スライより 50セント起用に反発するファンへ

UPDATED By Stallone: Ghost Dog is out of THE EXPENDABLES sadly…
Aint it Cool News – Mar 18, 2009
http://www.aintitcool.com/node/40487

大手スライファンサイトの管理人へ

あなたが私の為に多くのことをしてくれたことに感謝しています。

まず最初に、私は自滅的な人間ではないということを知ってほしく思います。今回のフォレスト・ウィテカーから50セントへのキャスティング変更について、それに怒る気持ちは判らなくもありませんが、ちょっと感情的であるしフェアじゃないと思います。俳優、歌手、スポーツ選手、彼らは多くの支持者(ファン)に支えられています。私も彼らと同様、多くのファンに支えられている人間です。そんな私たちはあなた達ファンの存在をを強く意識しながら多くの仕事にあたり、共演者同士、そしてそれぞれのファンにとってより良い結果がもたらされるよう努力しているのです。どうか私を信じて欲しい。

フォレスト・ウィテカーから50セントへのキャスティング変更は良いものです。「ロッキーシリーズ」でドルフ・ラングレンやミスター.Tがキャスティングされた当時、それを良く云う人間はいませんでした。カール・ウェザースは今でこそアポロ・クリードとしてファンの間でも絶大な人気を誇りますが、当時彼はケン・ノートンの穴を埋めるために選ばれた人間でしかありませんでした。それはエイドリアン役のタリア・シャイアーにも同じことが云えるし、「ランボーシリーズ」でトラウトマン大佐役を演じたリチャード・クレンナにも云えます。リチャードなどはそれまで喜劇的俳優として知られる人物だったのですから。

今月クランクインする「The Expendables」のキャスティングにしてもそうです。ベン・キングスレーの代わりにエリック・ロバーツが出演すると云った時、誰もそれに賛成しないどころか、サー・ベン・キングスレーの代役にエリック相応しいはずがないと云いましたが、私の意見は反対です。エリックのキャスティングも又、50セント同様素晴らしい結果をもたらすでしょう。

もし私とプロジェクトを信じるというのなら、過激な私的感情をあらわにすることを止め、そして暗いアプローチが「The Expendablesプロジェクトを支える」という目的から大きく外れる悲しい行為であることを知ってほしいのです。あなた達ファンにはとても感謝しているし、提案やvoteを繰り返すその熱意はいつも嬉しく思っています。

Signing off –

Your friend,
Sly

広告

カリスマ・カーペンター 「The Expendables」に出演

Mega Minute: Scoop on Prison Break’s Big, Bad Mama and More
TV guide – Mar 9, 2009
http://www.tvguide.com/News/MegaMinute-Prison-Break-1003844.aspx
Charisma Carpenter is Expendable
Empire Movies – Mar 10, 2009
http://www.empiremovies.com/?p=25937

TVGuide.comは米TVドラマシリーズ「バフィー 〜恋する十字架〜」「エンジェル」出演などで知られる女優、カリスマ・カーペンターが「The Expendables」に出演すると伝えた。カリスマ嬢の役どころはジェイソン・ステイサム演じるリー・クリスマスのガールフレンドなのだという。

リー・クリスマスのガールフレンド役と云えばKarenというキャラクター名が知られているが、これをカリスマ嬢が演じるかは不明。因みにKarenは黒髪の美しいレストランウエイトレスで、過去リー・クリスマスと恋仲にあったという設定。彼女に指輪を渡すほどの仲だったにも関わらず、送った本人がすっかり彼女のことを忘れているという波乱必至の間柄だ。

当初Karen役は「世界一美しいおしりを持つ女性」ジュリアーナ・パエス嬢が演じると噂されていたが、パエス嬢からカリスマ嬢にバトンタッチしたのか、はたまたリーを挟んでの三つ巴なのか興味の湧くところ。シュワ知事、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン等に押され気味のステイサムだが、共演女優の話題には事欠かないようだ。

シュワ知事 「The Expendables」カメオ出演についてコメント

Arnie set for Stallone film cameo
The Press Association - Feb 23, 2009
Schwarzenegger confirms ‘Expendables’ cameo
Digital Spy, UK – Feb 23, 2009

米ABCテレビの番組「This Week」に出演したカリフォルニア州知事、アーノルド・シュワルツェネッガーが、先日報じられた「The Expendables」へのカメオ出演について語った。

「知事になって以後、私は3つのカメオ出演をしてきた。友人のスライ・スタローンに「アーニー、僕の映画にカメオ出演してみないか?」と尋ねられた時、私は「ああ、いいよ」と答えたんだ。スライは面白い奴だ、ワクワクするよ。彼は素晴らしい監督でありディレクター、そして俳優だ。そして実際私たちはよく会って食事したりする仲なんだよ」 又シュワは、映画への出演がカメオであることから政治的な時間制限等があるのではないかという憶測について 「映画の撮影は4月あたりにされるから、カリフォルニア州の予算危機問題についての交渉とは無関係だ。同時に、知事としての任務を怠るものではないよ」 とコメントした。

その他、番組の中でシュワは、ケイト・ウィンスレット主演の映画「愛を読む人(原題:The Reader)」(2008)をこれまでに見た最高の映画のうちの1つとして挙げ、お気に入りの政治映画は何かという問いに対しては、ロバート・レッドフォード主演の「候補者ビルマッケイ(原題:The Candidate)」(1972年)の名をあげた。

シュワの「The Expendables」へのカメオ出演は先日、Aint It Cool Newsというアメリカの映画サイトが特ダネとして発信。世界的な大反響を呼んだと同時に、現在財政危機に陥るカリフォルニア州知事を務めるシュワが映画出演などしないのではないかとの憶測が飛んだ。あまりの反応の大きさにたじろいだAICNは「シュワが出演する”かも”しれない」との追加記事を掲載するなどし、ファンの間で多少の混乱を招いたが、今回のシュワ自身の発言で彼の「The Expendables」出演は決定されたと云って良いだろう。

シュワ州知事 「The Expendables」に出演

AICN Exclusive: Arnold Schwarzenegger joins the cast of THE EXPENDABLES!
Aint it Cool News – Feb 17, 2009
http://www.aintitcool.com/node/40151
Exclusive: Machete Joins THE EXPENDABLES!
Latino Review – Feb 17, 2009
http://www.latinoreview.com/news/exclusive-machete-joins-the-expendables-6199

Aint it Cool Newsはカリフォルニア州知事、アーノルド・シュワルツェネッガーが「The Expendables」に出演すると報じた。シュワの役どころは「シュワ州知事自身」で、撮影は1日で行われる予定。彼は同作品にカメオ出演をするのだという。

又、噂されたオスカー俳優、ベン・キングスレー卿の出演は実現せず、代わりにジュリア・ロバーツの兄、エリック・ロバーツが同作品に出演。更にLatino Reviewはラテン系俳優、ダニー・トレホの出演を伝えた。ダニーは「ロックアップ(1989年)」「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2001年)」でスライと共演しており、今回で3度目の共演となる。アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど何かと話題のミッキー・ロークは正式に出演が決まったようだ。

映画「The Expendables」は主演のスライ・スタローンを筆頭に、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、フォレスト・ウィテカーらが出演を決めているアクション映画。日本での配給権は「ランボー 最後の戦場」の販売元でもあるポニーキャニオンが獲得するなど、クランクイン前から話題が沸騰している。

F・ウィテカー「The Expendablesでミッキー・ロークと共演するよ」

Forest Whitaker Excited for Mickey Rourke Nomination
Hollyscoop, CA – Jan 22, 2009

現地時間1月22日、第81回アカデミー賞のノミネートが発表された。「The Expendables」への出演が話題のカムバックキッド、ミッキー・ローク主演の映画「ザ・レスラー」は2部門でノミネートされ、ミッキー本人は主演男優賞の候補となった(参考)。この映画はベネチア国際映画祭金獅子賞、今月11日に発表されたゴールデン・グローブ賞で主演男優賞(ミッキー・ローク)、主題歌賞(ブルース・スプリングスティーン)の2冠に輝くなどしている超話題作。日本での公開は9月を予定している。オスカーノミネートの発表を務めたのはこれまた「The Expendables」への出演を噂されているオスカー男優、フォレスト・ウィテカー。Hollyscoopは彼への独占インタビューを敢行したのだという(実際の動画は上記サイトで観ることが出来ます)

「The Expendables」へのウィテカー出演の噂はかなり早い段階から囁かれていたが、これまで本人、もしくはオフィスからの発表はなかった。しかし今回彼はHollyscoopの「ノミネート作品、俳優についてどう思うか」等のインタビューの中で「以前ミッキー・ロークと働いたことがあるけど、また「The Expendables」で一緒に仕事をするよ」と発言。どうやらウィテカーは遂に契約書にサインをしたようだ。

同作にはオスカー男優、ベン・キングズレー卿の出演も噂されているが、スライは映画「ロッキー」で第49回アカデミー賞、作品賞、監督賞、編集賞を獲得、受賞こそ逃したが自身は主演男優賞にノミネートされるなどした映画人。昨年はその長年にわたる映画界への貢献と業績を評価され、チューリッヒ映画祭で「ゴールデンアイコン賞」を授与された(参照:スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭)。しかし同時にラズベリー賞の常連としても有名で、第29回ゴールデン・ラズベリー賞での「RAMBO 大量ノミネート」を噂されたが選考から外れ、代わりに(?)ベン・キングズレー卿がノミネートされた(参照)。

ポニーキャニオンが「The Expendables」配給権獲得

ポニーキャニオンがスタローン監督最新作を配給
Variety Japan – Jan 23, 2009
http://www.varietyjapan.com/news/business/2k1u7d00000hp4i2.html
スタローン監督・主演最新作の英配給決定
Variety Japan – Nov 12, 2008
http://www.varietyjapan.com/news/business/2k1u7d00000g55qb.html

ニューイメージ/ミレニアムが手がけるシルベスター・スタローン監督、主演の作品「The Expendables」の日本での配給権を、ポニーキャニオンが獲得した。同社は2月4日「ランボー 最後の戦場」DVD/Blu-rayの販売をする。海外では去年11月頃からぞくぞくと配給会社が決まっており、ブラジルと南米はCalifornia Filmes、ギリシャはOdeon、ベネルクスはDutch Filmworksが、そしてイギリスはライオンズゲートが配給権を獲得した。同国は去年、大手シネマチェーン、オデオンが「ランボー 最後の戦場」の興行を行わなわないなどし、ファンが6時間の長距離バスに乗らねば作品を鑑賞できないなどのトラブルを起こし大きな問題となった。

ポニーキャニオン 映像・映画公式サイト
http://visual.ponycanyon.co.jp/

The Expendables SPOILER – 2

Spoiler warning

この記事には映画「The Expendables」のネタばれや噂、それに関る話題が含まれています。閲覧には十分ご注意ください。

続きを読む