スティック・ファイト – 「ランボー3 怒りのアフガン」

「ランボー3/怒りのアフガン」でお馴染みのスティック・ファイト。「アフガン」と云えば、このシーンを思い出す方も多いのではないでしょうか。D・マレル著の原作本によれば

「この闘技は、タイの格闘技であるキックボクシングと、短い棒を使うフィリピンの格闘技エスクリマ(カリ)を合わせたものなのだ。二種類の殺人的な闘技が融合され、群衆のギャンブル本能をそそっている。」

とあります。
私は格闘技オンチなのですが、スティック・ファイトについて記述をしたいと思います。

続きを読む

広告