『バレット』撮影場所、斧ファイトシーン

『バレット』のクライマックスといえば、スライ扮するジミー・ボノモとジェイソン・モモア演じるキーガンが斧をぶん回して戦うあの斧ファイトです。

まずは思わず力が入ってしまうこのショットです。

BTTH_FL_0417_001

この戦いの舞台となっているのが、廃墟になった工場跡地らしき場所です。

建物の外観が映画でも映ります。以下です。

BTTH_FL_0417_002

撮影場所はニューオリンズの1625 South Peters streetにあるThe New Orleans Public Service Incorporated power plantという元発電所です。

映画では近くを流れるミシシッピ川側から元発電所を映しています。 ストリートビューではそちら方面にいけないので、Googleマップに埋め込まれている同じ面(ちょっと確度が違いますが)を撮影した写真と地図を張っておきます。

BTTH_axe_fight

 

Googleマップです。


ちなみにこの場所はヒル監督のデビュー作『ストリートファイター』でも撮影に使われたようです。

内部が見たい方は以下のリンクでご堪能ください。

Abandoned New Orleans Public Service Incorporated Power Plant

 

【その他参考リンク』
「バレット」で監督復帰! スタローン主演作で来日したウォルター・ヒル監督を直撃

 

スライxヒル監督の『バレット』、本日ついに公開!!!

ついにやってきましたね、『バレット』本日公開です。

常連のozawaさん曰く「ロッキーでもない、ランボーでもない、軍団でもない・・・」、最近のスライ映画の中ではちょっと毛色が違う映画ですが、こういう映画もみたいんですよ!!

強がってる感じのジミー・ボノモ、スライがどう演じるか楽しみです!

いつもはランキングのことも気になって、やきもきしてますが、今回はそんなことも忘れて楽しんじゃいたいと思います(私もちょっと強がってみました・・・)。

『バレット』は本日6月1日公開です!

PM2707606@Bullet To The Hea-1285279

スライの『バレット』、あさって公開!! そして、あの『ロッキー』も劇場でみれます!

こんばんわ、RockyZoneです。

スライとウォルター・ヒル監督が初めてタッグを組む『バレット』の日本公開がいよいよ明後日に迫ってきました。

みなさんご存じだとは思いますが、『バレット』公開の6月1日からはスライの出世作『ロッキー』も映画館に帰ってきます!!

『バレット』を見た人が『ロッキー』を見たくなったり、『ロッキー』を見た人が『バレット』も見たくなったり、そんな相乗効果に期待したいです。

そしてスライファンにとってはこんな嬉しいことはないですよね。

ぜひ、めいっぱい楽しみましょう!!

下の画像はCinema’s by Shochikuさんのfacebookから拝借しました。

「新・午前十時の映画祭」の『ロッキー』上映館

954868_568895823151220_559897088_n

スライxヒル監督の『バレット』を応援しよう!! あと2日!!

こんばんは、RockyZoneです。

あと3晩寝ると、ついに我らがスライとヒル監督が初めてタッグを組んだ『バレット』の日本公開日になります。

いや~長かったです。 ほとんど日本でのプロモも寂しいかぎりですが、我々は楽しみましょう!!

さて、今日のエントリーは常連DJさんからお寄せいただいた情報です。

いま Yahoo映画で「いち早く見たい5月31日(金)、6月1日(土)公開の映画は?」という投票を行っています。

Yahoo映画

現在『バレット』は苦戦中ですが、是非皆さんの清き一票で応援しましょう!!

344919view003

スライxヒル監督の『バレット』、公開まであと1週間!!

ついに我らがスライとアクション映画界の巨匠ウォルター・ヒル監督がタッグを組んだ『バレット』の公開まであと1週間になりました!!

日本のプロモーション動画を最新のものから貼り付けておきますので、テンションをあげていきましょう!

TVスポットとかまだ見たことないです(T_T) 私はこの1週間、仕事が山場なのでなんとか片づけて『バレット』を見に行きたいと思います。

『バレット』は6月1日(土)に公開です!!

『バレット』TVスポット(ジミー・ボノモ篇)

『バレット』TVスポット(洋画篇)

『バレット』予告編30秒バージョン

『バレット』特報

 

スライ主演&ウォルター・ヒル監督の『バレット』 香港版ポスター!!

『バレット』を応援すると宣言しておきながら、公開直後に私的に大忙しになってしまい、あまり援護射撃できませんでしたが、まだ日本公開まで時間はあります! 今後も引き続き応援していきたいと思います。

今日ご紹介するのは『バレット』の香港版ポスターです。

かっこいいじゃないですかー!!!

みた瞬間、おぉ!!ってなりました。

一番好きかも・・・(やっぱバックが黄色いやつが好きかな?)

それではお楽しみください!!

031713btth_poster

SLY_JPは『バレット』を勝手に応援しています。

スライの新作、『バレット』 ドイツ版ポスター

全米公開が第6位発進とほろにがデビューとなったスライ主演、ウォルター・ヒル監督の『バレット』ですが、日本公開を6月1日に控えてます。日本ではヒットさせましょう!!

さて、今日は『バレット』のドイツ版ポスターのご紹介です。

『バレット』のポスターと言えば上半身裸のスライが銃を構えているものが殆どでしたが、これはちょっと雰囲気全然違いますね。

欲を言えば、もうちょいカッコいい表情のモノを使ってほしかったですが、なかなかいいんじゃないでしょうか?

題名も「SHOOT  OUT」とドイツはオリジナル路線いってますね。

020413german_btth

スライ新作『バレット』、ニューヨークプレミア風景

1月19日にニューヨークのAMC Lincoln Square Theaterで行われた『バレット』のプレミア風景を集めてみました。

やっぱりやることはやってますね!!

そして今頃、アメリカでは皆この映画をみていることでしょう。

シリーズものではないスライ単独での映画は久しぶりです。 どこまで頑張ってくれるか、たのしみです!!!

画像

個人的にはこの女優さんがスライ映画史上No.1の美人さんだと思います。

Bullet+Head+New+York+Premiere+Inside+Arrivals+pdn2UP9RR1yl

Bullet+Head+New+York+Premiere+Outside+Arrivals+X_IsDQdQqn_l

“Bullet To The Head” New York Premiere – Inside Arrivals

“Bullet To The Head” New York Premiere – Outside Arrivals

 

動画

 

Movie Bytes : Bullet to the Head Interview – Sylvester Stallone, Jason Mam…

Sylvester Stallone at Bullet to the Head premiere talks baked beans and stun…

Sylvester Stallone Gets Back to What He Knows

 

『バレット』プロモ、スライのテレビ出演動画あつめました

2月1日 今日がアメリカでついに『バレット』が公開される日です。

ついにやってきました! スライの「キャリア史上最大級の悪人」を早くみたいです!!!

公開直前はさすがにいろいろ出てきましたね。 今日はこの『バレット』のプロモーションの一環でのスライのテレビ出演動画を集めてみました。

お楽しみください。

「Good Morining America」

 

「Late Show with David Letterman」

 

「Big Morning Buzz Live」

 

 

スタローンの新作『バレット』日本公開日決定!!!

スタローンがキャリア史上最大級の悪人に!ウォルター・ヒル監督「バレット」

常連のozawaさんから情報いただきました。

スライがアクション映画の巨匠ウォルター・ヒル監督とタッグを組んだ最新作『バレット』の公開が決定です。

邦題は『バレット』になったのですね。原題の『Bullet to the Head』はさすがにちょっと長かったみたいです。

米国公開直前で盛り上がっている時に、日本公開を発表するなんてなかなかいいじゃないですか!

 

公開された日本版ポスターを貼り付けておきます。

う~ん、いつも日本版ポスターはかっこいいんですが、今回はいまいちかな~。

でもキャッチフレーズはけっこういい感じだと思います。 とにかく応援し続けますよー!!!

m-2290110_1015906_650

日本公開日、ポスターを紹介しているgooの記事がなかなかテンションあがるので、そのまま貼り付けておきます。

以下イタリックが引用です。

ルヴェスター・スタローンと、ウォルター・ヒル監督の初タッグによるバイオレンス・アクション「バレット」の日本公開が決定、さらに日本版ポスターが解禁となった。

 自らの輝ける遺産を蘇らせた「ロッキー・ザ・ファイナル」「ランボー/最後の戦場」。自身のみならず、全てのアクションスターを総決算した「エクスペンダブルズ」。これらの“集大成映画”が熱狂を持って迎えられ、完全復活を果たしたスタローンが全く新たなキャラクターと共に、自らの新章をスタートさせる。

 その男は長年にわたり、社会のダークサイドを歩き続けた殺し屋ジミー・ボノモ。元海兵隊員、逮捕歴26回、有罪2回、言葉よりも弾丸で問題を解決してきた生粋の殺し屋という、スタローンのキャリア史上でも最大級の<悪人>が、その圧倒的な存在感と共に、危険な魅力を放つキャラクターとして誕生した。

 監督はハリウッド最後の伝説、ウォルター・ヒル。「ウォリアーズ」「48時間」「ストリート・オブ・ファイヤー」など、70年代から映画史に輝く幾多のマスターピースを送りだし、世界の映画人がリスペクトを捧げてきた名匠がスタローン30年越しの熱望により、10年ぶりに監督に復帰した。本作「バレット」で初タッグとなる生ける伝説2人の尽きることのない情熱が、 悪=殺し屋ジミー・ボノモの鮮烈な生き様をスクリーンに撃ち放つ。

 生きるために“殺し”を稼業として続けてきたジミーが、唯一の心を許した相棒の復讐のために、自らのルールを捨てて手を組んだのは、若き堅物刑事テイラー。悪名高い殺し屋と、かたくなに正義を信じる刑事。掟破りのコンビの行く先には、警察、マフィア、街の全ての組織が立ちはだかり、やがて、若さも凶暴性もジミーを遥かに凌駕する、殺すために生きる究極のヒットマン、キーガンとの死闘が待っていた…。

事前情報をいただいたjohnrambo9さん、確定情報をいただいたozawaさんには深く感謝いたします m(_ _)m