り組んでいるとNDTV.comが伝えています。

生い立ちや長いハリウッドでのキャリアについての映画になるようです。

「まず『ランボー5』の撮影があり、その後『エクスペンダブルズ4』をブタペストで撮影の予定だから、伝記映画はその間の期間に撮影することになる」とスライのお母さんはいっているようです。

いったいどこまで信じていいものが悩ましいです・・・なんとなく『Scarpa』のことをお母さんが勘違いしているように思えますが、映画の内容も報道されていますから、本当なのか?

でもここでも『ランボー5』が次回作となっていますので、次はやっぱり『ランボー5』なんでしょう。

 

う~ん、スライ伝記映画、どうなんでしょう? ドキュメンタリーならいいんですが、他の役者さんが演じるとなんか微妙な感じがします。

525558_10151429721058518_1637469664_n

広告

『エクスペンダブルズ3』マカオプレミア続報

Stallone hopes to film ‘Expendables 4’ in Asia

2014082509465063170

マカオでのプロモーションのニュースがでてきてますので、紹介しておきます。

まずは今後のエクスペンダブルズシリーズについてのスライの発言です。

「今後は更なる大物スターや個性的キャラの持ち主、アスリートを世界中から集めていきたい。
できれば近いうちにアジアで撮影もしたい。」

ジャッキー・チェンについてきかれ、以下のように答えています。

「ずっとジャッキー・チェンの出演を希望してきた。なぜ今まで実現していないかというと、出演俳優数が多すぎて彼に十分大きな役をオファーできてないからだ。ただ次では俳優数を減らし、それぞれのスクリーンタイムを増やすことを考えている。」

更に、パート3ではジョン・ウーも監督として検討されていたとのことです。

つい先日もジャッキーがインタビューに答え、「『エクスペンダブル4』には出演したいが、出てきてすぐにいなくなるような役では観客も喜ばないだろう」と語っています。

 

スライの発言はアジア向けのプロモーションの一環であること、ジャッキーも自身の映画のプロモーション中のインタビューとのことなので、これらの言葉をそのまま鵜呑みにはできませんが、エクスペンダブルズシリーズにおける中国の重要度も考えると、『エクスペンダブルズ4』ではジャッキーが主役級の役で出演し舞台はアジアというのもなくはないと思います。

とはいっても今の状況では次回作はかなり厳しい状況だと思います。なんとか中国(そして日本も)で大ヒットしてこの二人の共演が実現するといいですね。

そして、kotarouさんから教えていただいた動画も張っておきます。ありがとうございました。