Nu-Image/Millenniumが『エクスペンダブルズ3』、『ランボー5』をEMFで売り込み中!!

Berlin : Expendables 3 for Summer; Rambo V to follow

現在開催中のベルリン国際映画祭に隣接して行われているヨーロッパ・フィルムマーケット(EFM)でNu-Image/Millenniumがスライ映画の売込みをしているようです。その作品は『Rambo V』と『Expendables 3』です!!

『Rambo V』については以前『Rambo 5: The Savage Hunt』の売り込みをしていた際につかっていたティザーポスターにちょっと変更を加えたものをつかって宣伝していたようです。

左が今回のティザーポスター、右は以前のものです。

Rambo V The Savage Hunt movie poster

またNu-Image/Millenniumは『Expendables 3』を今年の夏から撮影スタートとアナウンスしているようです。

特に新しい情報は何もないんですが、この2作が『Grudge Match』に続くスライの作品になる可能性がかなり高いですね。

広告

ランボー5アップデート (ローマ取材)

Sylvester Stallone hints at Rambo’s last stand

ローマ国際映画際での『Bullet to the Head』プレミアにて

ローマ国際映画際、ミュージカル版ロッキー公演の関係でスライ関連のニュースが増えています。

ランボー5についてもニュースがありますので、エントリーしておきます。

特に新しい情報はありませんが、ことあるごとにランボーの続編に関してやりたいみたいな発言をしているので、条件さえあえばやっちゃうかもしれませんね。

日本でも報道されているので、「シネマトゥデイ」さんの記事をそのまま貼り付けて起きます。

スタローンが引退しない理由…『ランボー』が完結するまではやめられない 第5作製作に意欲

[シネマトゥデイ映画ニュース] 現在日本でも映画『エクスペンダブルズ2』が公開されている俳優シルヴェスター・スタローンが、まだ引退しない理由に代表作『ランボー』シリーズの存在を挙げていることが明らかになった。現在までに第4作まで製作されている同シリーズを完結させることは、スタローンにとっての宿願となっている様子だ。

Digital Spyによると、ローマで取材に応じたスタローンは「引退しないのは『ランボー』があるからだよ。わたしはランボーが家に帰れなくなるところを見てやらないといけない。戦争を必要としている彼が、死んでいくのを見守ってやらないとね」と明かすと、2008年の映画『ランボー 最後の戦場』以来の新作となるシリーズ第5作の製作にも意欲を見せた。

 だが、スタローンは今年66歳。まだハリウッドの第一線に立つアクションスターとはいえ、肉体の衰えは否定できない。「次の『ランボー』まで、このおんぼろの体が持ってくれれば最高なんだけどね。そうでないとランボーは戦えない。よしんば、関節炎と戦うのが関の山だろうね」とジョークを飛ばす場面もあった。

 第5作『ランボー:ラスト・スタンド(原題)/ Rambo : Last Stand』については製作発表されたものの、その後目立った動きはなし。もっとも、スタローンのもう一つの代表作『ロッキー』シリーズは、第5作『ロッキー5/最後のドラマ』の16年後に製作された『ロッキー・ザ・ファイナル』で完結しているだけに、ファンとしても長い目で見守るのがいいかもしれない。(編集部・福田麗)

 

ランボー5の噂、再浮上??

Strip Scribbles: Sylvester Stallone’s ‘Rambo V’ slated to shoot in Las Vegas

1週間ほど前のニュースになりますが、一応あげておきます。

LAS VEGAS SUNによると、ランボー5の製作が正式に決定し、ラスベガス、ネバダ、アリゾナで撮影が行われるとのことです。

すでにスライによるキャスティングも始まっているとのことです。

ストーリーは国境沿いのメキシコの町で人身売買や麻薬の密売などを手がける悪者に誘拐されたランボーの娘を追う話になるようです。

なんとなく記事自体が昔の噂話の再燃みたいな感じがするのですが、StalloneZoneのファンがこの記事を書いた記者に直接メールしたところ、「記事は本当だ」という返信を貰ったみたいなので、すこしは信じていいのでしょうか?

1週間ほど待ったのですが、ここ以外報道していないので、やっぱり誤報でしょうか?

スライの次回作は『ハンター』???

【アップデート】

全てのニュースの発端となったYahooの記事らしいです。

Sylvester Stallone makes a new push for ‘Hunter’ movie

 

【オリジナル】

Monday Box Office Update, Sly’s Next Project? & More!!

先日、ファンサイト「EXPENDABLES PREMIERE」が、Yahooをソースとして以下のように伝えています。

「『EX2』の世界トータルの興行収入が$300Mを超えそうなことをうけて、スライが長年映画化を望んでいた『Hunter』の製作が正式に決まった。

スライが主演、監督、脚本を手がけ、2014年リリース。3Dでの上映も視野にいれて撮影が行われる。『ランボー5』より早く撮影が行われる。」

これを受けて各メディアが「スライの次回作は『Hunter』」と報じています。

今日になってMovieholeが「スライの次回作は『Hunter』ではないというニュースを報じましたが、なぜか削除されています(以下のリンクです)。

http://moviehole.net/201257757hunter-is-not-sylvester-stallones-next-film

恐らく記事の一部が以下の文だと思いますが、それによると次回作は『Hunter』ではないようです。まだ正式ではないですが、敢えて言うなら「グローブをつけた状態(いつでもスタート化の状態)」ということです。

「グローブ」と単語がでてきたので、一部ではデニーロと共演予定の『Grudge Match』では?という憶測もあります。

近々、新作の正式発表があるかもしれませんね。

While “Hunter” may still be on Sly’s dance card (and from what I can gather, it’s not something he’s discussed recently), it won’t be his next picture. That’s a definite. I have confirmed that. Stallone has something else – it’s not officially announced as yet, but let’s just say the gloves are ‘on’ for this one – ready to go.

画像は『 Rambo 5: The Savage Hunt』用ティザーです。

スライ、『EX3』&『ランボー5』について語る

Sylvester Stallone ‘Ups The Ante’ In ‘Expendables 2’

1カ月前ぐらいに開催されたCinemaCon2012で行われたMTVによるスライのインタビュー動画がでてきました。

当時は『ランボー5』についてのみニュースになっていましたが、そのインタビューでスライは『エクスペンダブルズ3』についても言及していたようです。

パート3のキャストについて聞かれ、こう答えています。

「1、2人の候補はいるが、映画をつくれるほど固まっていない。 いい俳優もいるんだが、アクション俳優ではないんです。 考えてみると私の人生の中でもアクション俳優として確固たる地位を築いた俳優は6人ぐらいです。筋肉だけではなく、エンターテイメントの要素を入れなくてはならない奇妙な組み合わせが必要なんですよね。いいキャストをみつけるのは大変ですよ。」

『エクスペンダブルズ』シリーズははキャストが売りなので、そこのところをしっかり選定しているということでしょうか?スライのテンションからすると少し先になりそうです。

『ランボー5』については以前お伝えしたのと同じでした。

ストーリーはこれまでも言われていた通り、メキシコの現状をベースにしたもので、ランボーをヒロイックな感じで終わらせたいようですが、ランボーの宿命とか本能的モノにふれるものになりそうです。こっちはスライもだいぶ熱く語っているように感じます。

やっぱりこっちが先でしょうか?

Youtubeにあった動画を貼っておきますが、上に貼ったMTV.comのリンクにある動画の方が音声がクリアです。

スライ、『ランボー5』に関して追加コメント発表

SZ Exclusive: Sly Confirms That Rambo…

こんにちは、RockyZoneです。

先日MTV.comとのインタビューで『ランボー5』について言及したスライですが、今度はStalloneZoneにコメントを寄せています。

以下がその原文です。

“When I said he goes out in a blaze of glory I didn’t mean his physical demise at all. Rambo will fade into perpetuity. Thank you.”

内容は先日のMTV.comのインタビューでの「he goes out in a blaze of glory」という表現でランボーが死ぬんではないか?と多くのファンが勘ぐったことに対して、その誤解を解くため「死を意味するものではない」とコメントしてます。

「Rambo will fade into perpetuity」とスライは表現してますが、訳すのが難しいです。「ランボーは永遠の彼方にきえていくだろう」ですかね? スライは表現がアーティスティックな時があって訳すのに苦労します。

とにかく『ランボー5』、現時点ではスライはかなりやる気です!

 【参考記事】

スライ、 『ランボー5』について語る@CinemaCon

スライ、 『ランボー5』について語る@CinemaCon

Is Rambo Coming Back? Sylvester Stallone Is Game

CinemaConにてMTV.comの記者との会話でスライが『ランボー5』について語ったようです。

ちょっと時間がないので、スライの発言だけそのまま引用しておきます。

スライはやる気満々、ランボーをヒロイックな感じで終わらせたいようですが、ランボーの宿命とか本能的モノにふれるものになりそうです。

舞台はいままでどおりメキシコの現状をベースにしたものになりそうです。

スライの発言原文は以下です。

“There’s a volcanic eruption [brewing]. The magma of Rambo is coming to the surface.”

So is there another story to tell?

“I know there is.”

“It’s one thing where you lay down the final culmination of your life where you can articulate it, but also act on it where he realizes what his destiny really is.”

“It’s not to be a farmer, it’s not to be obscure; it’s to go out in a blaze of glory in a heroic fashion. But is he really doing it for himself or is he doing it because that’s just his id? That’s who he is.”

“I like the whole Mexican situation, what’s going on down there.”

“So I’m working on a formula for it right now.”