スタローン 「ランボー5」制作に向けて準備中

Sly: Shootin’ it Up Again as Rambo?
Extra TV – Jun 29, 2009

今年3月映画「The Expendables」の撮影を控えるスライ・スタローンがExtra.TVに対し、かねてから噂されている「ランボー5」についてコメントした。「我々はランボー5制作に向けてあれこれやっているところだ。問題は舞台をアメリカにするか、外国にするか、だね」。ランボーシリーズ4作目「ランボー 最後の戦場(原題:RAMBO)」のラスト、主人公のジョン・ランボーはアリゾナの実家に戻ったが、次回作では一体どんな冒険を見ることが出来るのか。

又、「The Expendables」への出演が予定されているミッキー・ロークについてコメント。ミッキーは映画「ザ・レスラー」が絶賛され先日オスカーノミネートを果たしたが、それについて「彼のノミネートを驚いているかって? 別段驚いてはいないよ。だって彼は本当にいかした奴だからね、こうなるのは時間の問題だったと思うよ」と述べた。ミッキーはキャリア低迷時期、映画「追撃者」でスライと共演。自身のカムバックを手助けしてくれた人物としてスライの名をあげているなど、ふたりは良い関係にあるようだ。最後にスライは元共演者であり次回作の共演者に対して言葉を送った。

「ミッキー、もし誰かがオスカーをとるというのなら、それは君だと思うよ。You lived it. You earned it. You deserve it. 君は本当にすごい男だ。そろそろみんな云ってもいい頃なんじゃないかな。”You know what. Give it to the winner.”」

F・ウィテカー「The Expendablesでミッキー・ロークと共演するよ」

Forest Whitaker Excited for Mickey Rourke Nomination
Hollyscoop, CA – Jan 22, 2009

現地時間1月22日、第81回アカデミー賞のノミネートが発表された。「The Expendables」への出演が話題のカムバックキッド、ミッキー・ローク主演の映画「ザ・レスラー」は2部門でノミネートされ、ミッキー本人は主演男優賞の候補となった(参考)。この映画はベネチア国際映画祭金獅子賞、今月11日に発表されたゴールデン・グローブ賞で主演男優賞(ミッキー・ローク)、主題歌賞(ブルース・スプリングスティーン)の2冠に輝くなどしている超話題作。日本での公開は9月を予定している。オスカーノミネートの発表を務めたのはこれまた「The Expendables」への出演を噂されているオスカー男優、フォレスト・ウィテカー。Hollyscoopは彼への独占インタビューを敢行したのだという(実際の動画は上記サイトで観ることが出来ます)

「The Expendables」へのウィテカー出演の噂はかなり早い段階から囁かれていたが、これまで本人、もしくはオフィスからの発表はなかった。しかし今回彼はHollyscoopの「ノミネート作品、俳優についてどう思うか」等のインタビューの中で「以前ミッキー・ロークと働いたことがあるけど、また「The Expendables」で一緒に仕事をするよ」と発言。どうやらウィテカーは遂に契約書にサインをしたようだ。

同作にはオスカー男優、ベン・キングズレー卿の出演も噂されているが、スライは映画「ロッキー」で第49回アカデミー賞、作品賞、監督賞、編集賞を獲得、受賞こそ逃したが自身は主演男優賞にノミネートされるなどした映画人。昨年はその長年にわたる映画界への貢献と業績を評価され、チューリッヒ映画祭で「ゴールデンアイコン賞」を授与された(参照:スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭)。しかし同時にラズベリー賞の常連としても有名で、第29回ゴールデン・ラズベリー賞での「RAMBO 大量ノミネート」を噂されたが選考から外れ、代わりに(?)ベン・キングズレー卿がノミネートされた(参照)。