スライ 「監督・ばんざい!賞」受賞おめでとう!!!

Photobucket

スタローン喜ぶ!「監督・ばんざい!賞」受賞! – シネマトゥデイ Sep 13, 2009
スタローン、ウィリスやシュワルツネッガーと共演へ – ロイター Sep 14, 2009

現地時間9月12日(土)第66回ヴェネチア国際映画祭にて、スライ・スタローンがJaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker Award(監督・ばんざい!賞)を授与された。これは映画「ロッキーシリーズ」のロッキー・バルボア、映画「ランボーシリーズ」のジョン・ランボーを演じ、なお且つ、監督業、脚本をこなしたスライの長年の映画人としての功績を湛え授与されたもの。受賞の知らせを受け、スライは喜びの声明を発表していた。

【関連記事】
スタローン 第66回ベネチア国際映画祭へ(2009/8/12)

続きを読む

広告

スタローン 第66回ベネチア国際映画祭へ

Venice Film Festival to honour Sylvester Stallone
Monsters and Critics.com – Aug 12, 2009

ベネチア、イタリア ― 来月9月2日よりイタリアはベネチアで開催されるベネチア国際映画祭。本日同映画祭は、映画「ロッキーシリーズ」のロッキー・バルボア、映画「ランボーシリーズ」のジョン・ランボーを演じたことで有名な米俳優、監督、脚本家であるスライ・スタローンに対し、その功績を湛え Jaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker Award を授与すると発表した。その声明では、スライが映画「ロッキー」「ランボー」というタイトルで其々の主人公を演じたばかりか、自ら脚本を書き、監督を務めたことについて言及。今回の選考理由として「スライ・スタローンは、血塗られた戦場を生きる男を描く時でさえ、その中に果てしない人間的ぬくもりを盛り込むことが出来る才能ある映画人である。彼はアメリカン・ドリームの光と影を経験した人物であり、その経験はふたつの作品の根の部分に大きく反映されている」と述べた。セレモニーは映画祭閉会式である、現地時間9月12日に行われる予定。

66th Venice Cinema Festival
The Award “Jaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker ”
to Sylvester Stallone
http://www.labiennale.org/en/cinema/news/stallone.html
The prize will be awarded on September 12

【関連記事】
スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭
スタローン チューリッヒ映画祭に出席