『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ナイフ編

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!企画、今回はナイフ編です。

スライの映画の武器で一番注目すべきものですよね。

スライ扮するバーニー・ロスが持っているのは以下のナイフです。サンドラを救出する際にこのナイフが大活躍いたします。

ナイフはご存知、Gil Hibben氏デザインの「TOOTHPICK」です。スライが使うナイフにしては細め、スマートな感じがします。

ちなみにはドルフ扮するガナーが使っていたナイフもHibben氏のものになります。

詳細は以下のHibben氏オフィシャルページをご覧ください。限定100本、$1,650.00らしいです。

http://www.hibbenknives.com/expendables.htm

またUnited Cutlery からも廉価版が出ています。スライ、ドルフのナイフに加えてステイサムのスローイングナイフも商品化されています。スローイングナイフは両刃になるので日本では違法になりますかね?

http://budk.com/Movies-TV-and-Games/The-Expendables

ちなみこのナイフはご存知ですか?

Tactical Knives」という雑誌で『エクスペンダブルズ』に使われていると誤報されたFehrman KnivesのBlood Moonというナイフです。

実際はスライが気に入ってサンプル作製の依頼を受けたものの最終的には使われなかったようです。初めてこのナイフを見たときカッコいいので「幻のエクスペンダブルズナイフ」として、いつかここで紹介しようと思ってました。でも こうやってHibben氏のナイフと並べれみると、Hibben氏のほうが洗練されていて、一枚上手な感じがします。

ということで、バーニーのナイフは Gil Hibben氏デザインの「TOOTHPICK」です。

広告

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ゴーグル編

久々の『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!企画、今回はゴーグル編です。

映画の冒頭、ソマリアの海賊達に人質にとられた人々を救助するシーンにエクスペンダブルズのメンバーが着用しています。このゴーグルはサーモグラフィー機能を備えていて暗闇でも敵がわかるといった設定のものです。

特定にはいつもお世話になっているハリウッド・コレクターズ・ギャラリーさんの「ハリコレ日記」にあった画像を使わせていただきました。注目したのは向って右側のレンズの右上の「V12」のロゴです。

似ているものを見つけました。「ESS Avdancer V12」といったものです。よく似てますね。V12のロゴもそのものです。

しかし、プロップ版のレンズの横についているものが「ESS Advancer V12」にはありません。そういうものがついているバージョンもどうやらなさそうです。

こ れを探しているときに海外のミリタリー系の掲示板で「レンズがあきらかに砂嵐用なのにサーモグラフィーになったシーンがとても変」みたいな書き込みを見つけました。

恐らくバーニーのゴーグルは「ESS Avdancer V12」に手を加えて作った「サーモグラフィー機能付きゴーグル」プロップではないでしょうか?実在しないので、なりきりバーニーのゴーグルは「ESS Avdancer V12」で決まりです!

ESS – Advancer V12

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!サングラス編

久しぶりの『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!企画、今回はサングラス編です。

だいぶ前に「バーニー・ロスのサングラス」という記事をエントリーしていたのですが、統一感を持たせるために「バーニー・ロスになりきろう!」で再エントリーです。

映画、ポスターなどからサングラスをしている画像を集めてきました。

なんと!みんな違うようにみえます。

 

バーニーがリー・クリスマスとヴィレーナに偵察に行った時にしているのが下のサングラスです。これに関しては海外のサングラスに関するサイトで特定されていました。

「Ray-Ban 3029 Outdoorsman II」というものです。

 

映画のポスターでバーニーがしているのもはほとんど特徴のないサングラスです。全くわからないので、勝手にレイバンの超定番ティアドロップのRB3025とかはどうでしょう? プライベートでスライがRB3025をしているという記事も見つけました。

海外セレブもこれをよくしているようなので、間違っていても持っていて損はないでしょう。

一応くらべてみました。 悪くないです。

 

3つ目の葉巻をくわえているのは、「Empire Magazine」の表紙のものです。残念ながら全く分りません。サングラスマニアの方がいらっしゃいましたら、是非この難問を解いてください。


【参考】

Ray-Ban 3029 Outdoorsman II – Sylvester Stallone – The Expendables

バーニー・ロスのサングラス

Sylvester Stallone Packs a Ray Ban Punch

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ブーツ編②

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!今回はブーツ編のパート2です。

パート1ではメイキング映像からROTHCO社などのジャングルブーツに近いというところまで突き止めましたが、いまいち正確なメーカーなどは特定できませんでした。

なんとなく釈然としないまま映画館で『エクスペンダブルズ』をみていたらエンドロールで「Boots」という文字をみつけました。

ということで今回はその線から追って行きたいと思います。

それではもう一度お馴染みの画像からスタートです。獲物はもちろんこのブーツです。

何回目かの鑑賞でようやくその文字がわかりました!「Magnum Boots」です。

早速Magnum Bootsなるものをググってみると、やはりミリタリー関係のブーツを作っているメーカーのようです。

私が目をつけたのは下のこのブーツ、Magnum Boots社の「Stealth Force 8.0」です。

注目したのはバーニー・ロスがはいているブーツのヒールの部分です。うねうねした模様がみえます。

早速バーニーのブーツと「Stealth Force 8.0」を並べて比較してみました。上がバーニーのブーツ、下が「Stealth Force 8.0」です。

ヒール部のうねうね模様、土踏まず横のパーツ、ソールの厚み、サイドの素材感、ひもを通す部分の感じ、穴の数など類似点が多いです。

ということで、ポスター用の写真撮影時には映画撮影時とは違い、Magnum社の「Stealth Force 8.0」が使われたのではないかと思います。もしかしてジャングルブーツもMagnum社のものでは?と期待してしまいましたが、ジャングルブーツはありませんでした・・・。

このStelth Force8.0はサイドジップやウォータープルーフなどバージョンがいろいろありますが、バーニー・ロスのブーツはスタンダードなStealth Force 8.0でいいのではないでしょうか?

【公式サイト】  Magnum Boots – Stealth Force

Amamon.comでも購入可能です。 100ドル前後で購入できます。

ちなみにエンドロールには「Magnum Boots」の他に「Ox Boots」もあったのですが、いまいちググってもよくわかりませんでした。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ブーツ編①

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!今回はブーツ編です。

この企画を始めた当初から自分としてはかなり注目していたアイテムだったのですが、なかなか特定できず時間がかかってしまいました。自分としては納得できるところまで来たと思い、纏めていたのですがやっぱり違うような気がしてきたのですが、一旦ここで発表します。

それではいつもの画像からスタートしたいと思います。

しかしこの上の画像からではブーツの特徴がまったくつかめなかったので、実際の特定作業にはiTunes Movie Trailersで公開されているPt. 4 Fightingというメイキングからのキャプチャ画像を使いました。 下の画像がブーツの特徴がわかりそうな場面を集めたものです。

上の画像からブーツの部分だけ切り出したのが下の画像です。 横からのディテールがわかるものがかなり役に立ちました。

ミリタリーブーツで画像検索しひたすら似ているものを探してみると、Jungle Bootsなるものがかなり下の画像に近いことが分りました。「Jungle Boots」と画像検索するだけで下のものに似たものがいっぱい出てきます。

バーニーがはいているJungle Bootsで私が注目した特徴は以下です。

  • 靴紐を通す穴が9つ
  • 足首辺りのストラップのようなものの位置が9つある穴の真ん中3つ分
  • ソールの形状

アメリカ軍も使用しているROTHCOという有名なミリタリー老舗ブランドのジャングルブーツだと思って下の画像まで作ったのですが、ストラッブのようなものが細すぎということに気づいてしまいました。それ以外は全体の感じ、ソールの形状など良く似ています。

ちなみに以下のようなのも見つけました。こいつはちょっと太すぎですよね?

http://www.americawear.com/Jungle-Boot-Black.html

この下のはすごくいい感じなんですが、日本のメーカーのものらしいです。カーキはストラップの位置、太さとベストなのですが、色違いの黒だと微妙に位置が違います。残念!!

http://item.rakuten.co.jp/waiper/10005469/

ということで特定まで至っておりません。 かなり似ているのでROTHCOのものでOKかな?とも思ってます。ロスコのものなら楽天で「ジャングルブーツ」と検索すれば3000円以下で買えます。

ミリタリー関連を扱っている業者さんが名乗り出てくれないでしょうか?今後もコツコツ調査を続けていきます。

ブーツ編は後編もあります・・・。

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!Lucky Ring編

Sly’s Expendables
Josh Warner Delivers GOOD ART HLYWD
http://www.facebook.com/GOODARTHLYWD

スライ扮するバーニー・ロスが「グッドラック・リング」としてつけている指輪です。

ブレスレット、サムガードと同じGOOD ART HLYWD製で映画の為にスライが持ち込んだ絵をもとに作製されたようです。

スライはだいぶお気に入りのようでプレミアとかでもこの指輪をしてました。

ベルリンでの模様です。

ロンドンでもしてました。

すでにライセンスされ、GOOD ART HLYWDから販売される予定のようです。

お値段は40万程度になるようです。

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ネックレス編

今回は『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ネックレス編です。

いつもの画像からスタートしたいと思います。

slyprops.comというサイトに実際に映画中とポスターで使われたこのネックレスの写真がありました。同サイトはすごい数のスライ映画のプロップが紹介されていて、とても興味深いところです。彼は何者なんでしょう?

そしてコレが公式グッズのレプリカネックレスになります。並べて比較してみました。全く同じではありませんが、雰囲気はバッチリですね。

ハリコレさんブログ「ハリコレ日記」にはこのネックレスプロップの裏側の写真が掲載されてます。実際のプロップの裏面には「VIRTUS」と書いてあるようです。レプリカ版は「EXPENDABLES」ですよね。公開前から目をつけていましたが、劇場でみた時想像以上によくできていたので買ってしまいました。

Froovieさんでは品切れのようですが、もしかしたら追加されるかもしれません。劇場でもまだあるかもしれませんね。